スーサイド・スクワッド

スーサイド・スクワッド

悪人たちが大暴れ!

「バットマン」や「スーパーマン」などと同じDCコミックスに登場する悪役たちがチームを組んで戦う姿を描くアクション作品。バットマンをはじめとするヒーローたちによって投獄され、死刑や終身刑となった悪党たちが、減刑と引き換えに「スーサイド・スクワッド(自殺部隊)」の結成を強制され、危険なミッションに挑む。

原題:Suicide Squad(「スーサイドスクワッド」) / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2016年9月10日 / 上映時間:123分 / 製作会社:DCエンターテインメント / 配給:ワーナー・ブラザース / 製作費:1億7500万ドル / 興行収入:7億4500万ドル

【無料動画】

映画『スーサイド・スクワッド』予告2【HD】2016年9月10日公開
Go Behind the Scenes of Suicide Squad (2016)
Suicide Squad Bloopers & Gag Reel (2016)

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videopass
VOD7【dTV

[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
AuVideo
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Videomarket

▼無料動画を見る方法▼

1. バナー表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

人気キャラがずらりと揃って注目度の非常に高かったアメコミ映画はそれだけの魅力が世界観やキャラクターに詰まっている証拠です。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、人気も増えている動画配信サービスを用いましょう。シリーズ系の映画はいっぱいあって手を付けるのも大変ですが、ネット配信ならばおさらいするのは難しくありません。一気見するには最高の方法で、最新映画を観る前にぜひとも活用するとGOODです。

しかも、利用者が最も喜ぶビギナーズ・ギフトとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「冒頭の数分だけしか無料じゃないのでは?」なんていう半信半疑はノープロブレム。ちゃんとフル動画で、最初から最後まで一切のカットのない正真正銘のフルバージョンを配信しています。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

新作であってもいずれはネット配信されることになればVODでも取り扱われる可能性が高いです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「スーサイド・スクワッド」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題解決のサポートとしてこのページでは、該当する作品を配信しているVODを整理し、配信中であればバナー画像を表示して視覚的にわかりやすく示すことで一目でわかるようにしています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

海外の映画をウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。DVDやブレーレイであればどちらも用意されていることが多いですが、VODでも整備されているものがあります。その形態はサービスによって異なるのですが、片方だけのものもあれば、両方から選択できる場合も。中には英語字幕をチョイスできたりもするので、語学学習に使う人もいます。映画によって字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

VOD横断チェックサイトであるフリムビ2では、それぞれの各サービスを基本的には公平(フェア)に取り扱っているため、他サイトにときどき見られるように特定のものを贔屓したり、スポンサーとして特別扱いしていることはありません(コンプライアンスとして重視しています)。各々が固有の長所短所を持っているものなので、どれがフィットするかはユーザーしだいです。単純に配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

『スーサイド・スクワッド』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:デビッド・エアー(関連作品:『フューリー』、『サボタージュ』)
脚本:デビッド・エアー
撮影:ローマン・ヴァシャノフ
音楽:スティーブン・プライス

★【キャスト】
ウィル・スミス、ジャレッド・レト、マーゴット・ロビー、ジョエル・キナマン、ビオラ・デイビス、ジェイ・コートニー、ジェイ・ヘルナンデス、アドウェール・アキノエ=アグバエ

★【雑学(トリビア)】
・批評から酷評されたことを受け、一部のファンがアメリカの大手批評サイト「ロッテントマト」の閉鎖を求めるオンライン署名運動を行った。

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.1/1027%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.1/5.0???/5.003.3/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【受賞】
第89回アカデミー賞でメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞。

★【感想・批評】
・町山智浩:たまむすび
 ↑アメリカ在住の映画評論家町山智浩の映画評論。
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●無料ホームシアター 
ハーレイ・クインがエロ可愛くて最高! 彼女の魅力だけでこの映画は100点です。登場シーンからバイオレンスかつセクシーで観客を魅了。そこからずっと彼女のターン。実際にこの映画の準主人公はこのキャラクターでした。単独映画になるらしいので、期待しています。もう他の奴らには目がいかないですから。ジョーカーにはもったいない存在で、これだけの人気があれば、さらにシリーズ化できそうです。ワクワクがバクバク止まらないのでした。
●映画FUN 
ヒース・レジャーが演じた「ダークナイト」のジョーカーもいいですが、今作のジャレッド・レトも違った良さがあって楽しい! 全員悪役なので、感情移入もできる余地がないのですが、たまにはこういうヴィランばかりもいいという新鮮さ。初めて観たアメコミだったとしても安心。あまり過去作との関連はなし。バットマンもでてくるけど、大して気にする必要なし。ウィルスミスはどうしても家族ものになってしまうのですね。なぜなのか。
●SPACEMOV 
公開済みのDCEUの映画はずっと見てきたけど、本作はかなり明るめ。前作のスーパーマンとバットマンの対決は本当に暗いので、すごく眩しく見える。ただ、その前作のオチがネタバレしているので、この映画から見るのはお勧めしない。予告動画との落差で劇場では「え」と口がぽかーんとなったのだけども、何かあったのか。ラストに申し訳程度に音楽を流すというのはどうかと意義を唱えます。なんだか、時間を巻き戻して、もう一度作り直してほしい。
DC

★【DCエクステンデッド・ユニバース 作品を総復習!】
・『マン・オブ・スティール』(2013年)

世紀の超人の誕生譚

「ダークナイト」のクリストファー・ノーランが製作、「300 スリーハンドレッド」のザック・スナイダー監督のメガホンでリブートされた新…

・『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年)

世界が待っていた世紀の対決がついに実現

不朽のヒーロー「スーパーマン」をリブートした『マン・オブ・スティール』の続編で、「DCエクステンディッド・ユニバ…

・『スーサイド・スクワッド』(2016年)

悪人たちが大暴れ!

「バットマン」や「スーパーマン」などと同じDCコミックスに登場する悪役たちがチームを組んで戦う姿を描くアクション作品。バットマンをは…

・『ワンダーウーマン』(2017年)

世界熱狂!女性史上最強のヒーローが爆誕

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』に登場した屈強な女性戦士ワンダーウーマンの単独作品。女しか…

・『ジャスティス・リーグ』(2017年)

超人が集えば世界も救える!DCヒーロー集結!

バットマンやワンダーウーマンなど、DCコミックのスーパーヒーローが結集して巨悪と戦う超人的アクション超大作…

・『アクアマン』(2018年)

海を支配する前代未聞のエンターテインメント

DCコミックス原作のヒーローで、水中で自由自在に戦う屈強なアクアマンを主役に描くアクション大作。海底に広がる…

サイトについて