嫌な女(2016)

女の本音、教えます

映画『嫌な女』のフル動画を無料視聴する手段を紹介中! 詐欺&騙しサイトは無し。
今すぐ『嫌な女』の動画リンクへ。

女優・黒木瞳の映画監督デビュー作で、黒木主演でNHKドラマ化もされた桂望実の同名小説を映画化。友達のいない真面目一徹な弁護士・石田徹子と、派手好きで社交的な天才詐欺師・小谷夏子という対照的な2人の女性の人生を、これが映画初主演となる吉田羊と木村佳乃の共演で描く。エグゼクティブプロデューサーは関根真吾。司法試験にストレートで合格して29歳で結婚し、順風満帆に見える弁護士の石田徹子だったが、仕事も結婚生活も上手くゆかず、心に空白を抱えていた。そんな徹子のもとにある日、同い年の従妹で、婚約破棄で慰謝料を請求されたという小谷夏子がやってくる。子どもの頃から夏子を嫌っていた徹子だったが、久々の再会をきっかけに、天性の詐欺師・夏子に振り回されることになり…。

原題:嫌な女 / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年6月25日 / タイム:105分 / プロダクション: / 配給:松竹

映画『嫌な女』予告編

(C)2016「嫌な女」製作委員会


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】
LINK9【Gyao】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼Hulu(2週間無料)
海外映画のラインナップはナンバーワン級の多さ。新作・旧作関係なく、全てが見放題。迷いません。大人から子供まで楽しめます。
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼Netflix(1か月無料)
▼Gyao(登録必要なし)

▼『嫌な女』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

いろいろな悩みを抱えながら人間関係を深めていくヒューマンドラマはじゅうぶん満足できるでしょう。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。ネット配信はメリットも多く、レンタル店でDVDを借りるよりも非常にラクチン。アンケート調査によれば6人に1人が利用経験ありというデータもあり、すっかり主流になっています。同じ俳優の出演作を他にも観たいときは、簡単に検索して連続視聴できます。

お金の心配はそこまで必要はないです。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「動画がフルで見られるわけではないとか?」などと疑っているかもしれませんが、しっかり最初から最後まで視聴できます。お試しといっても作品が一部しか視聴できないような残念なことはありません。

違法サイトは使ってはいけません。ブラックなサイトは、サーバーが脆弱なので動画を再生しても高頻度で停止し、まともに鑑賞することはできないことが多々あります。中には全然関係のない動画を途中で再生したり、ユーザーに誤クリックやタップを誘導する広告を表示するものもあります。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。ところが、各社サービスの配信ラインナップは全部同一ではありません。個別に異なり、なおかつ日々変動していくのでその動向を追いかけるのは地味に大変です。「嫌な女」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。フリムビ2ではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

配信終了日時はおおまかにわかりますので、フリムビ2でも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、そういうものだと思って余裕をもって想定しておくしかないです。「嫌な女」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

丁寧な配信サイトの紹介をしています。「こんな映画も配信されてるのか!」と予想外な発見もあるので“一覧を眺めるだけ”という楽しみ方も一興です。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「黒木瞳」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

『嫌な女』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『嫌な女』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:黒木瞳
脚本:西田征史
撮影:渡部眞
音楽:周防義和、Jirafa

★俳優(キャラクター)
吉田羊(石田徹子)、木村佳乃(小谷夏子)、中村蒼(磯崎賢)、古川雄大(太田俊輔)、佐々木希(神谷真里菜)、袴田吉彦(橋本敬介)、田中麗奈(敬介の妻)、織本順吉(近藤高明)、寺田農(橋本敬一郎)、ラサール石井(萩原道哉)、永島暎子(大宅みゆき)、宅間孝行(熊田喜昭)、金子昇(嶋正義)、近藤公園(西岡章夫)、テット・ワダ(坂口博之)

★『嫌な女』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.0 ??? 2.8
フリムビ2推奨度
C(まあまあ)

★『嫌な女』の反応

●映画の無料動画で夢心地
出演者も物語も良かった。小説も読んでいたが、黒木さんの世界観での映画、好きです。「みゆき」さんに勇気をもらった。そういう年の取り方したいと思ったし。娯楽として楽しめました。見終わった後はすっきりできる。吉田羊と木村佳乃の喧嘩のシーン、喧嘩だったのになんだかちょっぴり感動しました。人間の複雑な感情が描かれていて見応えじゅうぶんですね。結果、つぼを押さえた演出で、映画的にも退屈しない展開。観賞後感も清々しい。
●Mコメンテーター
配役が判っていたのでイメージして読み映画に期待! NHKでは私の解釈とは違う捉え方のドラマに仕上がっていてそれなりに理由はわかれど少々がっかりしていました。でもこの見方もありなので、良いのかな。友人二人にも購読を薦め、皆さんの評価に不安ながら鑑賞。いやいや三人とも「面白かった~!良かった~!」の上々な大満足な感想。本を事前に読むとがっかりが多い中、読んでないと解かりづらい映画かも知れないと思いました。
●Sアナリスト 
とっても気持ちがスカッとして、それでいてジーンと感じる所もあり1か月の撮影でこれだけ表現できるの?って関心しました。女二人罵倒しあうシーンなんか最高!そうだこんな事身近な所でいっぱい有る!と代弁してもらった感じ。吉田羊さん、木村佳乃さん、あたりまえだけどとっても見惚れるほどにうまい。表現力抜群! 吉田羊さんのあの無表情、木村佳乃さんの役とっても似合っててご自身もそうなの?なんて考えながら微笑みました!
●VIDEOEYNY
山田洋二監督の寅さんの和みとちょっと似てるとこ感じました。「女」の表現がとっても愉快で私はセイセイしました。監督!また作ってください! 期待してます!! そういう自分を満足させる才能はあると思いますから。