海月姫(実写映画)

海月姫

我がオタク人生をかけて出陣であります

テレビアニメ化もされた東村アキコの人気コミックを、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の能年玲奈主演で実写映画化。幼いころからクラゲに憧れて生きてきたオタク女子・月海は、男を必要としない人生を目指すオタク女子集団「尼~ず」が暮らす男子禁制のアパート「天水館」で、それなりに楽しい毎日を送っていた。ある日、行きつけのペットショップでひとりの美女と出会った月海は、その正体が女装趣味のイケメン・蔵之介であることを知る。月海の心配をよそに、蔵之介は自分が男であることを隠して天水館に出入りするように。そんな中、尼~ずの心の拠り所である天水館が、土地再開発による取り壊しの危機に陥り…。

原題:海月姫 / 製作:日本(2014年) / 日本公開日:2014年12月27日 / 上映時間:126分 / 製作会社: / 配給:アスミック・エース

【無料動画】

映画『海月姫』予告編

(C)2014『海月姫』製作委員会(C)東村アキコ/講談社


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

さまざまな葛藤や苦悩を抱きながら元気いっぱいに自分らしく生きる人物を描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。いろいろなサービスがありますが、基本は2種類。ひとつは単体作品ごとにレンタルするもので、もうひとつは対象作品が見放題になるものです。どちらも利便性が高いですが、使い勝手が違うのでよく作品ごとに確認するのがいいです。

「登録しても利用料が…」と考える人もいるでしょう。でも、リーズナブルな体験ができる無料お試しで当面は心配なしです。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「本当に無料で動画が見られるの?」そんな質問もあるでしょうが、しっかり公式サイトで「問題ありません」と答えています。配信作品ラインナップも豪勢ですから満足できるでしょう。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。低品質なサイトでは、せっかくの優れた作品もそのクオリティが半減して、残念な印象になってしまいます。

「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「海月姫」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。アカウント登録や作成をしなくても作品配信状況の確認はサイト内でできるので、事前にしっかりタイトル名で検索すると良いです。

VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、原則的にクレジットカードを登録するのが前提になっています。サービスによってはスマホのキャリア決済を利用することも可能です。また、PayPalといった決済サービスやVプリカといったプリペイド型については、使用できない制限が加えられている場合もあるので注意です。クレジットカードがない人は作成するのが非常に簡単なものもあるのでそれを活用するのがベターです。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要があります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。場合によってはAdobe Reader SilverlightなどのプラグインやJavaScript Cookieが有効でなければいけないこともあります。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

『海月姫』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:川村泰祐
脚本:大野敏哉、川村泰祐
撮影:福本淳
音楽:前山田健一

★【キャスト】
能年玲奈、菅田将暉、長谷川博己、池脇千鶴、馬場園梓、太田莉菜、篠原ともえ、片瀬那奈、速水もこみち、平泉成、内野謙太

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.3/5.0???/5.003.2/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地 
キャスティングが秀逸。やはり「のん」が一番のベストアクターであるのは声を大にして言いたいところ。絶妙に醸し出されるダメな感じや、どうしようもないズボラな存在感。わざとらしくなく素で演技できるのは彼女だけ。他だとどうしても美人な女優が無理してオタクっぽくなろうとしているのが見え見えだったりする。キャラクターひとりひとりの豊かで自由な表情にぐいぐい引き込まれるうえでの中心人物としてしっかり機能しているのでした。
●BILIBILI 
この役のために体重を絞ったという菅田将暉が美しい。こういう役に対して本当にハマってます。まやや役の太田莉菜がモデルになった瞬間キリリとした表情になって流石だなと思ったりも。長谷川博己が能年玲奈を好きになる設定は流石に年の差がありすぎて無理すぎでは?と感じたのだけど、原作を読むと再現できているのですね。それにしてもなんで今さらドラマにしたのかと。この映画があるのに。そんなにネタぎれなのですか? TV局さんは。
●DAILYMOTION 
ドラマと比べるとやはりこちらの劇場版のほうがなにかと地味に感じます! 時代の問題ですかね。ただ、主人公の月海はこちらの能連玲奈のほうが可愛いと感じました。これはもう女優のマッチングの問題です。この映画のお楽しみポイントは、菅田将暉という自ら素材になっていく男優の女装の完成度の高さかと思うのですが、ほんとに骨格から女性的で、ほっそいし、あんなきれいな顔立ちの男の子が、この世にはおるのですか! けしからんな…。