ホノカアボーイ

ホノカアボーイ

のんびりと成長していきます

ハワイ島の小さな町ホノカアで青春時代の数カ月を過ごした吉田玲雄が自らの体験を綴った同名小説を、「ハルフウェイ」の岡田将生主演で映画化。失恋したショックで大学を休学したレオは、かつて恋人と訪れたことのあるホノカアの映画館で映画技師として働くことになる。ちょっと風変わりだけど温かいホノカアの住人たちとの交流を通じ、心の隙間を埋めていくようにレオは少しずつ成長していく。

原題:ホノカアボーイ / 製作:日本(2009年) / 日本公開日:2009年3月14日 / 上映時間:111分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

ホノカアボーイ

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

日々の日常の中でさまざまな葛藤や苦悩を抱えつつも懸命に生きる人々を描いたヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。ネット配信といえば、聞いたこともある人も多いでしょうが、まだ利用したことがない人もいるかもしれません。このサービスならレンタル店でDVDを借りるよりも簡単に動画を見れるので、スマホ時代の今では便利なサービスです。

しかも、無料お試しキャンペーンというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「ホノカアボーイ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。他の類似サイトと違って、フリムビ2では情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

動画配信サービスを使わなくても映画を合法的に無料で見られる場合があります。これはその作品がかなり昔の映画の場合に限って使える手法です。その作品がパブリックドメインであれば、実はネットにアップロードされたフル動画を視聴しても何ら問題はありません。このパブリックドメインというのは、知的財産権が発生していない状態または消滅した状態のことを指し、映画にも著作権が切れるタイミングがあるため、該当する作品は基本的に保護されておらず自由に扱えるというものです。

動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。動画がカクカクと止まる、不安定で遅いと思ったときは、ネット環境を見直しましょう。無線LANを利用している人は視聴端末をルーターに近づけるか、無線LANの電波を強化するようなシステム(中継機の活用がベスト)を用意するのが良いです。別の特定の無線チャンネルの通信が不安定になっている可能性もありうるので、無線チャンネルを変更するのも効果的な手です。

『ホノカアボーイ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:真田敦
脚本:高崎卓馬
撮影:市橋織江
音楽:青柳拓次、阿部海太郎

★【キャスト】
岡田将生、倍賞千恵子、長谷川潤、喜味こいし、正司照枝、蒼井優、深津絵里

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.7/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●映画FUN 
私好みのスローテンポな映画で、とても切なくなりました。岡田将生くんや倍賞千恵子さんが役にとてもはまっていて、ハワイの景色にもはまっていて、私もはまる映画でした。レオを演じた岡田将生、ビーを演じた倍賞千恵子、二人とも自然でとてもいいですね。脇役の長谷川潤、喜味こいしさんも素敵です。終始、いい天気で暖かい映像。ハワイの気候を肌に感じれる映画。作中の人物の多くは、日本人でハワイアン設定なのがまた妙に雰囲気出してた。
●映画フリー 
スロームービーって、展開がなさそうで、感動が少なそうで、苦手に思ってたんだけど。とっても心地よい空気が流れる映画。それを感じてしまうと、「ハワイの心地よさを感じてね。」という、制作側の思うツボなのだろう。展開がないだろうと思ったけどそんなことはなくて、おばあさんの恋心なんて理解できないだろうと思ったけどそんなこともなくて、ハワイに旅立った男子学生の青春なんてさっぱりだろうと思ったけどそんなこともなく…。
●BILIBILI
登場人物たちそれぞれの気持ちがすーっと入ってくる。寂しい気持ち、悩む気持ち、孤独な気持ち、温かく流れる人を思う気持ち。この島に来てよかった。この人たちに出会ってよかった。この映画に出会えてよかった。ゆったりとした世界を探している人はこの映画の中にあるので、入ってきてほしい。そこに癒しとまでは言わないけど、温かいぬくもりを感じることはできるはず。「歳をとったらできないことなんて何一つないからな」そう思いたい。
●DAILYMOTION
マラサダの砂糖のあの感じ、凄いな~。倍賞千恵子さん演ずるビーの可愛らしさと岡田将生さん演ずるレオの純朴さでダブルでほっこり成分を供給してくるという周到な構成。恐ろしいな、この映画。逃げられないじゃないか。とくに中毒性もないのに、ハマってしまうのはこの作戦勝ちなんだろうな。ハワイの風を感じさせてくれる作品はこれが一番。ホノカアは時間が止まったかのような優しい村になっていたけど、本当にこんなものなのかな。