メガマインド

メガマインド

最高の悪人になるために精一杯頑張ります

正義を倒すことに生きがいを感じている悪役を主人公にしたドリームワークス製作の3DCGアニメーション。悪役のメガマインドは、正義の味方でライバルのメトロ・マンを殺してしまったため戦う相手を失ってしまい、退屈な日々を過ごしていた。そこで、メガマインドは新たな敵タイタンを作り出すが、タイタンは力を正義のために使わずに世界を破壊し始める。焦ったメガマインドは人生で初めて正義のために戦うことになる。

原題:Megamind / 製作:アメリカ(2010年) / 日本公開日:2016年2月(DVDスルー) / 上映時間:96分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

メガマインド - 予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

特殊な設定で観客を驚かせるような映画はそれだけで面白いですし、アニメーション映画なら親しみやすいです。そんなファンタスティックな作品をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用するのが良いです。最近では家にパソコンやテレビがない人も多いですが、このサービスならネット配信の特性を活かして、スマホで自由に見られます。お手持ちのAndroidやiPhoneなどで好きな時に観られるので、いつでも映画体験を味わえます。

「有料だからな…」とガッカリしないでください。無料でお試しができるキャンペーンがあるので心配無用です。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

最近公開された新作&準新作から昔の旧作、ビデオスルー作品まで、ズラッと並ぶ映画は魅惑的で、今すぐ見たくなります。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「メガマインド」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。他の類似サイトと違って、フリムビ2では情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、別のサービスでは登録月の月末までとなっているタイプもありです。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなってもったいないことになります。お試し期間の終了日になると契約が更新されて利用料の請求がその時点で初めて発生しますが、自分で更新しないと自動解約のものもあります。

動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。動画がカクカクと止まる、不安定で遅いと思ったときは、ネット環境を見直しましょう。無線LANを利用している人は視聴端末をルーターに近づけるか、無線LANの電波を強化するようなシステム(中継機の活用がベスト)を用意するのが良いです。別の特定の無線チャンネルの通信が不安定になっている可能性もありうるので、無線チャンネルを変更するのも効果的な手です。

『メガマインド』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:トム・マクグラス
脚本:アラン・スクールクラフト、ブレント・シモンズ
音楽:ハンス・ジマー、ローン・バルフェ

★【キャスト】
ウィル・フェレル、ブラッド・ピット、ティナ・フェイ、ジョナ・ヒル、ジャスティン・セロー、ベン・スティラー、ジャスティン・セロー、トム・マクグラス、J・K・シモンズ

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.3/1072%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.9/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
まずライバルのヒーローのいけすかない感じがよく出ている。人気者で調子乗りなところとか日陰者から見たそれがすごく良く出ている。最後にはそのいけすかない奴から認められていたとわかるが、そこに良さがあるのは主人公の悪党もそのヒーローを認めていたからこそだろう。捻くれ者が成りたい自分に成り行く姿に大変共感した。メトロマンについてのひとひねり、個人的にはすごく好きです。こんなアイディアの炸裂した設定、よく考えたなと。
●映画フリー
ドリームワークスはなんかキチンとふざけてる所が本当に好き。シリアスな場面かと思ったらちゃっかり主人公がボケたり、ドタバタした感じがまた良かった。この頃は日本のドリームワークスの扱いが小さく、全然注目されていなかったのだけども、しっかり劇場公開されていたら、普通にSNSで話題になるくらいはしたと思う。それくらいの素晴らしい物語の意外性だった。悪役であることに命をかける天才がその定義を揺るがすなんて不思議だ。
●SPACEMOV
タイトルで邪道ヒーローもの、というのは本作のメガマインドはアンチ・ヒーローでもダーク・ヒーローでもないから主人公メガマインドは一貫して「ヒール」で、徹底して利己的、誰かを守ったりはしないし、かと言って人殺しを喜々として実行したり、人を傷つけるようなことはしない。アクションは見応えもあるし、セリフもひねりがあって大変いい。ところどころで挿入されるBGMもかっこいい。「ヒールのあり方」というものを考えさせられる。
●CRUNCHYROLL 
子供向け作品と言っても侮れない、良作だった。悪がヒーローをまさかのあっさりと倒してしまい、虚無感にかられた悪がヒーローを作ったら、更に悪が生まれてしまったというとんでもない構成も驚いたし、そこに対する着地の仕方も素晴らしい。秀逸な脚本と王道と外道を程よくからめた物語で非常に面白いという一言に尽きる。声優もいいので、吹き替えで見てほしいですね。やはりプロが声をあてるのが一番いいのですね。大満足の一作でした。