NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム

人生を左右する究極のゲーム、スタート!

視聴者が出す指令をクリアして賞金を得るゲームのプレイヤーとなった女子高生と謎めいた青年の姿を追う、オンラインゲームが題材の手に汗握るスリラー。高校生のヴィーは冴えない学校生活を送っていたが、インターネット上で人気を博していた根性試しの企画に参加したことで、同年代の協力者とも出会い、やがてはネット世界の人気者になっていく。しかしやがてゲームの企画者から個人情報が盗まれ、さらに危険なゲームへの参加を余儀なくされる。

原題:Nerve / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2017年1月6日 / 上映時間:96分 / 製作会社:Allison Shearmur Productions / 配給:プレシディオ / 製作費:2000万ドル / 興行収入:8270万ドル

【無料動画】

『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』本予告

(C)2016 LIONSGATE ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videopass
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Videomarket
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスはそれだけで見ごたえがあります。そんなスリル満点のエンターテインメントを楽しむなら、動画配信サービスは外せません。ネット配信なので、レンタル店でDVDを借りるよりも動画に簡単にありつけます。便利なポイントとして、視聴スタイルも自由に選べ、スマホからパソコンまで今らしいツールもあれば、これまでのDVDで観ると同じようにテレビで見ることができますので安心です。

しかも、利用者が最も喜ぶビギナーズ・ギフトとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「無料なのは古い作品ばかりでは?」と疑念を持つ人もいるはず。でもそれは大丈夫。なぜならポイントが登録時にもらえ、それを使うことで準新作も視聴できるようになっているからです。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困ったときはこのページの動画リンク欄を確認してみてください。配信する可能性のあるVODをサジェストし、具体的に配信が記録されたサービスをレコメンドしてバナーで掲示しています。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:ヘンリー・ジュースト、アリエル・シュルマン
脚本:ジェシカ・シャーザー
撮影:マイケル・シモンズ
音楽:ロブ・シモンセン

★【キャスト】
エマ・ロバーツ、デイブ・フランコ、ジュリエット・ルイス、エミリー・ミード、マーク・ジョン・ジェフリーズ

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.6/1067%58
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.2/5.03.19/5.003.5/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●映画FUN  
「他人と5秒キスしたら1万」という、いかにもぱーりーな若者ノリなゲーム。そこからドンドン事態は発展。でも、バカッターや炎上YouTuberとは違って、しょせんはフィクションとして割り切っているのでそこまで嫌な気持ちにならずに観れる。逆に言えばこれをリアルでやられたら、観るに堪えないのだが。今のネットの問題点を大袈裟に視覚的に表してはいるものの、根本的な問題点はそこまでぶれずにライトに映し出した作品ではないだろうか。
●SPACEMOV 
YouTubeとかFacebookやTwitterなどのSNSに軽々しく個人情報を露出させ、顔も見えない相手に簡単に絶対に言わないような暴言を吐く。もはやこれは情報化社会の今は日常茶飯事だが、その恐ろしさも私たちは日々実感している。だからこの映画が生まれる理由も時代背景を合わせて理解できる。ネットが進歩するにつれて、人間の闇も広がっていくのか、それとも人間はもともと歪んでいる生き物なのか。そんなことを考えてしまったのは私だけか。
●STREAMANGO  
全国のyoutuberやニコ生配信者はこの映画を観るべき。内容としては、あえて雑な撮り方をしている。スマホのカメラの視点を彷彿とさせるようなカメラワークは、まさに動画配信のごとく、リアルタイム感を与えている。十代特有の承認欲求を強く満たされて際限なく調子に乗る気持ちや高揚感を上手く表現できているのではないか。SNSが普及した現代で、この無謀で倫理的にアウトなゲームが実際に広まらないことを祈るばかりだなと考えてしまう。