味園ユニバース

味園ユニバース

渋谷すばる主演、魂を震わす歌が響く

「関ジャニ∞」の渋谷すばるが、歌うこと以外全ての記憶を失った男を演じた映画単独初主演作。大阪のある広場で行われていたバンド「赤犬」のライブに、ひとりの男が乱入し、マイクを奪って歌い始める。その歌声に観客は圧倒され、「赤犬」マネージャーのカスミも興味を抱く。しかし、男は記憶喪失で、歌うこと以外、自分が何者かも全て覚えていなかった。カスミは男を「ポチ男」と名付け、赤犬のボーカルに迎えようとするが…。

原題:味園ユニバース / 製作:日本(2015年) / 日本公開日:2015年2月14日 / 上映時間:103分 / 製作会社:ジェイ・ストーム / 配給:ギャガ

★【スタッフ】
監督:山下敦弘
脚本:菅野友恵
撮影:高木風太
音楽:池永正二

★【キャスト(キャラクター)】
渋谷すばる(大森茂雄/ポチ男)、二階堂ふみ(佐藤カスミ)、鈴木紗理奈(マキコ)、川原克己、松岡依都美、宇野祥平、松澤匠、野口貴史

【無料動画】

映画『味園ユニバース』予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

無料ホームシアター(2016年1月2日) 
主演は渋谷すばる?!っていう興味だけで見て、これはハマリ役すぎると感激。頭をぶん殴られ、記憶を無くして全部まっさらになって、歌しか自分の中になくて、それでもただただ大事にしてくれる仲間ができて、でも全部思い出して全部捨てようとするけど、また拾われて、捨てれなくて、最後は笑顔でステージで歌ってるんですよ。その全てが彼の実際の人生とリンクしてるようで、もう感情を刺激されまくりで。歌だけでもこれは聞く価値ありです。
映画FUN (2016年2月3日) 
山下敦弘監督と二階堂ふみのコラボ目当てだったが、この監督に音楽絡みの作品を撮らせると、相変わらずしっかりとツボを押さえて巧く魅せるバランス勝ちだったなという印象。そして、予想外の存在だったのが渋谷すばる。彼のことを舐めていた。めちゃくちゃ上手い。なんなんだこれはと驚きっぱなし。歌が凄いのは当然かもしれないが、普段から漂わす空気感がいい。これは俳優として育てていけば大きく成長するのではないかと思う逸材です。
BILIBILI (2016年2月21日) 
赤犬は実在のバンドなんですね。そういう意味ではフェイク・ドラマな感じもして、フィクションとリアルな混ざり具合がいいですね。これはこの舞台を知っている人がみればさらに感動が倍増するのだろうな。全体的に昭和臭さがあり、ポチおのダメ男ぷりが見え隠れなキャラは嫌いじゃないです。昭和歌謡にボロボロな主人公、姉御肌ヒロインが二階堂ふみ。エネルギー溢れるワイルドな俳優陣がこの作品のギラギラ感を彩っていて個人的に好きかな。
OPENLOAD (2016年2月24日) 
谷すばるのための映画というか本当に渋谷すばるにしか出来ない役、映画だなと思いました…改めてすばるくんの歌声の強さに感動しました。本当にかっこいい人だよ。これで彼の魅力に気づく人が増えるといいな。やっぱりアイドルだった!と思わせる美しい横顔がたまらないなぁ。ちなみに初回限定盤のDVDを買って見たんですけど、カットされたシーンを本編に入れて欲しかったよ?!ってなるぐらい結構伏線のところががっつりカットされています。