存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48

存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48

AKB48はあと10年続くのか

人気アイドルグループ「AKB48」のドキュメンタリー映画シリーズ第5弾。女性アイドルグループとして数々の記録を塗り替え、10周年を迎えた同グループを引っ張ってきた初代総監督・高橋みなみの卒業と、新たな総監督・横山由依の新体制への移行の裏で起きたドラマや、「HKT48」の指原莉乃、「NMB48」の山本彩らによる姉妹グループの台頭、新グループ「NGT48」の誕生、そしてライバルグループ「乃木坂46」の大躍進など、AKB48が移りゆく時代とどう戦っていくのかを描き出す。また、メインストリームを走るメンバー以外にも、同グループ出身の特異な成功者たちにもスポットを当てる。

原題:存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48 / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年7月8日 / 上映時間: / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

2016.7.8公開『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』予告編 / AKB48[公式]

(C)2016「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

絶大な人気を誇るテレビでも大活躍の芸能人やアイドルたち。その裏の顔に迫るのがドキュメンタリー。そんな作品を観たいときは、人気も増えている動画配信サービスを活用してお得にみましょう。ドキュメンタリーといえば堅苦しいイメージも抱く人もいるかもしれませんが、観て良かったと納得できる作品も多いです。このサービスであれば、スマホ、パソコン、テレビ、タブレットと、自分の好きなメディアでコンテンツを楽しめます。

しかも、利用者が最も喜ぶキャンペーンとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:石原真
撮影:瀬戸俊介

★【キャスト】
入山杏奈、大家志津香、大和田南那、小笠原茉由、小嶋菜月、小嶋陽菜、佐々木優佳里、島崎遥香、白間美瑠

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.002.9/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
このドキュメンタリーは、2作目の様なショッキングな映像、4作目の様な1人にスポットを当てた作りにはなってなくて、1作目の様なインタビューと過去の映像で構成されたドキュメントが幾つも有り、それらが今回の総選挙に集約されていくという構成になっています。ただ、メディアにはあまり出ないようなメンバーのストーリーなので一般ウケはないかもしれないけど、私のようなある程度見てきたファンには満足いく内容です。見て良かった。
●映画フリー
2年前の13期の岡田彩花の東京ドームでのセンターやメンバーの涙の理由にようやく合点がいきました。これら若手の活動は、かつての初期メンバーと重なり、観客の胸を揺さぶる。あー、こうした活動を地道に重ねて10年間続いてきたんだなーと感じさせられます。ファンであれば必見、そうでなくとも彼女たちを普通に知っているならこれを見ればさらにその凄さがわかるはず。単に歌って踊るアイドルなんかではないのです。人生の集合体なのですから。
●VIDEOEYNY 
本作は、AKBが10年間続いたわけは何か、そして今後はどうなっていくのかという二本柱で成り立っています。この問いは、言葉で説明されることなく、現在のメンバーの活動や一部卒業生の人生を観察することで考察されます。若手の中にも推されるメンバー、うまくいかないメンバーそれぞれに苦悩があってもがいている。そして、AKBグループの中にいながら「本隊」とは異なる活動をしているチーム8は、ひたすらにがむしゃらに公演を続ける。未来のために。