ダークナイト ライジング

ダークナイト ライジング

クリストファー・ノーラン版バットマン最終章

クリストファー・ノーラン監督による『バットマン ビギンズ』『ダークナイト』に続くシリーズ完結編。「ダークナイト」から8年後を舞台に、ゴッサム・シティを破壊しようとする残虐な殺し屋ベインと戦い、謎に包まれたキャット・ウーマン/セリーナ・カイルの真実を暴くブルース・ウェインの姿を描く。地方検事のハービー・デントの死後から8年。デント法によりゴッサム・シティ警察はほぼ全ての組織犯罪を根絶した。一方、バットマンに扮しゴッサムの不正と戦ってきたブルース・ウェインは、デントの犯した罪をかぶり、バットマンとしての活動から引退、また表の顔であるウェイン産業の職務からも遠退いていた。

原題:The Dark Knight Rises / 製作:アメリカ(2012年) / 日本公開日:2012年7月28日 / 上映時間:165分 / 製作会社:Legendary Pictures / 配給:ワーナー・ブラザース / 製作費:2億5000万ドル / 興行収入:10億ドル / 前作:『ダークナイト

【無料動画】

ついにラスト!映画『ダークナイト ライジング』予告映像

(C)2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

世界的に絶大な人気を誇る圧倒的な話題作はそれだけの魅力が世界観やキャラクターに詰まっている証拠です。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを使うのは外せません。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、ネット配信はウェブサイトにアクセスするだけで動画を見れることもあって便利。加えて、シリーズものに強いのが特徴。一気見できる一挙配信しているタイミングであればたっぷり作品を満喫できます。

しかも、利用者が最も喜ぶキャンペーンとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「動画がフルで見られるわけではないとか?」などと疑っているかもしれませんが、しっかり最初から最後まで視聴できます。お試しといっても作品が一部しか視聴できないような残念なことはありません。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「ダークナイト ライジング」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

海外の映画をウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。DVDやブレーレイであればどちらも用意されていることが多いですが、VODでも整備されているものがあります。その形態はサービスによって異なるのですが、片方だけのものもあれば、両方から選択できる場合も。中には英語字幕をチョイスできたりもするので、語学学習に使う人もいます。映画によって字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。動画がカクカクと止まる、不安定で遅いと思ったときは、ネット環境を見直しましょう。無線LANを利用している人は視聴端末をルーターに近づけるか、無線LANの電波を強化するようなシステム(中継機の活用がベスト)を用意するのが良いです。別の特定の無線チャンネルの通信が不安定になっている可能性もありうるので、無線チャンネルを変更するのも効果的な手です。

『ダークナイト ライジング』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:クリストファー・ノーラン
脚本:ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン
撮影:ウォーリー・フィスター
音楽:ハンス・ジマー

★【キャスト】
クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、アン・ハサウェイ、トム・ハーディ、マリオン・コティヤール、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、モーガン・フリーマン、マシュー・モディーン、アロン・アブトゥブール、ベン・メンデルソーン、バーン・ゴーマン、ネスター・カーボネル

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
8.4/1087%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.9/5.0???/5.003.9/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

●映画フリー 
ダークナイト三部作はバットマンを神話にしたと同時にアメコミ映画界に多大なインパクトを与えました。それはその後のアメコミ映画にプラスの影響も与えましたが、少なくともDC映画では過去の栄光になってしまってズルズルと引きずることになりました。それでも3部作としてこれほど堂々たる完成度を誇る映画もないでしょう。映画史に残る一作であることは間違いないので、もし見ていないという人がいるなら必見だというのは言うまでもありません。
●SPACEMOV 
「マン・オブ・スティール」に始まるDCのユニバースと呼ばれる一連の作品群とは関係ないダークナイト3部作。バットマンを強烈に世界に知らしめた一作だろう。ダークナイト以降のバットマンしか知らない人は信じられないだろうが、過去のバットマンは少しコミカルすぎる傾向にあった。前作ダークナイトは流石に超えられないものの、この3作目でもヒーローの終わりをとても良い形で描ききってあるという点で最高の終わり方だったと言える。
●DAILYMOTION  
個人的には初代バットマンから通して、ぶっちぎりの最高傑作でした。今作は脚本の粗も目立ってしまうのはわかるけれども、なんというか嫌いにはなれないのです。贅沢な豪華キャストが集結し、165分間の映像をしっかり最後まで楽しむことができるも嬉しい点。ノーランは映像へのこだわりという一点だけでいえば、誰にも負けないし、それがアメコミではとてつもなく重要なのですよね。今回のアンハサウェイのキャットウーマンは支持しますよ。
DC

★【DCエクステンデッド・ユニバース 作品を総復習!】
・『マン・オブ・スティール』(2013年)
・『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年)
・『スーサイド・スクワッド』(2016年)
・『ワンダーウーマン』(2017年)
・『ジャスティス・リーグ』(2017年)
・『アクアマン』(2018年)

サイトについて

シェアする

フォローする