ディセンダント(1作目)

ディセンダント

親は悪者でも子どもはそうとは限らない

ディズニーヴィランズ、ディズニープリンセスの子供たちが続々登場!『ハイスクール・ミュージカル』のケニー・オルテガが手掛けたTVミュージカル映画。オラドン合衆国の王・ビーストによってロスト島に閉じ込められたディズニーヴィランズたち。だが、ビーストの息子・ベンは、ヴィランズたちの子どもを解放することになり…。

原題:Descendants / 製作:アメリカ(2015年) / 日本公開日:2015年12月18日 / 上映時間:112分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

『ディセンダント』予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT×】
VOD4【Hulu×】
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket×】
VOD7【dTV×】
VOD8【au-Video×】


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ケニー・オルテガ

★【キャスト】
ダヴ・キャメロン、クリスティン・チェノウェス、ソフィア・カーソン、キャシー・ナジミー、ブーブー・スチュワート

★【感想・批評】

●映画フリー
ディズニーヴィランズやプリンセスの子供たちが大集合! 親が悪者なら、子供も同じように悪者にならないといけないの?ディズニーヴィランズの子供たちが葛藤します。華やかで素敵な作品です! 親がどうかなんて関係ない、自分がどうありたいかは自分で決める。こんなメッセージの作品。子ども向けでした。ティーンズといっても特に女の子向けかと。作品自体は悪くないと思う。エンディングは、いわゆるディズニーらしい気恥ずかしい程の大団円!
●無料ホームシアター
音楽も魅力的で「Be Our Guest」のオリジナルバージョンもかっこいい。なかなか斬新なアイディアだけど、基本はディズニーらしさは変わっておらず、安心して見られる部分も多い。随所随所に様々なディズニー映画のキャラクターや小物がポンポンと出てきたりと、ディズニーファンには堪らない仕掛けも多数なので、それはファンの知識が試されるところ。映画というかディズニーチャンネル作品と言う雰囲気が強めなので、あまり映画を期待せずに。
●SPACEMOV
ディズニーチャンネル好きな人はハマると思います! 登場人物みんな魅力的で、歌とダンスも素敵でした。私はヴィランズが好きなので親たちの生き方も最高にクールで大好きだけど子供たちが自分たちの生き方を見つけるのも感動! じっくり観るのもよし、作業用BGMで流しっぱなしにしても気分がアガる、何回見ても飽きない作品だと思います! 細かなことはさておきディズニーの作品を一緒くたにしてザクッと面白おかしく描いた作品だなぁと思った。
●FANDANGONOW 
ディズニーファンは賛否あるかもしれないけど、まあまあストーリーとして面白かったのと、ところどころに出てくるディズニーキャラの末裔の今風の姿が楽しめたのと、作品を構成している絵はしっかり作っていたので好感を持てました。子供の人生は自分で決めてはいけないのか?というテーマは案外深いし、とてもすんなり観ることができました。結構バカにするものじゃないですね。各ミュージカルソングもヴィランズらしい曲もあってサントラが欲しい。