ファインディング・ニモ

ファインディング・ニモ

この広い海でも必ず見つけ出してみせる!

親子のカクレクマノミの大冒険を描くピクサー作品。オーストラリアの海に住むカクレクマノミのマーリンは、ひとり息子ニモを育てるシングル・ファーザー。ある日、ニモが人間のボートに近づいてさらわれてしまい、マーリンは物忘れの激しい魚ドリーの協力を得て、ニモを探す旅に出る。一方、ニモも人間に入れられた水槽の中で新たな友人たちと出会い、彼らに助けられて必死に逃げ出そうとしていた。

原題:Finding Nemo / 製作:アメリカ(2003年) / 日本公開日:2003年12月6日 / 上映時間:104分 / 製作会社: / 配給: / 次作:『ファインディング・ドリー

【無料動画】

ファインディング・ニモ - 予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT×】
VOD4【Hulu×】
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket×】
VOD7【dTV×】
VOD8【au-Video×】


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:アンドリュー・スタントン
脚本:アンドリュー・スタントン、ボブ・ピーターソン、デビッド・レイノルズ
音楽:トーマス・ニューマン

★【キャスト】
アルバート・ブルックス、エレン・デジュネレス、アレクサンダー・グールド、ウィレム・デフォー、アンドリュー・スタントン

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
親子の絆にこれほど感動した映画はありません。もう、マーリンが「ニモ!!」って叫ぶだけでうるっときちゃいます。大海原を旅するマーリンと対照的に閉塞感ただよう水槽の中に入れられるニモ。息子を探すことで頭がいっぱいのマーリンとは対照的にド忘れで頭の中が空っぽのドリー。うまく真逆のものをミックスさせることで、どっちかに偏ることなく、こちらを飽きさせないような作りになってて素晴らしいです。本当に巧みな映画ですね。
●映画フリー  
ベスト作。もう海がめちゃめちゃ綺麗。もうニモも10年前の映画になってしまいましたが、そうとは思えないほどの映像美です。好きなシーンはマーリンが今までの旅のことを話し、それが海中の魚、そして鳥たちにも伝わって、最終的には水槽にいるニモの耳にまで届くところ。なんかそのシーンで無性に感動した。あとは陽気なサメたちとのシーンや、水槽に閉じ込められた魚たちが必死にニモを海に逃がそうとしてるところも面白かった。
●SPACEMOV 
ピクサーの神通力の威力、勢いが上昇時期だった頃の作品。アニメとしての表現力の無限の大きさを感じる作品であったことを、公開当時は、思ったものです。ピクサーは最初はゆったりした雰囲気で始まるのが多い気がするけど、これはいきなり急展開を迎えるから見やすい。どんどんそうなるのか!と驚くテンポで観客を波に飲み込んでいく。別にゆったりしたのが嫌いなわけではないけれど、こういうのも面白い。まさに夢中になってしまった。
●CRUNCHYROLL 
この当時のCGなどで、今観るとなんだかつるっとしすぎなところも多いけど、海の生き物を題材にしたことであまりその雑さは目立たないようになっている。そこも含めてナイスアイディア。そして、今作のベストキャラは間違いなくドリーだ。普通であればこんな記憶に「障がい」を持つ存在は物語には邪魔になってしまう。イチイチ相手の会話などを中断してしまうからイライラする。でもなぜか魅力的なのだ。続編がドリーになるのも頷ける。
ピクサー

★【ピクサー制作アニメ映画 を総復習!】

  • 第1作『トイ・ストーリー』(1995年)
  • 第2作『バグズ・ライフ』(1998年)
  • 第3作『トイ・ストーリー2』(1999年)
  • 第4作『モンスターズ・インク』(2001年)
  • 第5作『ファインディング・ニモ』(2003年)
  • 第6作『Mr.インクレディブル』(2004年)
  • 第7作『カーズ』(2006年)
  • 第8作『レミーのおいしいレストラン』(2007年)
  • 第9作『ウォーリー』(2008年)
  • 第10作『カールじいさんの空飛ぶ家』(2009年)
  • 第11作『トイ・ストーリー3』(2010年)
  • 第12作『カーズ2』(2011年)
  • 第13作『メリダとおそろしの森』(2012年)
  • 第14作『モンスターズ・ユニバーシティ』(2013年)
  • 第15作『インサイド・ヘッド』(2015年)
  • 第16作『アーロと少年』(2015年)
  • 第17作『ファインディング・ドリー』(2016年)
  • 第18作『カーズ クロスロード』(2017年)
  • 第19作『リメンバー・ミー』(2017年)
  • 第20作『インクレディブル・ファミリー』(2018年)

サイトについて

シェアする

フォローする