現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

ロボジー(2011)

おじいちゃん、ロボットになってくれませんか

映画『ロボジー』のフル動画を無料視聴する手段を紹介中! 詐欺&騙しサイトは無し。
今すぐ『ロボジー』の動画リンクへ。

矢口史靖監督がロボットを題材に描くオリジナルのコメディドラマ。エグゼクティブプロデューサーは桝井省志。弱小家電メーカー・木村電器で働く小林、太田、長井の3人は、企業広告を目的に二足歩行のロボット「ニュー潮風」を開発していたが、その努力も虚しく、発表直前に不慮の事故でロボットが大破。その場しのぎで、一人暮らしの頑固老人・鈴木にロボットの中に入ってもらうことにする。それは苦肉の策であり、なんとかその場しのぎになればという考えだった。しかし、鈴木の勝手な活躍によりニュー潮風は大評判になり、たちまち世界中から注目を浴びてしまう。

原題:ロボジー / 製作:日本(2011年) / 日本公開日:2012年1月14日 / タイム:111分 / プロダクション:フジテレビジョン、東宝、電通、アルタミラピクチャーズ / 配給:東宝 / 製作費: / 興行収入:11.6億円

映画『ロボジー』 特報

(C)2012 フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼auビデオパス(30日間無料)
毎月540円相当のビデオコインがもらえるので、実質ではかなりのお得度。常に映画を観たい人には最高です。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『ロボジー』の無料動画は見れる?▼

独自の設定で観客を驚かせるようなユニークな作品はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなコミカルで笑える映画をお得に見るなら、動画配信サービスを利用するのも良いです。いろいろなサービスがありますが、基本は2種類。一つは単体作品ごとにレンタルするもので、見たい作品が少ないならこれがオススメ。もうひとつは月額や年額で対象作品が見放題になるもので、多くの映画を満喫するならこれで充実した日々を過ごしてエンジョイできます。

お金の心配はそこまで必要はないです。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法サイトは使ってはいけません。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

ビックリな作品からフレッシュな作品までVODはオール完備。最高の体験は意外に簡単に手に入るのですから病みつきです。ところが、各社サービスの配信ラインナップは全部同一ではありません。個別に異なり、なおかつ日々変動していくのでその動向を追いかけるのは地味に大変です。「ロボジー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。フリムビ2ではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「ロボジー」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。ウイルス対策ソフトが再生を邪魔していたり、パソコンの更新アップデートで大幅な負荷がかかっていないか気をつけてください。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

フリムビ2は作品リスト機能も完備。任意の作品をウォッチリストに登録するには、各ページにある「ウォッチリストに登録」ボタンをクリックorタップしてください。リストされた作品は専用のページで確認することができます。「ロボジー」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

『ロボジー』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『ロボジー』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:矢口史靖(関連作品:『ハッピーフライト』)
脚本:矢口史靖
撮影:柳島克己
音楽:ミッキー吉野

★俳優
ミッキー・カーチス、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦、田中要次、森下能幸、古川雄輝、高橋春留奈、大窪人衛、今井隆文、三浦圭祐、安田聖愛、星野亜門、竹井亮介、藤本静、細川洋平、大久保綾乃、遊木康剛、徳井優、菅原大吉、大石吾朗、竹中直人、田辺誠一

★『ロボジー』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.3 ??? 3.3
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『ロボジー』の反応

●映画の無料動画で夢心地
頑固なじいさんとロボットをテーマにした爆笑ユーモア満載笑劇。弱小家電メーカーの3人組が新型ロボットの開発という無理難題に当然のように失敗し、その場しのぎで中に老人を入れてロボット博に出場したことから巻き起こる騒動を描くのですが、やっていることは詐欺です。でも、それを観客側には気にさせないほどのなんともいえないテンションなのであまり気にならず。基本は絶対にバレるだろうと思うようなリアリティですからね。ギャグ映画です。
●Cレポーター 
変人ばかりがでてくる。開発できもしない二足歩行のロボットをなぜか作る研究者たち。吉高由里子演じるヒロインのあまりにも謎なロボットオタクっぷり。そして一番変なのが、とくに疑問も持たずにロボットの中に入って演技をする爺さん。最終的にロボット開発部とおじいさんが良き関係で終わり、吉高由里子もチームインするので、なんだか良かったなという気分で満足。変人に優しい世界になっていければなと思うのでした。おすすめです。
●Sアナリスト
この奇想天外な矢口ワールドは大好きです。社長から無茶振りされたポンコツ3人がロボット作成に挑むものの、結果は火を見るより明らか。一時しのぎの行動がとんでもない展開に…。主役はタイトルどおり「ロボジー」なのですが、吉高由里子さんがめちゃくちゃ可愛いです。愛するが故の行動とかが狂気じみててキュート。主題歌なんですけど、私の青春時代の名曲、スティックスの「Mr.ロボット」をミッキー・カーチスが歌っていて爆笑しました。