後妻業の女(2016)

人間は金でどんどんダメになっていく

直木賞作家・黒川博行の「後妻業」を、大竹しのぶと豊川悦司の共演で映画化。「愛の流刑地」「源氏物語 千年の謎」の鶴橋康夫監督がメガホンをとり、資産を持つ独身男性の後妻に収まり、多額の金品を貢がせる「後妻業」を生業とする女の姿を描く。結婚相談所主催のパーティで知り合い、結婚した小夜子と耕造。2年後に耕造は死去するが、娘の朋美と尚子は、小夜子が全財産を受け継ぐという遺言証明書を突きつけられる。小夜子は、裕福な独身男性の後妻となり、財産を奪う「後妻業の女」で、その背後には結婚相談所所長の柏木の存在があった。一方、父親が殺害されたと考える朋美は、裏社会の探偵・本多を雇い、小夜子と柏木を追いつめていく。

原題:後妻業の女 / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年8月27日 / タイム:128分 / プロダクション:ROBOT / 配給:東宝

https://youtube.com/watch?v=vqvIxvyDb14
(C)2016「後妻業の女」製作委員会


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼Hulu(2週間無料)
海外映画のラインナップはナンバーワン級の多さ。新作・旧作関係なく、全てが見放題。迷いません。大人から子供まで楽しめます。
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼auビデオパス(30日間無料)
毎月540円相当のビデオコインがもらえるので、実質ではかなりのお得度。常に映画を観たい人には最高です。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『後妻業の女』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

倫理も常識を一線を越えて暴走していく人間の欲望の行先を追いかけるドラマはじゅうぶん満足できるでしょう。そんなセンセーショナルな映画をフル動画でお得に観るなら、人気も増えている動画配信サービスを用いましょう。利用している会社は数あれど基本は同じなので、どれでも使いやすさに大きな変化はありません。問題はあとは見たい作品が視聴できるかどうかという点。それはウェブサイトにアクセスして動画を確認するほかありません。

しかも、フリーお試しは嬉しいです。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「冒頭の数分だけしか無料じゃないのでは?」なんていう半信半疑はノープロブレム。ちゃんとフル動画で、最初から最後まで一切のカットのない正真正銘のフルバージョンを配信しています。

違法サイトは使ってはいけません。ブラックなサイトは、サーバーが脆弱なので動画を再生しても高頻度で停止し、まともに鑑賞することはできないことが多々あります。中には全然関係のない動画を途中で再生したり、ユーザーに誤クリックやタップを誘導する広告を表示するものもあります。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信スタートする新鮮な作品から、終了するものまで実にガラリと変わってしまいます。「後妻業の女」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページでは作品ごとに個別に配信中のVODを整理しています。情報は基本的に記事更新日(ページ上部に記載)の状況をベースにしていますので、目安にするにはじゅうぶんな材料です。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。アカウント登録や作成をしなくても作品配信状況の確認はサイト内でできるので、事前にしっかりタイトル名で検索すると良いです。

配信終了日時はおおまかにわかりますので、フリムビ2でも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、最後に信用できるのは実際のサイト上の動画の存在有無のみです。「後妻業の女」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

子ども使い分けもOK。しかし、その点は親切機能でカバーできます。ファミリーアカウントを活用すれば、R指定作品(R18・R20)や成人向けコンテンツを表示しないことも可能。また、複数アカウントで同時再生できるので、ひとりはスマートフォンで、もうひとりはノートパソコンで、別のひとりは大型テレビで、同時に別作品を鑑賞もできます。喧嘩もせずに平和に楽しみを分かち合いましょう。

『後妻業の女』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『後妻業の女』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:鶴橋康夫(関連作品:『源氏物語 千年の謎』、『愛の流刑地』)
脚本:鶴橋康夫
撮影:柳島克己
音楽:羽岡佳

★俳優
大竹しのぶ、豊川悦司、尾野真千子、長谷川京子、水川あさみ、風間俊介、余貴美子、ミムラ、松尾諭、笑福亭鶴光

★コメント
・大竹しのぶ「真千子ちゃんのことを、本気でビンタしてしまいました。でも本気の方がヘンな角度で当たらず、痛みも和らぐので。あのシーンは長回しで、キャストもスタッフも全員、とりわけ緊張感を持って挑んだんです」
・大竹しのぶ「(エンディングの歌は)わたしはレコーディングのときは小夜子に殺されていった男たちを想いながら歌いました。人生の最後は、楽しかった?って」

★『後妻業の女』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.2 ??? 3.4
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『後妻業の女』の反応
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑鋭い批評が炸裂。

●無料ホームシアター 
実際には常識的に考えてとんでもない犯罪なんですが、そこを上手くコミカルにまとめていてお見事。倫理的にはアウトなラインを余裕で越えているのに、笑ってしまうのはあまりにも登場人物が突き抜けているから。文句を言うのもアホらしいじゃないですか。後妻業という暴挙の傍ら、浮彫となる親類のそれぞれの距離感。老々介護で共倒れ、誰も身寄りが無く孤独死と言ったように結構社会問題が取り巻いているのでそこもバランスですね。
●Cレポーター  
クライマックスのあの空いた口が塞がらない場面はまさに名シーンです。役者陣の文字通り体を張った演技も見ごたえあり。ひょんなことから啖呵を切ったように暴言吐く大竹しのぶの暴走。怖い。こんな人が本当にいるならこれはこれでちょっと見てみたいけど、会いたくはない。鶴瓶と大竹しのぶの絡みという誰も得はしないこのシーンをどう受け止めればいいのか。私たちは試されているのかもしれない。この横暴な詐欺女に。映画さえも。