現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

人が人を愛することのどうしようもなさ

喜多嶋舞が過激なベッドシーンを披露

映画『人が人を愛することのどうしようもなさ』のフル動画を無料視聴する手段を紹介中! アンテナサイトやランキングサイトなどの詐欺&騙しサイトは無し。
今すぐ『人が人を愛することのどうしようもなさ』の動画リンクへ。

トリノ国際映画祭審査員特別賞など世界的にも評価されている石井隆監督が、これまで描き続けてきたヒロイン“名美”役に喜多嶋舞を迎えて放つエロティックな愛憎劇。女優として活躍する名美は、同じく俳優の夫・洋介の不倫という問題をひとりで抱え込み、人生の転機に立たされていた。そんな中、彼女は新作映画「レフトアローン」で洋介と共演することに。さらに洋介の不倫相手である若手女優までキャスティングされ、マスコミの注目を集めるが…。深夜の山手線の車中、座席で大きく脚を広げ毒々しくけばけばしく化粧をする。廃墟の病院で乳房を揉まれながら、背後から強引に貫かれ、快楽と不遇な感情が絶え間なく全身を駆け巡る。あるいは両足首を椅子の脚にコードで縛り付けられ、男たちの電気拷問責めに遭う。都会の闇と男の欲望にまみれどこまでも堕ちていく女はどうしようもないのか…。

原題:人が人を愛することのどうしようもなさ / 製作:日本(2007年) / 日本公開日:2007年9月8日 / タイム:115分 / プロダクション: / 配給:東映ビデオ

(C) 2007東映ビデオ・オービー企画


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼『人が人を愛することのどうしようもなさ』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

絶賛展開中
人間が内側に持っている欲望をそのまま生々しくストレートに描き出した作品はそれだけで見応えがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを活用できないか検討してみましょう。ネット配信ならばレンタル店でDVDを借りるよりも楽ですし、人目を気にしてしまうようなタイトルや内容の作品でも問題ありません。アダルト系を専門に扱っているサービスもあるので、併用するのも好みに合うならオススメです。

「無料」ですよ!タダ!
利用料は親切設計。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

これは危険!
違法サイトは使ってはいけません。それで「人が人を愛することのどうしようもなさ」の再生はダメです。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

これに決めた!
それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者の「これを観たい」と熱望する作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「人が人を愛することのどうしようもなさ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困ったときはこのページの動画リンク欄を確認してみてください。配信する可能性のあるVODをサジェストし、具体的に配信が記録されたサービスをレコメンドしてバナーで掲示しています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

お試し無料はいつまで?
お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、登録月の最終日できっぱり終わりをむかえるパターンも存在してます。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなってもったいないことになり、かなり無駄足になります。お試し期間の終了日になると契約が更新されて利用料の請求がその時点で初めて発生しますが、自分で更新しないと自動解約のものもあります。

見たい動画をメモしよう
フリムビ2は作品リスト機能も完備。任意の作品をウォッチリストに登録するには、各ページにある「ウォッチリストに登録」ボタンをクリックorタップしてください。リストされた作品は専用のページで自分だけが眺めて確認することができます。「人が人を愛することのどうしようもなさ」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

広告ブロックに気をつけて
広告ブロックはトラブルも多いです。AdBlockやGhosteryといった広告強制非表示の拡張機能は一見すると便利ですが、何の問題もないサイトの挙動にも影響を与え、動画視聴や購入を妨害することがたまに報告されています。「人が人を愛することのどうしようもなさ」も見れないかも? オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

解約はすぐできます
解約はスムーズにできるので安心してください。

『人が人を愛することのどうしようもなさ』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『人が人を愛することのどうしようもなさ』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:石井隆
脚本:石井隆
撮影:佐々木原保志、寺田緑郎
音楽:安川午朗

★俳優
喜多嶋舞、津田寛治、永島敏行、美景、竹中直人、伊藤洋三郎、山口祥行、中山俊、城明男、志水季里子、品川徹

★『人が人を愛することのどうしようもなさ』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
?? ??? 3.5
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『人が人を愛することのどうしようもなさ』の反応

●Mコメンテーター
いきなり導入が凄い! 鏡をこんなに見事に使った映画は、日本には早々ない。ダブルになった喜多嶋が「誰?」石井隆演出の掴みで、いきおい誰もがこの映画の世界にひきずりこまれる。石井隆の世界は、常に映画が嘘の世界であるかをその嘘の世界の時間をどう生きるかをこちらがわに考えさせる。こういうアート性の高い作品はもともと好物だたが今作はとくに自分の味覚を楽しませてくれた。まるで初めての味についての出会いで脳が刺激されるようだ。
●Cレポーター 
音の使い方が素晴しい。石井隆のディレクションがよほどいいのか。どうしようもない愛を描きつづける石井監督のつくる作品の魅力を私には語れないが、ただひとついえるのは素晴らしく絶妙だということだ。一度見ればその世界にどっぷりハマってしまう、なんとも妖艶である。ひとたびこの世界に足を踏み入れると、そこにあるのは誰も知らない人間の欲が圧力のない世界で開花して、爆発しているシーン。こうやって人は生きているのだ。
●Sアナリスト
女優崩壊映画にもこんな切り口があったのか。良く言えば幻想的とも言えるが、それが全編120分程度に一貫してしまってあり、これを夢で見ているのであれば、ほどよい時間だ。しかし、これは映画。映像というかたちで何度でも再生できる。劇中劇によるリアルとフィクションの複雑さに代表されるように、この作品は境界がひときわ曖昧で、だからこそどこにいるのか定めないのが一番いい。だから無理して考えるのではなく流し込んで観よう。
●Bジャーナリスト
合わせ鏡のようにどこまでが現実の範囲かわからないという恐怖。今観ているのも嘘かもしれない。そもそもこれはフィルムという枠の中なのだから。心の闇にこちら側も引き込まれ、ただのシンプルなエロティックではない不思議な感覚に脳が追い付かないでいると、そこにあるのはさらなる困惑。過激なシーン以上に自分の見ている映像のどこに正しさがあるのか、それが曖昧で、地面に足がついているような感覚さえも消える。これは恐ろしい。