籠の中の乙女

籠の中の乙女

健全な家庭に、狂気は宿る

妄執にとりつかれた両親と純真無垢な子どもたちを主人公に、極限の人間心理を描く。ギリシャ郊外に暮らすある裕福な一家は、外の汚らわしい世界から守るためと、子どもたちを家の中から一歩も出さずに育ててきた。厳格で奇妙なルールの下、子どもたちは何も知らずに成長していくが、ある日、年頃の長男のために父親が外の世界からクリスティーヌという女性を連れてきたことから、家庭の中に思わぬ波紋が広がっていく。

原題:Dogtooth / 製作:ギリシャ(2009年) / 日本公開日:2012年8月18日 / 上映時間:96分 / 製作会社: / 配給:彩プロ

【無料動画】

『籠の中の乙女』予告編

(C)2009 BOO PRODUCTIONS GREEK FILM CENTER YORGOS LANTHIMOS HORSEFLY PRODUCTIONS – Copyright (C) XXIV All rights reserved


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videopass
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Videomarket
▼Gyao(登録必要なし)
▽過去に無料配信されました
Gyao

▼無料動画を見る方法▼

1. バナー表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

独自の設定で強烈なインパクトを観客に与える作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなセンセーショナルな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを利用しましょう。ネット配信はかなり充実した作品数ですが、とくにマイナー映画はあまり日の目を浴びないことも多いものの魅力的。レンタル店でDVDを借りる場合だと、探すのは大変なこともありますが、ウェブサイトにアクセスして動画を見るだけなのでとくに困りません。

しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたい初心者救済もたいていは実施されています。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。低品質なサイトでは、せっかくの優れた作品もそのクオリティが半減して、残念な印象になってしまいます。

「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「籠の中の乙女」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページでは作品ごとに個別に配信中のVODを整理しています。情報は基本的に記事更新日(ページ上部に記載)の状況をベースにしていますので、目安にするにはじゅうぶんな材料です。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。アカウント登録や作成をしなくても作品配信状況の確認はサイト内でできるので、事前にしっかりタイトル名で検索すると良いです。

VODの各作品の配信終了日時を詳しく知りたい人も多いと思いますが、一部のサービスではある程度事前に公表しているので、フリムビ2でも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、結局はサイトで当日に確認するまでわからないのが現状です。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。忘れないようにしましょう。

大手ではないサイトでは、急に広告バナーが大画面で表示されたり、リンクをクリックすると全く関連性のない怪しいページが別タブで開いたり、とにかくユーザーの体感を邪魔するような鬱陶しいことをしてくるものもあって、腹の立つ思いをした人もいるでしょう。その点、フリムビ2は安心安全をモットーに、業界団体が定めた決まりに準拠していないユーザーのウェブサーフィングを妨げる不快で悪質な広告は一切利用していません。そのため他サイトと比べて明らかに広告も少なくスッキリしています。

『籠の中の乙女』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:ヨルゴス・ランティモス
脚本:ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリプ
撮影:ティミオス・バカタキス

★【キャスト】
クリストス・ステルギオグル、ミシェル・バレイ、アンゲリキ・パプーリァ、マリア・ツォニ、クリストス・パサリス、アナ・カレジドゥ

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.3/1092%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.0/5.0???/5.003.4/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【受賞】
第62回カンヌ国際映画祭のある視点部門で最優秀作品賞を受賞。

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
映画の奇妙さでいえばトップクラスのヘンテコ設定といっていいヨルゴス・ランティモス作。3人の子供を外の世界を教えずに軟禁状態で育てる親。しかし、いかにもな犯罪映画になりそうなところだが、この作品はあくまで家族を描いた風刺である。そのやり方がシュールすぎるのだ。この家族だけが変わっているのではなく、私たち誰もの家族という存在は、どこか他者から見れば違和感を感じる要素を抱えている。それは自分では理解できない。
●映画フリー
あなたの常識は他者からみたら「なんだよそれ」と思われるかもしれない。客観的に見ることで初めて自覚する。あなたも籠のなかかもしれない。邦題はややミスリードで、原題は重要なキーワードである「犬歯(Dogtooth)」になっているのも忘れないように。全く笑えない異様な光景を淡々と見せられてる感じで、ブラックコメディというよりは、ホラーと思う方がいいとオススメしておきますが、基本的に解釈は観客に委ねられますので、気にせずに。
●OPENLOAD
絶賛されている噂のダンスシーン…素晴らしかった! あと犬歯が抜ければ一人前になれる教えで自分で折ってしまうシーンがあるけど、そんなダンベルでやらなくても。ワイルド! 絶対的権威としての父と盲従する子供たち。外界との接触を断ち家庭内のルールを盲信させるあたりかなり風刺的な作風。シーンごとに長回しで撮影されているところが多く狂気じみた教育への盲従心が生々しく伝わる。ランティモス監督の性的に歪んだ関係性の描写が癖になる。
●FANDANGONOW
全ての家庭に通じてる部分があるなと思ってしまう違和感の塊。これが家族というもっと身近なカルトの実態。私たちが所属している怪しい新興宗教。愛が正しいなんてそれこそ大多数の一般論だし、父親が愛したのが妻なのか自分自身なのか子供なのか分からないけど、それが家族の団結の本当に姿だとしたら、悪いと決めつけるのはおかしい。それよりもこのヘンテコな感じにどう付き合ってあげて、そして卒業するかなのではないかな。