スター・トレック BEYOND

スター・トレック BEYOND

エンタープライズ崩壊!?

人気SFシリーズをJ・J・エイブラムス監督の手によりリブートした「スター・トレック」新シリーズの3作目。宇宙の最果てにある未知の領域を探索する過程で、惑星連邦の存在意義の真価を問う新たな謎の敵と遭遇するジェームズ・T・カークと、彼の率いるU.S.S.エンタープライズ号のクルーたちの戦いを描く。エンタープライズが5年間の任務に就いて3年の月日が流れようとしていた。カーク率いるエンタープライズのクルー達は、仲間としての絆を育みエンタープライズは我が家と呼べる存在となっていた。そんな中、エンタープライズは物資補給のために宇宙基地ヨークタウンに停泊する。そこでヨークタウンに1機の脱出ポッドが到着。そこにはカラーラという異星人が乗っており、乗っていた宇宙船が連邦の星図に登録されてない惑星、アルタミット星に墜落したと救援を求めてくる。

原題:Star Trek Beyond(「スタートレック ビヨンド」) / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2016年10月21日 / 上映時間:123分 / 製作会社:スカイダンス・プロダクションズ / 配給:東和ピクチャーズ / 製作費:1億8500万ドル / 興行収入:3憶3600万ドル / 前作:『スター・トレック イントゥ・ダークネス』

【無料動画】

映画『スター・トレック BEYOND』予告編第2弾
Go Behind the Scenes of Star Trek Beyond (2016)

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket

▼無料動画を見る方法▼

エンターテインメント満載で観客の気分を最高潮に高ぶらせてくれる作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなスケールも大きい大作をお得に見たいときは動画配信サービスを利用してみましょう。例えば、ネット配信という特性を活かしてこんなこともできます。外出先でちょっとだけスマホで見て、家に帰ってから大画面でテレビで見る。これであれば、時間のあまりない現代人でも有効的に映画を鑑賞できるので便利です。

しかも、初めてのユーザーがさらなるお得な体験ができるように無料お試しキャンペーンにトライできます。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「無料なのは古い作品ばかりでは?」と疑念を持つ人もいるはず。でもそれは大丈夫。なぜならポイントが登録時にもらえ、それを使うことで準新作も視聴できるようになっているからです。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。でも、少し注意です。「いざ登録してみたけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないようによく気をつけなければなりません。「スター・トレック BEYOND」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

『スター・トレック BEYOND』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ジャスティン・リン(関連作品:『ワイルド・スピード EURO MISSION』)
製作:J・J・エイブラムス、ロベルト・オーチー、リンジー・ウェバー、ジャスティン・リン
脚本:サイモン・ペッグ、ダグ・ユング、ロベルト・オーチー、ジョン・D・ペイン、パトリック・マッケイ
撮影:スティーブン・F・ウィンドン
音楽:マイケル・ジアッキノ

★【キャスト】
クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン

★【インタビュー】
・ジャスティン・リン「ある映画の撮影に入ろうかというタイミングで、J・J・エイブラムスから電話がかかってきて、スタートレックは好き?と聞かれたんです。私が、人生の一部だよと答えると、彼は、じゃあ、監督をやるかい?と言ってきました」

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.1/1085%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.6/5.03.80/5.003.8/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】
町山智浩:たまむすび
 ↑アメリカ在住の映画評論家町山智浩の映画評論。

●無料ホームシアター 
スターウォーズよりアクションが派手で、個人的に好みです。序盤のエンタープライズ大破壊シーンの迫力と絶望感は恐ろしいし、終盤の大激戦は音楽と合わさってテンションあがりました。シリーズ過去作を観ていなくても普通に楽しめるし、あまりうるさいノイズもなく素直に世界観に乗れるという意味では初心者でも全然OK。最終的な戦い方も爽快感があるし、これはスカッとするSF大作としては上出来だと思います。
●映画FUN  
想像以上にワイルド・スピードっぽかった。とにかくアクションがみたいという人には強くおすすめします! かなり終始ノンストップな死闘が繰り広げられます。バイクは監督らしい遊びですね。今回は母船であったいわばホームが破壊され、頼りどころのない状況でチームもバラバラになり、もう一度連携を高め合うという、少年漫画のような王道展開。だから凄く理解しやすいし、過去作のちょっとファン向けの要素が強かったものからの改善です。