ウォー・ドッグス

戦争は大儲けするチャンス!?

「ハングオーバー!」シリーズのトッド・フィリップス監督が、武器商人の若者の実話を元に映画化したクライム・ユーモア満載笑劇。デイヴィッド・パクオズとエフレイム・ディヴァロリの若者二人の実話を題材に描かれる。友人で仲の良い若者二人が金儲けの手段として思いついたのが武器の販売だった。そして、武器商人としてペンタゴンからアフガニスタンに駐留するアメリカ軍に武器を運ぶ契約を勝ち取る。しかし、上手くいくかに思えた仕事は早々大きな山場を迎えてしまう。

原題:War Dogs(「ウォードッグス」) / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2017年6月(DVDスルー) / タイム:114分 / プロダクション: / 配給:

BD/DVD【予告編】『ウォー・ドッグス』6月21日リリース
Go Behind the Scenes of War Dogs (2016)

▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】


動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▼Netflix(1か月無料)

▼『ウォー・ドッグス』の無料動画は見れる?▼

信じられないような出来事が起こった史実をフィクションを交えて描く作品はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなユニークな一作は動画配信サービスを使えばお得に観れます。ネット配信は有名になりましたが、まだまだその魅力は知られていないものも多いです。例えば、ダウンロード機能を使えば、Wifiのないような環境でも通信制限を気にしなくていいので、安心して外出先で見ることができ、自由度が一気に増えたりします。

しかも、ユーザーにはハッピーです。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法サイトは使ってはいけません。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。ところが、各社サービスの配信ラインナップは全部同一ではありません。個別に異なり、なおかつ日々変動していくのでその動向を追いかけるのは地味に大変です。「ウォー・ドッグス」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

『ウォー・ドッグス』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『ウォー・ドッグス』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:トッド・フィリップス
脚本:トッド・フィリップス

★俳優
ジョナ・ヒル、マイルズ・テラー、アナ・デ・アルマス、ショーン・トーブ、バリー・リヴィングストン、JB・ブラン、ブラッドリー・クーパー

★『ウォー・ドッグス』のREVIEW

IMDb RT Mt
7.1 60% ??
映画.com Yahoo! Fm
?? ??? 3.6
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『ウォー・ドッグス』の反応

●無料ホームシアター 
どうせB級映画だろうと高を括って全く気にもかけていませんでしたが、ここ最近の映画では一番面白かったです。しかしまあ、政情不安定な後進国の軍隊ならともかく、中東で戦う米軍が、この映画に出てくるような民間業者を通じて武器を調達しているというのは何とも驚きでした。お笑いバディものと思いきや、イラク戦争時、まさに戦争の犬として合法と違法のすれすれ辺りで金儲けに奔走した二人組。こんなやつ、本当にいるのか~。
●Cレポーター
最終的にはどうしようもないドツボにはまるのだが。恐ろしすぎる実話です。戦争で儲けるのもわかるけど、ここまでやりたい放題するとは。しかし、これもアメリカ政府がやっていることにも重なって。戦争の犬は本当に犬なのかというとちょっと悩む。野良犬のように見えて飼い犬になっている彼等。そして最後は使い捨ての弾丸のように利用されてあの結末。世界の裏側はこうなっているのかという衝撃と、現実を見たことで夢から覚めた。
●OPENLOAD 
日本未公開ながらジョナ・ヒルとマイルズ・テーラーが主演だったので視聴。悪の立身者のツボを押さえていて、ついこの2人を応援したくなる。最後の結末は?の人も多いと思いますが、要はブラッドリークーパーに最初から操られていたって事ですね。世の中、悪知恵が働いてなおかつ行動力のある奴が金儲けできるんだなあ。パートナーのリーダー格を演じるジョナ・ヒルがヤバすぎる! 結論としてこれは真面目に生きるのが一番いいなと思いました。
●VUDU 
米軍相手だろうが何だろうが臆することなくジャンジャン突き進むワンマン野郎。もう一方のマイルズ・テラーも最初は腰が引けたが相棒に引っ張られどんどん深みに。最終的にどっかでヘタを打つんだろうなと思って観ているので、結構なドキドキ感あり。コメディ調バディムービーに見せかけてその実史実を基にしたドラマになっているというかなりのストレートなリアル。この監督にはこんなやつも撮れるのかとびっくりしたのでした。