現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

シリーズ第2弾。新たな仲間、新たな敵

社会現象を巻き起こしたTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を新たに描き直す劇場版4部作の第2部。美術監督は加藤浩と串田達也、CGI監督は鬼塚大輔と小林浩康。汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗り、自ら戦うことを選んだ14歳の少年、碇シンジ。そんな彼のもとに、新たにエヴァ2号機とそのパイロット、式波・アスカ・ラングレーらが加わり、謎の敵“使徒”との戦いは激化していく…。

原題:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 / 製作:日本(2009年) / 日本公開日:2009年6月27日 / タイム:108分 / プロダクション: / 配給: / 前作:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』 / 次作:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 予告編

▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の無料動画は見れる?▼

公開当時にセンセーショナルな大騒ぎを起こした話題作はそれだけの魅力がキャラクターや世界観に詰まっている証明でもあります。そんな有名作を観たいときは、動画配信サービスを利用すればお得に鑑賞できるかもしれません。レンタル店でDVDを借りるのも当然ひとつの選択肢ですが、どうしてもいろいろと面倒なことも多く、人気作なら見つからないかもしれません。ネット配信ならすぐに探すことができるので、下調べをする価値はありです。

お金の心配はそこまで必要はないです。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法サイトは使ってはいけません。ブラックなサイトは、サーバーが脆弱なので動画を再生しても高頻度で停止し、まともに鑑賞することはできないことが多々あります。中には全然関係のない動画を途中で再生したり、ユーザーに誤クリックやタップを誘導する広告を表示するものもあります。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

号泣必須な作品からハイテンションな作品までVODは感情をグラつかせます。見過ぎて眠れなくなっても知りません。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品もコロコロとめまぐるしく変化します。新しく配信されたり、配信が終了するものもあって、流動的です。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題解決のサポートとしてこのページでは、該当する作品を配信しているVODを整理し、配信中であればバナー画像を表示して視覚的にわかりやすく示すことで一目でわかるようにしています。他サイトであれば意味のないランキングorアンテナサイトでユーザーをたらい回しにするものもありますが、フリムビ2は無意味な誘導リンクはゼロです。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を見たい気持ちをまずは抑え、原則的にクレジットカードの登録が大前提。決済方法は自由に選択可能。クレジットカードがない人は作成するのが非常に簡単なものもあるのでそれを活用するのがベターです。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。そこまで難しくもないです。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の作品情報▼

★製作メンバー
総監督:庵野秀明
監督:摩砂雪、鶴巻和哉
脚本:庵野秀明
音楽:鷺巣詩郎

★俳優
緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、石田彰、山口由里子、山寺宏一、立木文彦、清川元夢

★『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.8 4.15 3.8
フリムビ2推奨度
A(さらに良し)

★『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の反応

●無料ホームシアター 
前作「序」が、TV版をほぼほぼ忠実にトレースしたリメイク作であったのに対し、「破」というタイトルが示すとおり、冒頭から登場する、昭和歌謡を愛する新キャラ・マリのぶっ壊れぶりや、登場するや否や放棄されてしまう5号機等から、観客の予想と旧エヴァを本気でぶっ壊しにかかってきた感を受ける。エヴァ展等でも紹介されていた作画クオリティは、製作に時間がかかるのも納得の凄まじさだが、何と言っても後半の鬱展開が容赦無い。
●Cレポーター  
いや、ずいぶん騒がせてきたものだ。1作目は良かった。2作目は不穏と驚きと混乱だった。その後の展開は、もはやTV版を元にした予断を全く許さないものとなり、続く「Q」で、さらに鬱度と混迷を深める。凄い傑作だ。といっても誰もこの作品の全容をつかめていないので、多くの人の考察も全部妄想にすぎないのだけど。それでも人はまんまと踊らされてああだこうだと喚き、嘆き、叫ぶ。それぞヱヴァンゲリヲンというコンテンツの凄さだ。
●Sアナリスト   
ストーリーはこれ見る前にすでに旧作を見ようが序しか見てなかろうが大方予想できます。なぜこれがすごいかと言えば演出の素晴らしさですね。ここまでくると確かに賞にノミネートされる理由がわかります。やっぱりエヴァの機体や輸送機などの重圧感が半端ないです。第8使徒サハクィエル戦の零号機&初号機&弐号機のランニングシーンももちろんのこと、第3使徒戦の五号機との戦闘も燃えます。やっぱすごいのは第10使徒ゼルエル戦でしょうな。
●Aマニア 
何度も見てもあきません。楽しい描写がいっぱいでこの2作目は救われました。「序」がほぼアニメ版の総集編だったのでここでこういうアレンジを加えてくるとは思わなかった。新キャラ「真希波・マリ・イラストリアス」について語らないわけにはいかないだろう。なぜこのキャラを追加したのかわからない。単に新しさを出したかったのか。ただ、これによっていつもの人物相関図が壊れて、全く予想がつかない状況になってしまったのは上手い狙いだ。