ローン・サバイバー

想像を絶する戦場の現実

映画『ローン・サバイバー』のフル動画を無料視聴する手段を紹介中! 詐欺&騙しサイトは無し。
今すぐ『ローン・サバイバー』の動画リンクへ。

米海軍特殊部隊ネイビーシールズ創設以来最大の惨事と言われた「レッド・ウィング作戦」を、マーク・ウォールバーグ主演、ピーター・バーグ監督で映画化。製作にはピーター・バーグ、サラ・オーブリー、ランドール・エメット、ノートン・ヘリックなどが名を連ねる。極限の状況を生き延び、奇跡の生還を果たした唯一の隊員マーカス・ラトレルが執筆し、全米ベストセラーとなったノンフィクション「アフガン、たった一人の生還」が原作。2005年6月、アフガニスタンの山岳地帯で偵察活動中の4人のシールズ隊員は、あるひとつの決断によって、かなりの絶体絶命に陥る。200人を超すタリバン兵の攻撃にさらされ、猛攻を受ける中で、選択を迫られていく。

原題:Lone Survivor / 製作:アメリカ(2013年) / 日本公開日:2014年3月21日 / タイム:121分 / プロダクション:Emmett/Furla Films / 配給:ポニーキャニオン、東宝東和 / 製作費:4000万ドル / 興行収入:1億5400万ドル

映画『ローン・サバイバー』予告編

(C)2013 Universal Pictures


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV
LINK9【Gyao】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。

▼U-NEXT(31日間無料)
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▼auビデオパス(30日間無料)
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▼Netflix(1か月無料)
▼Gyao(登録必要なし)

▼『ローン・サバイバー』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

ダイナミックな映像で戦争の悲惨さを描く作品はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなエネルギッシュな映画をフルビデオでシネマ体感するなら、動画配信サービスを活用しましょう。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、ネット配信はもっとスピーディーに動画を視聴できます。どんどん同じジャンルの映画を連続して鑑賞するのも容易で、映画好きにはぴったり。まだ使っていない人は逆にラッキー。新鮮な体験が目の前に待っています。

しかも、希望のコースがここに。極力、お金は節約したい。人間だれしもそう考えるのは自然です。タダより安いものはありません。せっかくの無料お試しが用意されているのなら、それに手を伸ばしてもバチはあたりません。「本当に無料で動画が見られるの?」そんな質問もあるでしょうが、しっかり公式サイトで「問題ありません」と答えています。配信作品ラインナップも豪勢ですから満足できるでしょう。

違法サイトは使ってはいけません。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。低品質なサイトでは、せっかくの優れた作品もそのクオリティが半減して、残念な印象になってしまいます。

ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。ところが、各社サービスの配信ラインナップは全部同一ではありません。個別に異なり、なおかつ日々変動していくのでその動向を追いかけるのは地味に大変です。「ローン・サバイバー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。アカウント登録や作成をしなくても作品配信状況の確認はサイト内でできるので、事前にしっかりタイトル名で検索すると良いです。

『ローン・サバイバー』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『ローン・サバイバー』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ピーター・バーグ(関連作品:『バトルシップ』)
脚本:ピーター・バーグ
撮影:トビアス・シュリッスラー
音楽:エクスプロージョンズ・イン・ザ・スカイ、スティーブ・ジャブロンスキー

★俳優
マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、ベン・フォスター、アリ・スリマン、エリック・バナ、アレクサンダー・ルドウィグ、ジェリー・フェレーラ、ユセフ・アザミ、サミー・シーク

★『ローン・サバイバー』のREVIEW

IMDb RT Mt
7.5 76% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.8 ??? 3.9
フリムビ2推奨度
A(さらに良し)

★『ローン・サバイバー』の反応
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑鋭い批評が炸裂。

●Mコメンテーター 
作戦のほんの一つの躓き、判断ミスから最悪の展開に至ってしまう。彼らはこれでもプロフェッショナルだし、任務については真面目に取り組んでいる。なのに、戦場はそんな彼らを嘲笑うかのようにいとも簡単に翻弄する。まるで実際にの戦争はTVゲームのようにはいかないのだと伝えるかのようだ。ピーター・バーグ監督は映像描写についてのリアリティは言うまでもなく凄まじいので、この生々しい現実に猛烈な真実味を与えてくれるのが魅力だ。
●STREAMIN  
「パルトゥーンの掟」は、助けが必要な人は、誰であろうと助ける。マーカスを助けたパルシュトゥーン族に2000年も続く掟。アメリカ人のマーカスを助けることでタリバンから命を狙われることを覚悟してまで、他国の人を助けることはどれだけ勇気がいることか。現に、それ以降約10年間に渡ってその助けた家族はタリバンから狙われていたそうだ。この存在を最後にオチとして見せるあたりといい、本作は単純なアメリカ絶賛映画ではないことがわかる。
●Bジャーナリスト 
ネイビーシールズ史上最大の犠牲者を出した作戦ではあるが、これ実は200人のタリバン兵対4人ではなく、実際に戦闘に参加したタリバン兵は10数人だったとの話や、50人以上のタリバン兵を殺害したとの話だが、実際のそのあとの現地調査では死骸は一体も発見できなかったとの話もあり、真実は謎。しかし、そんな真実性よりも映画演出とその語り口の秀逸さに感心してしまう。ピーター・バーグ作品は傷を痛々しく描くのが本当に上手い。