イップ・マン 誕生

イップ・マン 誕生

伝説はここから始まった

ブルース・リーの師として知られるイップ・マンの青年期を描いたカンフーアクション。生涯の伴侶となる女性との出会いや、ライバルでもあった義兄イップ・ティンチーとのエピソードなどが描かれる。1905年、中国広東省・佛山市。6歳のイップ・マンは義兄イップ・ティンチーとともに詠春拳の宗師チェン・ワースンに弟子入りし、妹弟子のメイワイらとともに修行を積む。やがて立派な青年に成長したイップ・マンは、副市長の愛娘チャン・ウィンセンと出会う。ウィンセンはイップ・マンを気にかけるが、メイワイもイップ・マンに淡い恋心を抱いていた。

原題:葉問前傳 / 製作:香港(2010年) / 日本公開日:2012年3月17日 / 上映時間:100分 / 製作会社:浙江橫店影視製作有限公司 / 配給:日活

【無料動画】

映画『イップ・マン 誕生』予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

さまざまな葛藤や苦悩を抱えながらも困難な障害に挑んできた人物に迫った作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスが利用できないか検討してみましょう。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、よくありがちなミスとして、借りてしまってからネット配信している事実に気づいてしまい、がっかりすることがあります。それではもったいないので、事前に入念な下調べは欠かせません。

しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたいキャンペーンもたいていは実施されています。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信開始されるものから、終了するものまで実にコロコロ変わってしまいます。「イップ・マン 誕生」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。アカウント登録や作成をしなくても作品配信状況の確認はサイト内でできるので、事前にしっかりタイトル名で検索すると良いです。

『イップ・マン 誕生』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ハーマン・ヤウ
脚本:エリカ・リー

★【キャスト】
デニス・トー、ルイス・ファン、サモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウ、クリスタル・ホアン、ラム・シュー、ローズ・チェン、シュー・チャオ、澤田拳也、イップ・チュン

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.4/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●映画フリー  
ドニー・イェン版の「イップ・マン」とは違い、こちらは別物です。イップマンは全部同系列のシリーズだと思っている人は絶対に勘違いする可能性が高いのだけど、もう少し別のタイトルにするとかできなかったのだろうか。今作のイップマン役のデニス・トー。聞くと彼は詠春拳を長年習ってるらしく、その腕前は確かに一流。まあ、実力のない人にこの役をまかせるはずはないですが。香港映画としてクオリティはさすがのもので、見ごたえありです。
●DAILYMOTION 
「序章」「葉問」の続編ではありません。これは製作会社、監督、主演の違う全く別の独立したプロジェクト。主題は同じですが。イップ・マンの若き日の物語をデニス・トーが好演。相変わらず日本が敵ですが、これは別に反日じゃなくて、歴史的にそうなっているのでしょうがないです。あんまりガミガミ言うのはみっともないのでこれぐらいにして。イップ・マン人気は本国ではいまだに凄いらしく、今後もたくさん作られそうではありますね。
●STREAMANGO  
脚本のエリカ・リーはアイドル楽曲の作詞を過去に手がけてきた意外な経歴の持ち主で、少女漫画的な三角関係要素を持ち込んだらしく、確かに恋愛面が重要になっていて、アレンジがユニークでした。ドニー・イェン版のキャストがすっかり良すぎた事もあり、色々と劣って見えてしまうかな?と当初は心配したものですが、これはこれで楽しかったです。何気にユン・ピョウも出演。サモハン・キンポーも出演してますが、目立っていません。

★【おすすめの関連作】
・『イップ・マン 序章
・『おじいちゃんはデブゴン