ゴート/Goat

Goat

大学生活は地獄だった

著者のブラッド・ランドが2004年に出版した同名の回想録をもとに、アメリカの大学の男子学生社交クラブ(フラタニティ)の入会儀式で繰り広げられる新入生いじめの実態を描いた作品。社交クラブが主催するパーティーで学生たちがアルコールを飲んで大騒ぎし、楽しいキャンパスライフが待っているかのように思われるが、1本の電話で事態は急変する。呼び出しを受け他の新メンバー候補たちと共に整列したブラッド。先輩が「地獄週間へようこそ、ゴート(ヤギ)ども」と叫ぶと、ブラッド達は無理矢理アルコールを飲まされ、裸にされ家畜のように扱われる日々を送る。“兄弟愛”という名の下でエスカレートしていくいじめに耐え抜けば、晴れてメンバーになれるが…。

原題:Goat / 製作:アメリカ(2016年) / 日本未公開: / 上映時間:96分 / 製作会社:Great Point Media / 配給:

【無料動画】

GOAT (2016) | Official Trailer | Nick Jonas, James Franco Fraternity Movie

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videopass
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

人生でもそうそうないような苦境に立たされた人間をストレートに描き出した作品はそれだけで見ごたえがあります。そんな生々しい映画を観たい人は、動画配信サービスがオススメです。ネット配信であれば、レンタル店でDVDを借りるよりも簡単に作品を探せます。とくにあまり有名ではないマイナーな作品を観たいときは、非常に重宝する方法です。ときには劇場公開していない映画も扱っている場合があるので油断はできません。

しかも、無料お試しトライアルコースというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「Goat」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『Goat』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:アンドリュー・ニール

★【キャスト】
ベン・シュネッツァー

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
5.7/1078%64
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●映画フリー
感情的で論争的な映画である。ブラッドが「恐ろしい襲撃」からどのように逃げ出しているのかを記録しています。しかし、傷が治癒した後、あなたはこの恐怖感を得ることはありません。まあ、おそらく彼は彼が反応すべきだと思う方法ではありません。ディクソンと乗組員によって虐待されて彼を誘発しない、彼はそれを吸う。彼は正直なところ、彼の中から地獄を打ち負かす人の体重と大きさを見ている、多額の兄弟たちに会うと疑いはない。
●映画FUN 
事を扱う彼のやり方は静かです。物事を扱うための一般的な方法ですが、そうするべきであることが分かり、彼に影響を及ぼす可能性があります。この襲撃は物語の後の考察になります。誓いの物語は効果のために一時停止する必要があるためです。これは決して世間で知られていないというよりは、知っているがなかったことにしている事実なので、作品を目撃することは封印を解くことでもある。知らないとは言わせない。あなたは一体何をしたのか。
●OPENLOAD
演技は優れていると思っていたので驚いています。それは人生にとってはおそらく真実であり、ストーリーのモラルを非常にうまく正当化します。米国で何年にもわたって何誓約が不必要に死亡したかを考えると、それはかなり不快なものです。それはスタンフォード大学で行われたスタンフォード刑務所実験を思い起こさせます。残念なことに、プロットは明らかなルートをとっており、大学、兄弟姉妹、野生の大砲の反応はさらにはっきりしています。
●STREAMANGO
暗部を映し出すような映画でした。これは日本にもある問題ですね。飲み会でのアルコールの強制、同調圧力、無言のプレッシャー、苦しい上下関係。ところが今作のアメリカの実態は想像を絶する。しかも、今も平然と行われているというのだから救いがない。これを正当化できる理由はあるのか。しかし、アメリカはこれを見向きもせずにスルーしてきた。それは罪であり、今も国家の問題を反映しているのではないか。暗部を見せられた恐ろしい映画だ。