ホビット 決戦のゆくえ

ホビット 決戦のゆくえ

LoRへと続く「ホビット」シリーズ3部作の最終章

J・R・R・トールキンの名作小説を映画化した「ロード・オブ・ザ・リング」へと続く「ホビット」シリーズ3部作の最終章。ビルボ・バギンズ、トーリン・オーケンシールドら旅の一行は、邪龍スマウグからドワーフの故郷を奪還することに成功するが、怒りに燃えるスマウグは町を襲う。スマウグから取り戻した財宝に執着するトーリンは、友情や名誉も犠牲にしても財宝を守ろうとし、その行為をいさめようとするビルボは危険な選択をせねばならなくなる。そうした中、魔法使いのガンダルフは、さらに恐るべき存在である冥王サウロンの復活に気付いていた。サウロンはオークの大群を放ち、その危機にドワーフやエルフ、人間といった中つ国に生きる各種族は、わだかまりを捨てて団結するか、さもなくば滅びるか、究極の決断を迫られる。

原題:The Hobbit: The Battle of the Five Armies / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開日:2014年12月13日 / 上映時間:145分 / 製作会社:New Line Cinema / 配給:ワーナー・ブラザース / 前作:『ホビット 竜に奪われた王国

【無料動画】

映画『ホビット 決戦のゆくえ』本予告

(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼無料動画を見る方法▼

圧倒的なスケールでファンタジーな世界を再現した映画大作はそれだけで見ごたえがあります。そんなファンタスティックな作品をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているというデータもあるほど、今ではレンタル店でDVDを借りるよりも一般化し、身近になりました。ネット配信ならば簡単に動画を観れますし、大画面で観たいような映像にこだわりの強い作品でもテレビを使えるので安心です。

しかも、利用者が最も喜ぶキャンペーンとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「無料なのは古い作品ばかりでは?」と疑念を持つ人もいるはず。でもそれは大丈夫。なぜならポイントが登録時にもらえ、それを使うことで準新作も視聴できるようになっているからです。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。ブラウザの危険防止機能やアンチウィルスソフトのサポートだけでは防ぎきれないリスクもあるので注意です。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。でも、少し注意です。「いざ登録してみたけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないようによく気をつけなければなりません。「ホビット 決戦のゆくえ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

外国の映画を見るとき、人を大きく分けるのは「字幕」で観るか、「吹き替え」で観るかということです。俳優の生の演技の声をそのまま眺めたいのならば、字幕もいいですが、映像と文字を追いかけるのは大変だったりします。吹き替えとなると、純粋に映像に浸れるのでシンプルですが、吹き替えの声があっているかどうかを気になるなど別の問題が生じます。VODはその字幕と吹替を自由に選択できるものもあるので、見比べるor聴き比べるのも新しい面白さの発見につながるかもしれません。

VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、原則的にクレジットカードを登録するのが前提になっています。サービスによってはスマホのキャリア決済を利用することも可能です。また、PayPalといった決済サービスやVプリカといったプリペイド型については、使用できない制限が加えられている場合もあるので注意です。クレジットカードがない人は作成するのが非常に簡単なものもあるのでそれを活用するのがベターです。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

『ホビット 決戦のゆくえ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ピーター・ジャクソン
脚本:フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ピーター・ジャクソン、ギレルモ・デル・トロ
撮影:アンドリュー・レスニー
音楽:ハワード・ショア

★【キャスト】
イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミテージ、エバンジェリン・リリー、リー・ペイス、ルーク・エバンス、ベネディクト・カンバーバッチ、スティーブン・ハンター、エイダン・ターナー、ディーン・オゴーマン

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.4/1059%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.9/5.0???/5.003.9/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●映画FUN  
ホビット3部観たらロード・オブ・ザ・リングも観なきゃいけない、なんて困ったシリーズなんだ…。人間が嫌いだ!エルフが嫌いだ!ドワーフが嫌いだ! でも、オークはもっと嫌いだ! そんな世界観ですよね。なんというか、もう少し仲良くしてよと思うけど、対立しないと話にならないのでね。ファンタジーの世界観を壊さないような作りには感服するし、ここまで作品を愛せる製作陣に恵まれて本当に良かったとは思います。結論は最高です。
●OPENLOAD 
バルドとドラゴンの戦い。ガンダルフを窮地から救うシーン。対峙したエルフとドワーフからの共闘。レゴラスにオーケンシールド。どれも美しくまるでクラシックなアートを見ているような気分になります。最後の戦いが見応え抜群。主要キャラそれぞれにスポットあたり、大団円らしいハッピーエンドだけではない切なさもあるのは、やはり続くからですね。細かい作りこみも最高なので、ぜひ考察記事も読み漁るといいと推奨します。