バイオハザードIV アフターライフ

バイオハザードIV アフターライフ

「バイオハザード」シリーズ第4作

ミラ・ジョボビッチ主演の大ヒットアクションシリーズ「バイオハザード」の第4弾。シリーズ初の3Dでの映画化で、第1作で監督を務めたポール・W・S・アンダーソンが再びメガホンをとる。ゾンビウイルスの拡散により荒廃した世界を舞台に、アリスは世界中を旅しながら、数少ない生存者を探していた。やがて、ロサンゼルスにウイルスに侵されていない安全な場所が存在するという情報を得て向かうが、そこはアンデッドたちによって支配されていた…。

原題:Resident Evil: Afterlife(「バイオハザード4」) / 製作:イギリス・ドイツ・アメリカ(2010年) / 日本公開日:2010年9月10日 / 上映時間:97分 / 製作会社:Constantin Film / 配給:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント / 前作:『バイオハザードIII』 / 次作:『バイオハザードV リトリビューション

【無料動画】

映画『バイオハザードIV アフターライフ』予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

世界的に大人気で絶大な支持を集めている話題のシリーズはそれだけの魅力がある証明です。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを用いるのが良いです。レンタル店でDVDを借りるのも良いですが、それだと一作品ごとにシリーズを揃えていくのは大変です。ネット配信ならば一気見は簡単。サービスによっては一挙配信していることもあるので、作品のストーリーを一度に追いかけるのにこれ以上のものはありません。

しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたいキャンペーンもたいていは実施されています。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「動画がフルで見られるわけではないとか?」などと疑っているかもしれませんが、しっかり最初から最後まで視聴できます。お試しといっても作品が一部しか視聴できないような残念なことはありません。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「バイオハザードIV アフターライフ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

海外の映画をウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。DVDやブレーレイであればどちらも用意されていることが多いですが、VODでも整備されているものがあります。その形態はサービスによって異なるのですが、片方だけのものもあれば、両方から選択できる場合も。中には英語字幕をチョイスできたりもするので、語学学習に使う人もいます。映画によって字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。動画がカクカクと止まる、不安定で遅いと思ったときは、ネット環境を見直しましょう。無線LANを利用している人は視聴端末をルーターに近づけるか、無線LANの電波を強化するようなシステム(中継機の活用がベスト)を用意するのが良いです。別の特定の無線チャンネルの通信が不安定になっている可能性もありうるので、無線チャンネルを変更するのも効果的な手です。

『バイオハザードIV アフターライフ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ポール・W・S・アンダーソン
脚本:ポール・W・S・アンダーソン
撮影:グレン・マクファーソン
音楽:トムアンドアンディ

★【キャスト】
ミラ・ジョボビッチ、アリ・ラーター、キム・コーツ、ショーン・ロバーツ、中島美嘉

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
5.9/1023%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.1/5.0???/5.003.3/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
日本を舞台にした冒頭のシーンは、とても良くできています。それに日本人として嬉しいですしね。ただ、アンブレラ社東京支部の社員の制服に、カタカナで「アンブレラ社」と書いてあるのには吹き出しました! ここも含めて映画「バイオハザード」のクオリティなんですけど。バイオハザードって、人とゾンビの戦いだと思っていたのですが、なんだが主人公が超能力者になってて、もうこれはエスパーバトルですよ。銃なんていらない。超能力で殴れ。
●映画フリー
もはやファンしか見てない気がするシリーズ。当時話題になっていたのが、クレア・レッドフィールドとクレス・レッドフィールドが実写で登場することだった。クレアは老けてクリスは丸顔になった。そしてアルバート・ウェスカーも登場。意外とウェスカーはグラサンしてたらそっくりだった。今まで以上に映像がパワーアップして綺麗なのはこのアフターライフ。SONYのカメラで撮影された処刑マジ二のスローモーションシーンが本当に涎もの。
●DAILYMOTION  
ラスボスらしき存在ウェスカーと初めての対峙。ここまでくるのに長かった。なぜ今更ゲーム版に寄せてきたのかは謎だが。序盤からCG満載のアクションシーン。バイオハザードなんだからCGで当たり前なんだけど、CGも時代の進化の流れをよく感じる。全体的にストーリー展開もなんかブツブツ切れているような感じだが、いつものことかもしれない。ミラ・ジョヴォヴィッチもよく付き合ってくれますよ。まあ、夫の映画だからしょうがないのか。