インフェルノ(2016)

シリーズ第3弾。世界崩壊の危機

ダン・ブラウン原作の世界的ヒット作『ダ・ヴィンチ・コード』『天使と悪魔』に続き、トム・ハンクスが三度、ハーバード大学教授のロバート・ラングドンに扮したシリーズ第3弾。ハーバード大学の宗教象徴学者ラングドン教授は、フィレンツェの病院で目を覚ます。しかも数日分の記憶を失った状態だった。謎の襲撃者に狙われたラングドンは、美しい女医シエナ・ブルックスに助けられて病院を脱出。何者かから追われる身となったラングドンとシエナは、生物学者ゾブリストが人類増加問題の解決策として恐ろしい伝染病を世界に広めようとしていることを突き止める。そしてゾブリストが詩人ダンテの叙事詩「神曲」の「地獄篇」になぞらえて計画を実行していることに気づき、阻止するべく奔走するが…。

原題:Inferno / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2016年10月28日 / タイム:121分 / プロダクション:イマジン・エンターテインメント、スカイラーク・プロダクションズ / 配給:コロンビア映画、ソニー・ピクチャーズ / 製作費:7500万ドル / 興行収入:2億400万ドル / 前作:『天使と悪魔』

映画『インフェルノ』予告編

(C)2016 Columbia TriStar Marketing Group, Inc. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV


動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。

▼U-NEXT(31日間無料)
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▼auビデオパス(30日間無料)
▼dTV(31日間無料)
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▼Netflix(1か月無料)

▼『インフェルノ』の無料動画は見れる?▼

豪華なキャストとビックスケールな映像が組み合わさった作品はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。レンタル店でDVDを借りるよりも容易に動画を見られるので、今では定番となったこのサービス。外出先のちょっとした時間に本を読む感覚で映画を視聴するのもいいですし、家に帰ってじっくりとテレビの大画面で鑑賞するのも良いです。利便性の高い体験ができます。

利用料は親切設計。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「動画がフルで見られるわけではないとか?」などと疑っているかもしれませんが、しっかり最初から最後まで視聴できます。お試しといっても作品が一部しか視聴できないような残念なことはありません。

違法サイトは使ってはいけません。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

号泣必須な作品からハイテンションな作品までVODは感情をグラつかせます。見過ぎて眠れなくなっても知りません。ところが、問題になるのは数多くの氾濫するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「インフェルノ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。他の類似サイトと違って、フリムビ2では情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

字幕でも吹き替えでもオールオッケー。その形態はサービスによって異なるのですが、片方だけのものもあれば、両方から選択できる場合も。中には英語字幕をチョイスできたりもするので、語学学習に使う人もいます。「インフェルノ」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「インフェルノ」を見たい気持ちをまずは抑え、原則的にクレジットカードの登録が大前提。決済方法は自由に選択可能。クレジットカードがない人は作成するのが非常に簡単なものもあるのでそれを活用するのがベターです。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

『インフェルノ』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『インフェルノ』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ロン・ハワード(関連作品:『白鯨との闘い』)
脚本:デビッド・コープ(関連作品:『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』)
撮影:サルバトーレ・トチノ
音楽:ハンス・ジマー

★俳優
トム・ハンクス、フェリシティ・ジョーンズ、オマール・シー、イルファン・カーン、シセ・バベット・クヌッセン、アナ・ウラル

★『インフェルノ』のREVIEW

IMDb RT Mt
6.2 22% 42
映画.com Yahoo! Fm
?? ??? 3.5
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『インフェルノ』の反応

●無料ホームシアター 
原作未読で鑑賞しましたが、今作は難解過ぎず、スピード感もあり、程よいドキドキ感もあって、美しいイタリアの景観も楽しめ、満足です。謎解きの際の歴史的ウンチクが面白いところだけど、映画化されるとそこはさらっと流れてしまうので、本当にその部分を知りたいのであれば、原作を読めということです。ミステリー好きな普通に読めるはず。一方で、映画は映像的なインパクトが実写特有の魅力で展開されるので、互いの補完関係にあるといえる。
●Mコメンテーター
シリーズ最高傑作! 謎解きは少なめですが、そのぶんアクションとサイコな映像が多めで楽しかった。ダヴィンチコードの方が史実的なミステリーが多かったが、こちらではついに相当なクレイジーな領域に突入している。ラングドンシリーズ大好きで全部見てきたが、このおっさんは世界でも有数なトラブルメーカーで、不幸を呼ぶ男だ。某アニメの探偵君のいい勝負をしている。インフェルノに至っては結末が違うので原作と比較するのもいい。
●SPACEMOV
やはり映画の上映時間で原作の面白みを表現するのは至難の技か。それもわかっている製作陣はしっかり映画らしい着地点も身につけている。個人的には「ダ・ヴィンチ・コード」のバチカン市国の中で納まっている規模感や「天使と悪魔」の切ないセンチメンタルなラストシーンが好きだが、今作もいい余韻がある。ラングドン教授シリーズはこれから何か展開があるのだとしたら、それでもずっと続けるだけのポテンシャルはあるだろうなと思う。