ディアーディアー

ディアーディアー

ぜんぶシカのせいなんだ

幼い頃に「幻のシカ」を目撃したことで人生を狂わされた3兄妹を描いたコメディ。黒沢清、瀬々敬久、石井裕也といった名だたる監督たちのもとで助監督としてキャリアを積んできた菊地健雄が初メガホンをとった。山に囲まれた田舎町で暮らす冨士夫、義夫、顕子の兄妹は、町で古くから言い伝えられてきた幻のシカを発見して注目を集めるが、やがて目撃は虚偽だとみなされ人々の信用を失ってしまう。それから25年後、冨士夫は実家の工場の莫大な借金を背負い、義夫はシカ事件で精神を病み病院暮らし、顕子は駆け落ちの末に酒浸りの毎日を送っていた。そんな3人が、父の危篤をきっかけに久々の再会を果たすが…。

原題:ディアーディアー / 製作:日本(2015年) / 日本公開日:2015年10月24日 / 上映時間:107分 / 製作会社: / 配給:オフィス桐生

【無料動画】

映画『ディアーディアー』予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket

▼無料動画を見る方法▼

人間の心に渦巻く喜怒哀楽や欲望、葛藤などの見えないものを視覚的に見せてくるのが映画の魅力。そんなヒューマンドラマを満喫したいなら動画配信サービスを活用してお得に見ましょう。これは2種類のタイプがあります。ひとつは、作品ごとにレンタルするもの。ウェブサイトで単品購入するような感覚です。もうひとつは、対象作品が見放題になり、月額や年額を払えばそれでいいもの。比較的楽で考えずに鑑賞できます。

しかも、初めてのユーザーがさらなるお得な体験ができるように無料お試しキャンペーンにトライできます。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「すぐに無料期間は終わってしまうのでは?」と心配するかもしれませんが、大丈夫です。1か月などじゅうぶんな期間が設定されており、自分に合うかどうかをじっくり吟味できます。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「ディアーディアー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

『ディアーディアー』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:菊地健雄
脚本:杉原憲明
撮影:佐々木靖之
音楽:岡田拓郎

★【キャスト】
中村ゆり、斉藤陽一郎、桐生コウジ、染谷将太、菊地凛子、山本剛史、松本若菜、柳憂怜、政岡泰志、佐藤誓

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.5/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
めちゃくちゃ面白いと言うようなタイプの映画では無かったですが、地味に面白かったです。上手くいかないことがあれば、必ず何かのせいにしたくなる典型的なダメな大人の物語、でも、どこかしら自分にもある要素だったりしたので、みっともないけど何か分かるな~と思えてきたりで、まあ愛おしいとまでは言えなかったですが、見ていて妙に愛着が湧いてきちゃう三兄妹の物語でしたね。
●映画フリー
まあ難点としては、それぞれの抱えた問題と言うか、これまでの生き様の描き方が、もう一声欲しかった印象かなと。また三兄妹を演じた桐生コウジ、斉藤陽一郎、中村ゆりの演技もお見事の一言でした、特に軽い精神病を患っている次男を演じた斉藤陽一郎の演技には何かとイラっとさせられたなぁ。一方、中村ゆりの美しさには思わずハッとさせられました、衣装のせいもあるのでしょうが妙にエロかった。
●BILIBILI
リアリティあるエピソードをコミカルにテンポ良く描いていてとても面白かった!3兄妹それぞれの上手くいかない鬱屈したエピソードは誰もが何かしら持っている感情で共感できるし、それを他人のせいにしたいのも解る。それを嘲笑うように、3人の前に出てくるシカ。いつまでもシカのせいにしていても始まらず、それを淡々と見送るほろ苦いリスタートにまた共感。オープニングのアニメも素敵なのと染谷将太さんの出番が意外と多いのも収穫です。
●VIDEOEYNY
面白い脚本。人々の言動の動機や、悩みのタネをすこしひねるだけで、真剣な人々の指向性がこんなにも予測不可能なコミカルに傾きだす。日々人間を観察して楽しんでいるタイプの人なんだろうな、この監督は。とても痛々しくて泣けてくるけど、ラストのファンタジー風なオチは好きです。ディアーディアーの名のとおり、キャッチーなストーリーで観客をつかむのが上手いので、今後も楽しみな才能でした。