エル・クラン

エル・クラン

この家族に世界が震撼した

スペインの巨匠ペドロ・アルモドバルが製作を務め、アルゼンチンで実際に起こった身代金誘拐事件を「セブン・デイズ・イン・ハバナ」のパブロ・トラペロ監督により映画化。1983年アルゼンチン。裕福なプッチオ家は父と母、5人の子どもたちと幸せに暮らしていた。ある日、二男が通う学校の友達が誘拐され、姿を消す。以降、金持ちだけを狙った身代金事件が多発し、近所の住民たちが不安な毎日を送っていた。そんな中、プッチオ家の主のアルキメデスは、妻の作った夕食をなぜか2階にある鍵のかけられた部屋に運ぶという不審な動きをしていた。

原題:El Clan / 製作:アルゼンチン(2015年) / 日本公開日:2016年9月17日 / 上映時間:110分 / 製作会社: / 配給:シンカ、ブロードメディア・スタジオ

【無料動画】

映画『エル・クラン』予告編

(C)2014 Capital Intelectual S.A. / MATANZA CINE / EL DESEO


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスはそれだけで面白いものです。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを用いましょう。ネット配信ならば、レンタル店でDVDを借りるよりも簡単に視聴でき、加えて他にも嬉しいポイントが多数。普段はこのようなネットサービスを使わない人でも、思っている以上に簡単にスタートできるので、安心して気軽に試すことができます。挑戦の価値ありです。

「有料だからな…」とガッカリしないでください。無料でお試しができるキャンペーンがあるので心配無用です。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「エル・クラン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

『エル・クラン』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:パブロ・トラペロ
脚本:パブロ・トラペロ、ジュリアン・ロヨラ
撮影:フリアン・アペステギア
音楽:セバスティアン・エスコフェット

★【キャスト】
ギレルモ・フランチェラ、ピーター・ランサーニ、ジゼル・モッタ、フランコ・マシニ、リリー・ポポビッチ、ガストン・コッチャラーレ、アントニア・ベンゴエチェア、ステファニア・コエッセル

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.0/1088%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.3/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●松江哲明(ドキュメンタリー監督) 
ワンカットの間に日常生活と事件が描かれ、人が死ぬ。その容赦のなさが面白い。まるで犯罪に加担させられているかのような視点に興奮し、そしてゾッとさせられた。
●<小島秀夫(ゲームクリエイター)  なんだ?!この映画!家族映画なのか?!犯罪映画なのか?!いやはや、一家によるこんな犯罪が実在するなんて!2つの顔を持つ“犯罪家族”に観客は頭も身体も監禁されてしまう。これはアルゼンチンの“テキサス・チェーンソー”だ。 ●映画FUN   たまに異国の作品でもと思って何も考えず鑑賞していましたが、普段、日本に住んでいる限りではまずお目にかかれないびっくり仰天な世界を堪能出来て楽しかったのが本音。当時のアルゼンチン情勢は、私には想像できないほど不安定で失業率も高かったという実情があったのだとは察しますが、それにしたってこれはあまりに…。犯罪で日々の生活を保って食いつないでいる人はしばしば描かれますが、これはその中でも極端すぎますね。 ●VUDU  日本では「フォークランド紛争」として知られているアルゼンチンとイギリスの戦争で軍事政権が崩壊したアルゼンチン。軍のエリートだった父親は職を失い、一家7人どうやって食べていこう…と悩んだすえ、富裕層の誘拐だ!というアイディアにいきつく。まずこの発想がとんでもない。そしてそれを実行してしまうのも滅茶苦茶。秘密の監禁部屋を持つ家で何事もない様に食事をする場面は不気味。まさに家族という共犯グループです。