進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンドオブザワールド

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンドオブザワールド

巨人と人間の戦いに最終決着をつける時がきた!

諫山創の大ヒットコミックを実写映画化した「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」2部作の後編。超大型巨人によって破壊された外壁の修復作戦に出発したエレンたち調査兵団は、巨人の襲撃によって窮地に陥る。エレンも深手を負った上に、仲間のアルミンをかばって巨人に飲み込まれてしまい、その場にいた誰もが絶望の淵に立たされる。しかしその時、謎の黒髪の巨人が現れ、他の巨人たちを駆逐しはじめる。

原題:進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド(END OF THE WORLD) / 製作:日本(2015年) / 日本公開日:2015年9月19日 / 上映時間:88分 / 製作会社:東宝映画 / 配給:東宝 / 製作費: / 興行収入:16.8億円 / 前作:『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』

【無料動画】

いよいよ後編!映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』予告編

(C)2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 (C)諫山創/講談社


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo
▼Paravi(登録月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Paravi
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

公開当時は大きな話題となって論争も巻き起こしたような映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。迫力のある作品だと映像の画質を気にする人も多いですが、ネット配信だからといって残念なことはありません。DVDと遜色のない環境でハイクオリティな映像を思う存分楽しめますし、テレビを利用すれば、じゅうぶんなビジュアルを隅々まで堪能できます。

「登録しても利用料が…」と考える人もいるでしょう。でも、リーズナブルな体験ができる無料お試しで当面は心配なしです。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンドオブザワールド」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。他サイトであれば意味のないランキングorアンテナサイトでユーザーをたらい回しにするものもありますが、フリムビ2は無意味な誘導リンクはゼロです。アカウント登録や作成をしなくても作品配信状況の確認はサイト内でできるので、事前にしっかりタイトル名で検索すると良いです。

最新映画をいち早くお得に観たい人は試写会を利用するのも手です。ご存知のとおり、比較的扱いの大きい作品では試写が開催されており、事前に申し込んでおけば抽選でウォッチする機会を手に入れることができます。運しだいですが、申し込みはタダなので試すのは難しくありません。なかには、ネット上で視聴可能なオンライン試写や、SNSなどで感想を書くことを前提としたレビュー試写もあります。なかなか遠方に行くほど時間がない人や、映画の感想を書いて宣伝したいという人は狙い目です。

動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。動画がカクカクと止まる、不安定で遅いと思ったときは、ネット環境を見直しましょう。無線LANを利用している人は視聴端末をルーターに近づけるか、無線LANの電波を強化するようなシステム(中継機の活用がベスト)を用意するのが良いです。別の特定の無線チャンネルの通信が不安定になっている可能性もありうるので、無線チャンネルを変更するのも効果的な手です。

『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンドオブザワールド』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:樋口真嗣
脚本:渡辺雄介、町山智浩
撮影:江原祥二
音楽:鷺巣詩郎

★【キャスト(キャラクター)】
三浦春馬(エレン)、長谷川博己(シキシマ)、水原希子(ミカサ)、本郷奏多(アルミン)、三浦貴大(ジャン)、桜庭ななみ(サシャ)、松尾諭(サンナギ)、渡部秀(フクシ)、水崎綾女(ヒアナ)、武田梨奈(リル)、石原さとみ(ハンジ)、ピエール瀧(ソウダ)、國村隼(クバル)、草なぎ剛

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
2.4/5.0???/5.002.3/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●映画の無料動画で夢心地 
前篇を観たときは「これはいろいろな感情が渦巻いてくるけれど、後編を観てからじゃないと何も言えない。まだ評価は早い」そう自分に言い聞かせていました。それで後編も終わってしまい、思ったことは、これはこれでやりきったし、良かったのではないかということです。数ある少年漫画でも実写というハードルが最も高い作品で、きっとハリウッドでさえ難しいとためらうレベルなのに、ここまでやれれば上々でしょう。とりあえずご苦労様です。
●BILIBILI  
前作観ないと話にならないので注意です。前編で残した謎に一応の答えを出しているという点ではスッキリできます。元の原作が終わっていないので、オリジナルなエンディングを考えなくてはいけないのですが、無難に終わらせたといえるでしょう。逆に今は原作の方が映画よりもはるかにぶっとんだ内容になっていますから。早めに実写化して良かったかもしれません。複雑な原作のあるビッグタイトルの映像化に立ち向かった勇気ある一作でした。
●PARAVI  
罵詈雑言を浴びせまくられたこの実写化映画シリーズ。確かにキャラのリアリティやストーリーの稚拙さは擁護できない部分も多い。しかし、ひとつ褒めるなら日本の特撮映画の底力を観た気がする。かつでどこの国よりも最先端を行った日本の特撮。それがCG最盛期となり、死んでしまったように思えたが、ちゃんと息づいているのだ。きっと今作がなければ「シン・ゴジラ」もありえなかっただろう。日本の特撮はまだ終わらないことを示したのだ。