かぐや姫の物語

かぐや姫の物語

スタジオジブリの高畑勲が世界を驚愕させた

高畑勲監督が「ホーホケキョとなりの山田くん」(1999)以来、約14年ぶりに手がけた監督作。日本最古の物語といわれる「竹取物語」を題材に、「罪を犯したために、この地に下ろされた」とされてるかぐや姫の犯した罪、そして、罰とは何かを描き出す。昔、山里に竹を取って暮らす翁と媼がいた。早春のある日、翁は光り輝くタケノコの中から手のひらに収まる大きさの姫を見つけ、自宅へ持ち帰る。姫はその日のうちに人間サイズの赤子の姿へと変わり、翁と媼によって「天からの授かりもの」として育てられる。そして、彼女は激動の人生を歩んでいく。

原題:かぐや姫の物語(The Tale of the Princess Kaguya) / 製作:日本(2013年) / 日本公開日:2013年11月23日 / 上映時間:137分 / 製作会社:スタジオジブリ / 配給:東宝 / 製作費: / 興行収入:24.7億円

【無料動画】

The Tale of The Princess Kaguya Official Extended Trailer (2013) - Studio Ghibli Film HD

(C)2013 畑事務所・GNDHDDTK


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

圧倒的な技術でアニメーションによって世界を魅了した作品はそれだけの見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを上手く活用できないか検討してみましょう。ネット配信は便利であり、役に立ちますがどうしても後回しになって損しがち。レンタル店でDVDを借りたあとに配信に気づいてしまう人も結構います。そんな困ったことにならないためにも、事前にしっかり下調べをしておくのが吉です。

しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたいキャンペーンもたいていは実施されています。極力、お金は節約したい。人間だれしもそう考えるのは自然です。タダより安いものはありません。せっかくの無料お試しが用意されているのなら、それに手を伸ばしてもバチはあたりません。「無料なのは古い作品ばかりでは?」と疑念を持つ人もいるはず。でもそれは大丈夫。なぜならポイントが登録時にもらえ、それを使うことで準新作も視聴できるようになっているからです。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「かぐや姫の物語」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

最新映画をいち早くお得に観たい人は試写会を利用するのも手です。ご存知のとおり、比較的扱いの大きい作品では試写が開催されており、事前に申し込んでおけば抽選でウォッチする機会を手に入れることができます。運しだいですが、申し込みはタダなので試すのは難しくありません。なかには、ネット上で視聴可能なオンライン試写や、SNSなどで感想を書くことを前提としたレビュー試写もあります。なかなか遠方に行くほど時間がない人や、映画の感想を書いて宣伝したいという人は狙い目です。

家族でVODを利用する際にどうしても心配になるのが「子どもに見せられない作品が表示されたら、どうしよう?」という問題です。しかし、その点は親切機能でカバーできます。ファミリーアカウントを活用すれば、R指定作品(R18・R20)や成人向けコンテンツを表示しないことも可能。また、複数アカウントで同時再生できるので、ひとりはスマートフォンで、もうひとりはノートパソコンで、別のひとりは大型テレビで、同時に別作品を鑑賞もできます。喧嘩もせずに平和に楽しみを分かち合いましょう。

『かぐや姫の物語』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:高畑勲
脚本:高畑勲、坂口理子
音楽:久石譲
主題歌:二階堂和美

★【キャスト】
朝倉あき、高良健吾、地井武男、宮本信子、高畑淳子、田畑智子、立川志の輔、上川隆也

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
8.0/10100%89
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.7/5.0???/5.003.6/5.0
フリムビ2独自ランキング
S(必見の傑作)

★【受賞】
第87回アカデミー賞で長編アニメーション賞にノミネート。

★【感想・批評】
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸による痛快な映画評論。

●無料ホームシアター 
アニメーションというものを身震いするほどすさまじいと感じたのはこの作品が初めてかもしれない。それくらいこの作品の絵の動きが異常に凄い。これは制作に膨大な時間がかかるのも理解できる。一方で、よくこんな狂ったような企画を実現したなと驚愕である。聞けば、製作現場は滅茶苦茶な大変さだったようで、それも納得だ。しかし、その死に物狂いの結果、生み出された作品がここまでのレベルなら、地獄を通過したかいはあったのではないか。
●映画FUN 
スタジオジブリの高畑勲監督と言えば、宮崎駿のパートナー的存在であり、スタジオジブリ設立のきっかけになった男である。当然、宮崎駿も一目を置いており、その実力は双璧をなすトップクラスだ。しかし、そのあまりの作品に対する執着的な創作意欲のこだわりからたびたび問題を起こして、現場を困らせる。とくに完成までに時間がかかりすぎるという欠点はずっと頭を悩してきた。この作品もそんな苦労の中、生まれた奇跡の一作なのだ。
●CRUNCHYROLL 
この作品の企画は1959年に高畑勲監督が東映動画に入社した当時に考え出した創案にまでさかのぼるというから驚きです。でも、私としては今の時代に作られて良かったなと思います。だってここまでのアニメを作れるなんて凄いでしょう。かぐや姫が絶望の中走り出すシーン。線が綻んでく表現が、もうアニメーションの持つ最大のパワーが全開で、圧巻。どうしてもこの作品を芸術として評価できない日本人が多いのがあまりにも残念でならないです。