モンスターズ・ユニバーシティ

モンスターズ・ユニバーシティ

ピクサー・アニメ「モンスターズ・インク」の前日譚

ピクサー・アニメーションの人気作「モンスターズ・インク」(2001)の12年ぶりとなるシリーズ第2作。学生時代のサリーとマイクがいかにして出会い、怖がらせ屋のコンビを結成することになったのかを描く。幼い頃から怖がらせ屋になることを夢見ていたマイクは、努力の果てに難関を突破し、モンスターズ・ユニバーシティ怖がらせ学部に入学。しかし、怖がらせ屋になるには、見た目がかわいすぎるという致命的な欠点に悩まされる日々を送る。そんなある時、マイクは、名家の出身で怖がらせの才能にあふれたサリーと出会う。マイクはサリーをライバル視するが、自信に充ち溢れたサリーはマイクを見向きもしない。夢をあきらめないマイクは、「最恐の怖がらせ屋」を決める怖がらせ大会に出場するが…。

原題:Monsters University / 製作:アメリカ(2013年) / 日本公開日:2013年7月6日 / 上映時間:110分 / 製作会社:Pixar Animation Studios / 配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ / 前作:『モンスターズ・インク』

【無料動画】

映画『モンスターズ・ユニバーシティ』日本オリジナル予告編

(C)2013 Disney/Pixar. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT×】
VOD4【Hulu×】
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket×】
VOD7【dTV×】
VOD8【au-Video×】


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket

▼無料動画を見る方法▼

自由な発想で独創的な物語をいつも見せるピクサーのアニメーションはそれだけの魅力が世界観やキャラクターに詰まっている証拠です。そんなファンタスティックな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを利用するのも良いです。レンタル店でDVDを借りるのも便利ですが、ネット配信はさらに役に立ちます。家にパソコンやテレビがない人でも安心。スマホを使って、お手持ちのAndroidやiPhoneで鑑賞することができ、自由です。

「有料だからな…」とガッカリしないでください。無料でお試しができるキャンペーンがあるので心配無用です。極力、お金は節約したい。人間だれしもそう考えるのは自然です。タダより安いものはありません。せっかくの無料お試しが用意されているのなら、それに手を伸ばしてもバチはあたりません。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信開始されるものから、終了するものまで実にコロコロ変わってしまいます。「モンスターズ・ユニバーシティ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題解決のサポートとしてこのページでは、該当する作品を配信しているVODを整理し、配信中であればバナー画像を表示して視覚的にわかりやすく示すことで一目でわかるようにしています。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

外国の映画を見るとき、人を大きく分けるのは「字幕」で観るか、「吹き替え」で観るかということです。俳優の生の演技の声をそのまま眺めたいのならば、字幕もいいですが、映像と文字を追いかけるのは大変だったりします。吹き替えとなると、純粋に映像に浸れるのでシンプルですが、吹き替えの声があっているかどうかを気になるなど別の問題が生じます。VODはその字幕と吹替を自由に選択できるものもあるので、見比べるor聴き比べるのも新しい面白さの発見につながるかもしれません。

フリムビ2の「これ、使える!」と嬉しくなる機能として、VODごとに配信作品を表示することができます。対応している種類も他にはないバラエティ。紹介している動画サービスは当然全て合法的なサイトです。特定のサービスから一つを選び、「なんか見たいものないかな~」と眺めているだけでもワクワクしてきます。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。レビューサイトの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

『モンスターズ・ユニバーシティ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ダン・スキャンロン
脚本:ダニエル・ガーソン、ロバート・L・ベアード、ダン・スキャンロン
音楽:ランディ・ニューマン

★【キャスト】
ビリー・クリスタル、ジョン・グッドマン、スティーブ・ブシェーミ、ヘレン・ミレン、ピーター・ソーン、ジョエル・マーレイ、ショーン・ヘイズ、デイヴ・フォーリー、チャーリー・デイアル、フレッド・モリナ、タイラー・ラビーン、ネイサン・フィリオン、オーブリー・プラザ、ボビー・モニハン

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.3/1079%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.8/5.0???/5.003.7/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●映画FUN 
サリーとマイクが大学で出会い、コンビを組むまでの話。大学の描写はいかにもアメリカ的。日本では考えられないフリーダムさで、お国柄を感じます。なんでもピクサーの製作陣はきっちり大学で雰囲気などの情報収集をしたとか。でも、最終的な選択こそがこの映画の重要なポイントです。この二人がとる結末は、日本ではありえません。まさに正解はひとつじゃない。たどり着く過程よりも、結果が大事なんだというメッセージ。とても良いです。
●CRUNCHYROLL 
落ちこぼれ達が集うサークル「ウーズマ・カッパ」が優勝に向け頑張る姿は王道のキャンパス・ストーリーで素直に応援したくなります。「遠回りしても夢を諦めなければ、いつかきっと満足するものが得られるよ」と言うべき、ポジティブなテーマ性は大人にも子どもにも刺さるもの。相変わらずシナリオづくりが上手いです。これを観ると、1作目の「モンスターズ・インク」の感動がさらにパワーアップします。この大学、どうなったのだろう…。
ピクサー

★【ピクサー制作アニメ映画 を総復習!】

  • 第1作『トイ・ストーリー』(1995年)
  • 第2作『バグズ・ライフ』(1998年)
  • 第3作『トイ・ストーリー2』(1999年)
  • 第4作『モンスターズ・インク』(2001年)
  • 第5作『ファインディング・ニモ』(2003年)
  • 第6作『Mr.インクレディブル』(2004年)
  • 第7作『カーズ』(2006年)
  • 第8作『レミーのおいしいレストラン』(2007年)
  • 第9作『ウォーリー』(2008年)
  • 第10作『カールじいさんの空飛ぶ家』(2009年)
  • 第11作『トイ・ストーリー3』(2010年)
  • 第12作『カーズ2』(2011年)
  • 第13作『メリダとおそろしの森』(2012年)
  • 第14作『モンスターズ・ユニバーシティ』(2013年)
  • 第15作『インサイド・ヘッド』(2015年)
  • 第16作『アーロと少年』(2015年)
  • 第17作『ファインディング・ドリー』(2016年)
  • 第18作『カーズ クロスロード』(2017年)
  • 第19作『リメンバー・ミー』(2017年)
  • 第20作『インクレディブル・ファミリー』(2018年)

サイトについて

シェアする

フォローする