エイトレンジャー2

エイトレンジャー2

再び、やってきた! エイトレンジャー!

「関ジャニ∞」がコンサートで上演してきたコントを映画化した「エイトレンジャー」の続編。落ちこぼれ青年7人によるヒーロー、エイトレンジャーが、街の平和を脅かす悪の組織を倒してから5年後。市長が推進する「ゼロ・プロジェクト」によって年間犯罪発生率0%を達成したエイトシティで、エイトレンジャーの面々は救世主として祭りあげられ放蕩生活を送っていた。そんな中、街で年間100人以上もの行方不明者が発生していることに気づいた週刊誌の女性記者・純は、真相を暴くべくエイトレンジャーの秘書として潜入するが…。

原題:エイトレンジャー2 / 製作:日本(2014年) / 日本公開日:2014年7月26日 / 上映時間:103分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】
(C)J Storm/2014エイトレンジャー2映画製作委員会


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:堤幸彦
脚本:高橋悠也
撮影:斑目重友
音楽:長谷部徹、Audio Highs、堤博明

★【キャスト】
渋谷すばる、横山裕、村上信五、丸山隆平、安田章大、錦戸亮、大倉忠義

★【感想・批評】

●映画FUN 
関ジャニ様の持前の明るさ、個性が全面的にキャラに反映してて素でやってるのー?ってくらい面白い。爆笑の無限ループ化しています。堤監督の細かい演出もすごく好きで台詞やセットにいたるまで本当に細かく見るとより楽しめます。そこが好きでいっつも見てしまう堤ワールド。そこに関ジャニさんが入ってきて個人的にはすっごく好きな世界観です。小学生の我が子もエイトレンジャーのおしりから火が付いて飛び立つところは毎回爆笑してました。
●無料ホームシアター
やはり痛快な感じがこのグループの売り。老若男女誰でも安心して見られるのです。小学生の心も掴んでいるようで、最後まで楽しんでいたようです。またいつの日か帰ってきてほしい。アイドル映画として、ヒーローコントとしても、ここまで満足できたものはないので、ぜひとも頑張ってバシバシ続いてほしいのですが。関ジャニファン以外にオススメできるものではないという部分もあるのですが、そこについてはまあそのご愛敬ということで。
●BILIBILI
関ジャニ∞らしいわらえる場面や、泣ける場面もあり、とても素晴らしい映画だとおもいます。関ジャニ∞のファンではないひとにも見てもらいたいです。前作はヒーローになるまでの話で、今回は本物のヒーローとしてするべきこと、守るべきものは何かということをテーマにしていたと思います。単純な勧善懲悪では片付けられない世界のややこしさに立ち向かおうとするヒーローの堕落や揺らぎ、葛藤などのドラマが良かったです。
●VIDEOEYNY 
関ジャニ映画2作目。コメディとしても優れていて、一瞬のシーンにネタが散りばめられている感じが、何を考えずに楽しめる愉快さでした。事実として、アイドル主演の映画なのですが、例えばヒーローものが好きな方などでも楽しめるのではないかと思います。エイトレンジャーは単なるアイドル映画じゃないのでそこは勘違いしないように。あとはあんまり他の役者に罵詈雑言を浴びせる一部のファンは本当に醜いのでやめてほしいですね。