ネオン・デーモン

ネオン・デーモン

ラストに待つ衝撃の結末

ニコラス・ウィンディング・レフン監督が手がける、ファッション・モデル業界の深みにはまり危険な存在となっていく女性のジェシーを美しく描いたサスペンス・ホラー。トップモデルを夢見て故郷の田舎町からロサンゼルスに上京してきた16歳のジェシー。人を惹きつける天性の魅力を持つ彼女は、すぐに一流デザイナーや有名カメラマンの目に留まり、若いながらも順調なキャリアを歩みはじめる。その一方でライバルたちは嫉妬心から彼女を引きずりおろそうとするが、ジェシーもまた自身の中に眠っていた異常なまでの野心に目覚めていく。

原題:The Neon Demon / 製作:フランス・アメリカ・デンマーク(2016年) / 日本公開日:2017年1月13日 / 上映時間:118分 / 製作会社:Gaumont Film Company / 配給:ギャガ / 製作費:700万ドル / 興行収入:340万ドル

【無料動画】

映画『ネオン・デーモン』予告編

(C)2016, Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

現実から大きく乖離した独創的な世界観で観客を驚かすような作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなファンタスティックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。ネット配信という特性を活かして、スマホでも、パソコンでも、テレビでも、タブレットでも、自由に選択することができます。DVDやブルーレイではレンタルしても特定の媒体でしか見れないので、好きなタイミングで見るならこれがベターです。

しかも、利用者にはハッピーなことに、無料お試しキャンペーンというお得なメリットがあります。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「ネオン・デーモン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

『ネオン・デーモン』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ニコラス・ウィンディング・レフン(関連作品:『オンリー・ゴッド』)
脚本:ニコラス・ウィンディング・レフン
撮影:ナターシャ・ブレイア
音楽:クリフ・マルティネス

★【キャスト(キャラクター)】
エル・ファニング(ジェシー)、カール・グルスマン(ディーン)、ジェナ・マローン(ルビー)、ベラ・ヒースコート(ジジ)、アビー・リー(サラ)、クリスティーナ・ヘンドリックス(ロバータ・ホフマン)、キアヌ・リーブス(ハンク)、デズモンド・ハリントン(ジャック)、アレッサンドロ・ニヴォラ(ロバート・サルノ)、チャールズ・ベイカー(マイキー)

★【雑学(トリビア)】
・カンヌ国際映画祭に出品されたものの、この映画に対する批評家の意見は真っ二つに分かれ、賛否が半々だった。
・アメリカでは、Amazonの映画配給製作企業「アマゾン・スタジオズ」が配給を担当した。

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.2/1057%51
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.3/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
なにより映像が綺麗。オープニングからこれは他の映画とは違うなと思わせる妖艶さが魅力です。あとはもうひたすらニコラス・ウィンディング・レフン監督の持ち味が濃厚に詰まっています。今作は過去作と比べて女性の映画としての色が強く、これも昨今の女性映画のブームにのったからなのか。ただやっぱりそこはレフン、ありきたりな女性映画にはならないのがさすが。確かに衝撃という意味では全作品で一番かもしれません。まさに弱肉強食ですね。
●映画フリー 
残酷でエロく儚い。ニコラス・ウィンディング・レフン監督の世界観に酔いしれました。グロい展開もあるにはあるのですが、とにかく妖艶に演出されているので、そんなに嫌な感じはしないのです。むしろ見てはいけないものを観てしまったかのようなドキドキした感覚に襲われます。まるでのぞき見している人の気分です。エル・ファニングもまた凄く良くて、本作でより一層虜になってしまいました。
●STREAMANGO
女性の世界の魅惑と転落を明らかにぶっとんだセンスで描く。こんな芸当ができるのは当然この人しかないない。これはどうしても人を選ぶが、ネオンデーモンというだけあって、悪魔的な要素で煌びやかな業界の裏を描き出す。レフン監督は女性をこうやって描くのかと新鮮な気持ちになれましたし、今後の作品も楽しみになります。最後のあの行動は本当にどういう意味なのか。考えると眠れない。