英国王のスピーチ

英国王のスピーチ

世界が絶賛した、吃音に悩む国王の成長ドラマ

現イギリス女王エリザベス2世の父ジョージ6世の伝記をコリン・ファース主演で映画化した歴史ドラマ。きつ音障害を抱えた内気なジョージ6世が、言語療法士の助けを借りて障害を克服し、第2次世界大戦開戦にあたって国民を勇気づける見事なスピーチを披露して人心を得るまでを描く。1925年、大英帝国博覧会閉会式で、ヨーク公アルバート王子はエリザベス妃に見守られ、父王ジョージ5世の代理として演説を行った。しかし、吃音症のために悲惨な結果に終わり、聴衆も落胆する。エリザベスはアルバート王子を説得して、言語療法士であるオーストラリア出身のライオネル・ローグのロンドンのオフィスをともに訪れる。

原題:The King's Speech / 製作:イギリス・オーストラリア(2010年) / 日本公開日:2011年2月26日 / 上映時間:118分 / 製作会社:UK Film Council / 配給:ギャガ / 製作費:1500万ドル / 興行収入:4億1400万ドル

【無料動画】

映画『英国王のスピーチ』予告編

(C) 2010 See-Saw Films. All rights reserved.


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videopass
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Videomarket
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

1. バナー表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

感動的なドラマによって観客の心を揺さぶる名作はそれだけで見ごたえがあります。そんなエモーショナルな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを利用するのが良いです。ネット配信は非常に便利で充実した作品数を用意しています。家にパソコンやテレビがなくても安心。スマホが使えるので、お手持ちのAndroidやiPhoneでいつでも好きな時に視聴可能。ダウンロード機能を用いれば、通信制限を気にする必要さえもありません。

しかも、利用者が最も喜ぶビギナーズ・ギフトとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信開始されるものから、終了するものまで実にコロコロ変わってしまいます。「英国王のスピーチ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題解決のサポートとしてこのページでは、該当する作品を配信しているVODを整理し、配信中であればバナー画像を表示して視覚的にわかりやすく示すことで一目でわかるようにしています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

外国の映画を見るとき、人を大きく分けるのは「字幕」で観るか、「吹き替え」で観るかということです。俳優の生の演技の声をそのまま眺めたいのならば、字幕もいいですが、映像と文字を追いかけるのは大変だったりします。吹き替えとなると、純粋に映像に浸れるのでシンプルですが、吹き替えの声があっているかどうかを気になるなど別の問題が生じます。VODはその字幕と吹替を自由に選択できるものもあるので、見比べるor聴き比べるのも新しい面白さの発見につながるかもしれません。

VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、原則的にクレジットカードを登録するのが前提になっています。サービスによってはスマホのキャリア決済を利用することも可能です。また、PayPalといった決済サービスやVプリカといったプリペイド型については、使用できない制限が加えられている場合もあるので注意です。クレジットカードがない人は作成するのが非常に簡単なものもあるのでそれを活用するのがベターです。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

『英国王のスピーチ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:トム・フーパー
脚本:デビッド・サイドラー
撮影:ダニー・コーエン
音楽:アレクサンドル・デスプラ

★【キャスト】
コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム・カーター、ガイ・ピアース、デレク・ジャコビ、ティモシー・スポール、ジェニファー・イーリー、マイケル・ガンボン、アンソニー・アンドリュース、ロジャー・パロット

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
8.0/1094%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.7/5.0???/5.003.7/5.0
フリムビ2独自ランキング
S(必見の傑作)

★【受賞】
第83回アカデミー賞で作品賞、主演男優賞、監督賞、脚本賞を受賞。

★【感想・批評】

●映画フリー 
人前で話すのが苦手な人にとってこの映画は必見だろう。吃音症やあがり症の人にとってスピーチは処刑場に連れて行かれるようなもの。恋の為に王冠を捨てた兄と違って、吃音症なのに逃げずに自分の役目を果たした王様は凄いと思う。王家の命運が掛ってると言っても過言じゃない中で大変だっただろう。ここで失敗してたらイギリス王室は続いてなかったかもしれない。そういう意味では、歴史的にも非常に意味のあるスピーチだったんじゃないかな。
●OPENLOAD 
この映画はストーリーはさておいて、ジェフリー・ラッシュとコリン・ファースの掛け合いを楽しむ映画だろう。この正に緊迫した演劇を観てるかのような迫力があるやりとり。その脇を、ハリー・ポッターの二代目校長を務めたマイケル・ガンボン、ガイ・ピアース、ヘレナ・ボナム=カーター、等々名優達が固めている。コリン・ファースは自信喪失男から、自信満々男に代わる様が素晴らしく役者冥利に尽きたなという感じ。
●DAILYMOTION
感動して元気をもらえる、そういってしまうと安っぽいかもしれないけど、でもそれが真実なのだからそう言うしかない。個人的にはこの映画は学校で見せるべき作品だと思う。誰もが自分に自信がない部分というのを持っている。それを人前でさらすのはとても辛い。その困難といかに向き合うかを描いた本作は前向きになれると同時に、他者を認めて支える喜びを実感できるはずだ。しかも本作では国王が庶民的な悩みを持つ意味がより問題を身近にする。