ザ・タウン(2010)

ザ・タウン

最悪の街で生きる奴らがいる

チャック・ホーガン原作の「強盗こそ、われらが宿命(さだめ)」を、ベン・アフレック監督・主演で映画化した犯罪ドラマ。全米一、銀行強盗発生率の高い街ボストン・チャールズタウン。そこで育ったダグは当然のように強盗を生業として暮らしていた。だがある日、強盗に入った銀行の行員クレアに一目惚れをしてしまう。そんなダグにFBIの捜査の手が迫る…。

原題:The Town / 製作:アメリカ(2010年) / 日本公開日:2011年2月5日 / 上映時間:123分 / 製作会社:Legendary Pictures / 配給:ワーナー・ブラザース / 製作費:3700万ドル / 興行収入:1億5400万ドル

【無料動画】

映画『ザ・タウン』予告編

(C)2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videopass
VOD7【dTV

[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Videomarket

▼無料動画を見る方法▼

1. バナー表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスはそれだけで見ごたえがあります。そんなスリル満載のエンターテインメントをフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを駆使しましょう。いろいろなサービスがあって迷うかもしれませんが、基本は2パターンです。ひとつは単体作品ごとにレンタルするもの、もうひとつは対象作品が見放題になるもの。どちらも便利ですが、使い勝手が異なるので、事前にしっかり下調べしておきましょう。

「有料だからな…」とガッカリしないでください。無料でお試しができるインセンティブがあるので心配無用です。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「冒頭の数分だけしか無料じゃないのでは?」なんていう半信半疑はノープロブレム。ちゃんとフル動画で、最初から最後まで一切のカットのない正真正銘のフルバージョンを配信しています。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信開始されるものから、終了するものまで実にコロコロ変わってしまいます。「ザ・タウン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困ったときはこのページの動画リンク欄を確認してみてください。配信する可能性のあるVODをサジェストし、具体的に配信が記録されたサービスをレコメンドしてバナーで掲示しています。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

海外の映画をウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。DVDやブレーレイであればどちらも用意されていることが多いですが、VODでも整備されているものがあります。その形態はサービスによって異なるのですが、片方だけのものもあれば、両方から選択できる場合も。中には英語字幕をチョイスできたりもするので、語学学習に使う人もいます。映画によって字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

フリムビ2の「これ、使える!」と嬉しくなる機能として、VODごとに配信作品を表示することができます。対応している種類も他にはないバラエティ。紹介している動画サービスは当然全て合法的なサイトです。特定のサービスから一つを選び、「なんか見たいものないかな~」と眺めているだけでもワクワクしてきます。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。レビューサイトの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

『ザ・タウン』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:ベン・アフレック
脚本:ピーター・クレイグ、アーロン・ストッカード、ベン・アフレック
撮影:ロバート・エルスウィット
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ、デビッド・バックリー

★【キャスト(キャラクター)】
ベン・アフレック(ダグ・マクレイ)、レベッカ・ホール(クレア・キージー)、ジョン・ハム(アダム・フローリーFBI捜査官)、クリス・クーパー(スティーヴン・マクレイ)、ブレイク・ライブリー(クリスタ・コフリン)、ジェレミー・レナー(ジェームズ・“ジェム”・コフリン)、オーウェン・バーク(デズモンド・“デズ”・エルデン)

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.6/1093%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.5/5.0???/5.003.6/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

●映画フリー 
やっぱりベン・アフレックは監督として天才。「銀行強盗は職業のように子に受け継がれる」ような街・チャールズタウン。渋いオヤジが束で登場。どのオヤジもカッコいい。特典でジェレミーがベンアフとの撮影を「週末に親友と短い映画を撮ってる感覚」って表現して言ってたのが印象的。中身はクライムサスペンスとして硬派な映画かもしれないが、作り手はまさに同窓会感覚で制作しているのだろうなと伝わってくる。ベンアフ流家族映画でした。
●STREAMIN 
ベンアフレックの才能を感じられる強盗系ヒューマンドラマ。彼の庭ボストンを舞台に、犯罪をすることでしか生きていけなかったはずの男の恋愛と底辺からの脱却、そしてそれを許さない現実という状況を無駄なく描ききる。決して意外性のあるプロットというわけではない。気の利いたイマドキな社会性のあるメッセージもない。ただ、もっとも身近な地域愛を全開にした作品になっているのは、ベンアフレックゆえの想いなのだろう。