アメリカン・スナイパー

クリント・イーストウッドが描く戦争のプロの苦悩

映画『アメリカン・スナイパー』のフル動画を無料視聴する手段を紹介中! 詐欺&騙しサイトは無し。
今すぐ『アメリカン・スナイパー』の動画リンクへ。

名匠クリント・イーストウッドが、米軍史上最強とうたわれた実力の狙撃手クリス・カイルのベストセラー自伝を映画化。製作総指揮はティム・ムーア、ジェイソン・ホール、シェロウム・キム、ブルース・バーマン。米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの隊員クリス・カイルは、イラク戦争の際、その狙撃の腕前で多くの仲間を救い、圧倒的な狙撃記録で「レジェンド」の異名をとる。しかし、同時にその存在は敵にも広く知られることとなり、クリスの首には懸賞金がかけられ、逆に命を狙われるほどにターゲットにもされていく。危険な仕事には危険が消えることはないが、それでも精神はすり減っていく。数多くの敵兵の命を奪いながらも、遠く離れたアメリカにいる妻子に対して、良き夫であり良き父でありたいと願うクリス。その答えのないジレンマに苦しみながら、2003年から09年の間に4度にわたるイラク遠征を経験し、常に命を戦争に預けてきた。過酷な戦場を生き延び妻子のもとへ帰還した後も、ぬぐえない心の傷に不安と恐怖を抱えて苦しむことになる。

原題:American Sniper / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開日:2015年2月21日 / タイム:132分 / プロダクション:Village Roadshow Pictures / 配給:ワーナー・ブラザース

映画『アメリカン・スナイパー』予告編

©2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼auビデオパス(30日間無料)
毎月540円相当のビデオコインがもらえるので、実質ではかなりのお得度。常に映画を観たい人には最高です。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▼Netflix(1か月無料)

▼『アメリカン・スナイパー』の無料動画は見れる?▼

人間の負の歴史である戦争の中で懸命に人生を歩んだ人間にスポットをあてた作品はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを上手く使いましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているというデータがあり、今ではすっかりレンタル店でDVDを借りるよりも身近になったこのサービスですが、まだ使っていない人もいるかもしれません。初心者でも始めるのは簡単です。

利用料は親切設計。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

不正な動画サイトは法的にも当然ですが身を守るためにも勧めません。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

号泣必須な作品からハイテンションな作品までVODは感情をグラつかせます。見過ぎて眠れなくなっても知りません。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者の「これを観たい」と熱望する作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「アメリカン・スナイパー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

字幕でも吹き替えの悩みはこれで終わり。吹き替えとなると、純粋に映像に浸れるのでシンプルですが、吹き替えの声があっているかどうかを気になるなど別の問題が生じます。VODはその字幕と吹替を自由に選択できるものもあるので、見比べるor聴き比べるのも新しい「アメリカン・スナイパー」の面白さの発見につながるかもしれません。

動画再生の安定度は気になる部分ですが、その憂慮している事項は再生機器の使用環境における通信品質が重大でもあります。「アメリカン・スナイパー」の動画がカクカクと止まる、不安定で遅いと思ったときは、ネット環境を見直しましょう。意外に簡単に解決するかもしれません。

『アメリカン・スナイパー』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『アメリカン・スナイパー』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:クリント・イーストウッド
脚本:ジェイソン・ホール
撮影:トム・スターン
海軍技術顧問:ケビン・ラーチ

★俳優
ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライムス、ジェイク・マクドーマン、ケビン・ラーチ、コリー・ハードリクト、エリック・ラディン、ナヴィド・ネガーバン、ジョエル・ランバート、アサフ・コーエン

★『アメリカン・スナイパー』のREVIEW

IMDb RT Mt
7.3 72% 72
映画.com Yahoo! Fm
3.9 4.01 3.9
フリムビ2推奨度
A(さらに良し)

★『アメリカン・スナイパー』の受賞
第87回アカデミー賞で音響編集賞を受賞。

★『アメリカン・スナイパー』の反応
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑鋭い批評が炸裂。

●Cレポーター  
戦争は誰も幸せにならないということを、改めて教えられる作品でした。これが現代のことだなんて。もちろん実在の人物の物語なので、ある程度オチは調べればわかること。でも、そのインパクトはやはり変わることはなく、沈黙のエンドクレジットでこちらもガツンとやられる。予告動画にもあった少年に向けた銃口から火が吹く強烈なシーン以上の衝撃がこの映画にも全編にあって、最終的には何も言えなくなります。歴史に残る戦争映画ですね。
●SPACEMOV  
これまで西部劇でクラシックなアメリカの正義を描いてきたクリントイーストウッドが現代のアメリカの正義と向き合う一作。それでもその精神性は同じである。戦地での兵士の戦い、主人公とその家族の苦悩、帰国後もPTSDに悩まされる終わらない恐怖の日々など、戦争と兵士とその家族を多角的に描いていくことで、この映画は安易なプロパガンダ要素に傾くことなく、戦争のリアルを切り取っている。圧倒的な映像の重みは全身に残り続ける。