ゴーン・ガール

失踪した妻の謎に潜むのは夫婦の歪み

映画『ゴーン・ガール』のフル動画を無料視聴する手段を紹介中! 詐欺&騙しサイトは無し。
今すぐ『ゴーン・ガール』の動画リンクへ。

鬼才デビッド・フィンチャー監督が、ギリアン・フリンの全米ベストセラー小説を映画化。製作はアーノン・ミルチャン、ジョシュア・ドーネン、リース・ウィザースプーン、シーン・チャフィン。幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。それは普通の夫婦に見えた。しかし、結婚5周年の記念日にエイミーが失踪し、自宅のキッチンから大量の血痕が発見される。明らかに事件性を匂わす状況に、さっそく捜査が進むが、警察はアリバイが不自然なニックに疑いをかける。この状況について、話題のタネを探していたメディアが事件を取り上げたことで、ニックは全米から疑いの目を向けられることとなる。一体、真相はどこにあるのか。

原題:Gone Girl / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開日:2014年12月12日 / タイム:148分 / プロダクション:Regency Enterprises / 配給:20世紀フォックス / 製作費:6100万ドル / 興行収入:3億6900万ドル

映画『ゴーン・ガール』日本オリジナル予告編

(C)2014 Twentieth Century Fox


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼auビデオパス(30日間無料)
毎月540円相当のビデオコインがもらえるので、実質ではかなりのお得度。常に映画を観たい人には最高です。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『ゴーン・ガール』の無料動画は見れる?▼

次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスを満喫するなら映画が一番。そんなスリル満載の映画を観るなら、動画配信サービスを使えばお得です。いろいろな方法がありますが、このサービスは基本は2つのタイプです。ひとつは単体作品ごとにレンタルするもので、もうひとつは対象作品が見放題になるものであり、どちらも便利ですが、使い勝手は違うので、事前にしっかり作品ごとに確認しておくのを強くオススメします。

しかも、ユーザーにはハッピーです。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

違法サイトは使ってはいけません。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。ところが、問題になるのは数多くの氾濫するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「ゴーン・ガール」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困ったときはこのページの動画リンク欄を確認してみてください。配信する可能性のあるVODをサジェストし、具体的に配信が記録されたサービスをレコメンドしてバナーで掲示しています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。アカウント登録や作成をしなくても作品配信状況の確認はサイト内でできるので、事前にしっかりタイトル名で検索すると良いです。

字幕でも吹き替えの悩みはこれで終わり。吹き替えとなると、純粋に映像に浸れるのでシンプルですが、吹き替えの声があっているかどうかを気になるなど別の問題が生じます。VODはその字幕と吹替を自由に選択できるものもあるので、見比べるor聴き比べるのも新しい「ゴーン・ガール」の面白さの発見につながるかもしれません。

試写はマニアには狙い目の方法です。運しだいですが、申し込みはタダなので試すのは難しくありません。なかには、ネット上で視聴可能なオンライン試写や、SNSなどで感想を書くことを前提としたレビュー試写もあります。なかなか遠方に行くほど時間がない人や、映画の感想を書いて宣伝したいという人は狙い目です。

『ゴーン・ガール』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『ゴーン・ガール』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:デビッド・フィンチャー
脚本:ギリアン・フリン
撮影:ジェフ・クローネンウェス
音楽:トレント・レズナー、アティカス・ロス

★俳優
ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キャリー・クーン、キム・ディケンズ、パトリック・フュジット、ケイシー・ウィルソン、ミッシー・パイル、セーラ・ウォード、エミリー・ラタコウスキー、キャスリーン・ローズ・パーキンス

★『ゴーン・ガール』のREVIEW

IMDb RT Mt
8.1 87% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.8 ??? 3.8
フリムビ2推奨度
A(さらに良し)

★『ゴーン・ガール』の反応
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑鋭い批評が炸裂。

●Cレポーター 
夫婦では絶対に見てはいけない映画です。夫婦はこんなに虚構に満ちてないと言いたいところですが、自分が知らないだけかもしれないし、不安になってきます。まるで劇中の主人公のように。普通の男が事件に巻き込まれてしまい、妻を探していきます。それは一見すれば善良な夫の姿でしかないです。しかし、それはただの勘違い。夫婦のつながりとは何なのかを問いかけ、何も否定しないことの恐怖はこれほどまでに恐ろしいものなのでしょうか。
●SPACEMOV 
まず妻の背景が明らかになっていくのが良いです。エイミーの家族との関係とか、子供の頃からの取り巻く環境から、エイミーの本当の姿を想像させつつ、どうしてこういう状態になったのかを全ての過程を見ていない観客に想像させます。一方で、夫のニックはその全過程を見ているはずなのに全然理解していない、いや、見なかったことにしているような振る舞いが不気味です。デヴィッドフィンチャー、さすがです。もう胸糞悪すぎます!
●Bジャーナリスト  
世界一潔癖な映像を撮るデヴィット・フィンチャーの結婚サイコホラー映画が、映画を観る全ての夫婦に牙をむく。「完璧なエイミー」シリーズの本のモデルになった実物のエイミーは、何をやっても完璧にこなす本でのエイミーより欠点が多いと劣等感を抱いていく。もうこの時点で家族の崩壊が始まっていたのだ。だからこそ次なる家族である結婚生活は、完璧にと思っていたが、これまた無残にも崩れ落ちる。逃げられない家族という呪いだ。