薄氷の殺人

薄氷の殺人

疑惑の女に堕ちていく

中国北部の地方都市を舞台に、元刑事の男が未解決の猟奇殺人事件の真相に迫っていく姿をスリリングかつリアルに描いた。「こころの湯」の脚本などでも知られ、これが長編監督3作目のディアオ・イーナンがメガホンをとった。1999年、中国の華北地方。ひとりの男の切断された死体が、6つの都市にまたがる15カ所の石炭工場で次々と発見されるという事件が発生。刑事のジャンが捜査を担当するが、容疑者の兄弟が逮捕時に抵抗して射殺されてしまい、真相は闇の中に葬られてしまう。それから5年、警察を辞め、しがない警備員として暮らしていたジャンは、警察が5年前と似た手口の事件を追っていると知り、独自に調査を開始。被害者はいずれも若く美しいウーという未亡人と親密な関係にあり、ジャンもまたウーにひかれていくが…。

原題:白日烟火 Black Coal, Thin Ice / 製作:中国・香港(2014年) / 日本公開日:2015年1月10日 / 上映時間:106分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

映画『薄氷の殺人』予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket

▼無料動画を見る方法▼

映画祭で高く評価されたような傑作と名高い映画は見てみたいものですがなかなか手を出しにくいこともあります。そんなときは動画配信サービスを活用してお得に見ましょう。これはネット配信なので、レンタル店でDVDやブレーレイを借りるほどではないときに、気軽に映画を鑑賞する機会を増やしてくれます。さらに視聴スタイルも自由自在で、スマホからパソコン、テレビまで自分に合ったものを選べるのでユーザーに支持されています。

しかも、利用者が最も喜ぶキャンペーンとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「薄氷の殺人」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。全ての紹介文を単一のものにして大量に質の低い情報を流すようなことはせず、フリムビ2では質の高い情報を掲載しています。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

『薄氷の殺人』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ディアオ・イーナン
脚本:ディアオ・イーナン

★【キャスト】
リャオ・ファン、グイ・ルンメイ、ワン・シュエピン、ワン・ジンチュン

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.7/1095%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.03.33/5.003.5/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【受賞】
第64回ベルリン国際映画祭で金熊賞、最優秀男優賞(銀熊賞)を受賞。

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●無料ホームシアター
画面から滲み出てくる暗くて、沈んだ風景に惹かれる。この作品でも、ディアオ・イーナンはインタビューで、「今の中国の現実の景色を撮りました。私が撮りたかったのは、白く美しい雪景色ではなく、踏まれて汚れた雪」と発言している。すべてを覆い尽くす白い雪ではなく、薄く積もった雪から覗く地面の黒い色が、中国の現在の姿を伝えてくれるようだ。とてもクレバーな映画だ。何度も見ていると見た目が変わってくる気がしてくる。
●映画フリー
中国の殺伐とした風景や生活実感の伴った登場人物が非常にブルージーでかっこよかった。犯人の弟が銃を撃って刑事と撃ち合いになる初めの方の場面などとてもかっこよかった。観覧車からクラブを見下ろす場面もよかったし、クラブのママが突然笑い出してお風呂に服を着たまま入る場面もよかった。全編淡々と進行していくけどひたすら目を離せられない。いつのまにか2週目の鑑賞に入っていたのは私だけか。
●BILIBILI
なるほど、原題の「白昼の花火」のほうがぴったりで、適切だ。か弱い美人で幸薄そうな主人公。その美しさと儚さの中にある怪しさに惹かれ、無性に迫る男達。中国北部の寒々しい景色とうらぶれた元刑事、クリーニング店の不幸そうな女性、全ての映像がストーリーにマッチしてなんとも言えない世界が続きます。見終わった直後はそうでもなかったけど、今改めて見返したい気持ちが湧いてきた。これは観客も試されている。