高慢と偏見とゾンビ

恋愛小説にゾンビをぶち込みました

ジェーン・オースティンによる恋愛小説の古典「高慢と偏見」にゾンビの要素を取り入れる大胆なアレンジでベストセラーとなったセス・グラハム=スミスの同名小説を映画化。感染するとゾンビとなる謎のウィルスが蔓延する18世紀のイギリス。片田舎で暮らすベネット家の5人姉妹は、裕福な男性との結婚を夢見ながら得意のカンフーでゾンビと戦う毎日を送っていた。ある日、屋敷の隣に越してきた大富豪の騎士ダーシーに色めきだつ姉妹だったが、次女のエリザベスだけは、ダーシーの高慢な態度に嫌悪感を抱いていた。そんな中、人類とゾンビによる最終戦争が勃発。ともに戦うことになったエリザベスとダーシーは、互いに自らの中で抱いていた偏見に気づきはじめる。

原題:Pride and Prejudice and Zombies / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2016年9月30日 / タイム:108分 / プロダクション:Cross Creek Pictures / 配給:ギャガ

「高慢と偏見とゾンビ」予告編

(C)2016 PPZ Holdings, LLC


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】


動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▼Netflix(1か月無料)

▼『高慢と偏見とゾンビ』の無料動画は見れる?▼

独創的な設定で観客の度肝を抜くようなサプライズ満載の作品はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなファンタスティックな作品をお得に見たいときは、動画配信サービスを上手く利用しましょう。ネット配信なので、レンタル店でDVDを借りるよりもスピーディーに動画を視聴できます。スマホ、パソコン、テレビ、タブレットと自由に対応しているので、好きな人はどれでも自由にシチュエーションを選んで鑑賞できる最高の映画体験ができます。

利用料は親切設計。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

違法サイトは使ってはいけません。ブラックなサイトは、サーバーが脆弱なので動画を再生しても高頻度で停止し、まともに鑑賞することはできないことが多々あります。中には全然関係のない動画を途中で再生したり、ユーザーに誤クリックやタップを誘導する広告を表示するものもあります。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

ビックリな作品からフレッシュな作品までVODはオール完備。最高の体験は意外に簡単に手に入るのですから病みつきです。でも、少し注意です。「思い切って登録したけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないように充分に慎重に留意しけなければなりません。「高慢と偏見とゾンビ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。他の類似サイトと違って、フリムビ2では情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

『高慢と偏見とゾンビ』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『高慢と偏見とゾンビ』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:バー・スティアーズ(関連作品:『きみがくれた未来』)
製作:マーク・バタン、ブライアン・オリバー、タイラー・トンプソン、ショーン・マッキトリック、アリソン・シェアマー、ナタリー・ポートマン、アネット・サビッチ
脚本:バー・スティアーズ
撮影:レミ・アデファラシン
音楽:フェルナンド・ベラスケス

★俳優
リリー・ジェームズ、サム・ライリー、ジャック・ヒューストン、ベラ・ヒースコート、ダグラス・ブース、チャールズ・ダンス、マット・スミス、スキ・ウォーターハウス、ジャック・ヒューストン、エマ・グリーンウェル、アシュリング・ロフタス、サリー・フィリップス

★『高慢と偏見とゾンビ』のREVIEW

IMDb RT Mt
5.8 44% ??
映画.com Yahoo! Fm
?? ??? 3.4
フリムビ2推奨度
C(まあまあ)

★『高慢と偏見とゾンビ』の反応

●Mコメンテーター 
設定だけ聞くと無理があると思ってしまうが、これがどうしたものか意外に良作。剣を手に戦う紳士も素敵。意外としっかりしたゾンビコミュニティ設定も違和感なし。エリザベスとダーシーの言い争いもアクションシーンが加わって見応えあり。恋愛要素もしっかり、作品のテーマもがっつり組み込んであって、いろいろな部分で感心してしまった。これは作り手もそうとう気合を入れているのだろう。やっぱりゾンビの可能性は無限大。もっと活躍できそう。
●シネマソムリエ 
リリー・ジェームズがこんだけアクションしてゾンビをぶっ倒してくれてるだけでもう十分ありがたやで私はスクリーンに向かって感謝の念を送ったのでした。姉妹vsゾンビの心踊る血まみれスプラッターではなく、ゾンビがいる世界での「高慢と偏見」。なのでちゃんと女性向けになっているのが凄い。お嬢様陣営の戦闘シーンがとんでもなく格好良いのでそこだけ目当てで楽しむも良し。久々にハイレベルなB級で、これは掘り出しもの級のお宝でした。

★【おすすめの関連作】
・『クロージング・ナイト 地獄のゾンビ劇場
・『ゾンビスクール!