愛の罪

愛の罪

激情渦巻く不倫の関係を描く韓国エロス

己の欲棒だけを考えた激情が渦巻く不倫関係の中で愛を奪い合う男女を描いたエロティックサスペンス。小説家のジョンホは、妻・ジースが講師を務める大学で初恋の女性にそっくりなヘインと出会う。ジョンホはヘインに夢中になり、禁断の関係にのめり込んでいく。一方、夫の不倫を知ったジースは、嫉妬にかられ次第に精神のバランスを崩し…。

原題:롤플레이 role play / 製作:韓国(2015年) / 日本公開日:2015年4月(DVDスルー) / 上映時間:76分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:ペク・サンヨル

★【キャスト】
イ・ドンギュ、キム・ジンソン、ハン・ハユ

【無料動画】


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼DMM見放題chライト(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
DMM

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画フリー (2015年5月10日) 
姉が大好きなシスコン小説家は妻と一緒にひっそりと暮らしていた。ある日、妻が勤めている大学まで妻を迎えに行くと、大好きな姉そっくりな女子大生を見つけてしまう。心に火がついたシスコン小説家は、その女子大生に「簡単なバイトしない?」と言い家に連れ込み、大好きな姉の服を着せ、写真をパシャパシャ。そしてその女子大生を題材とした小説を書き始める。そんな小説家に惹かれ始める女子大生。そうしてハマっていくのでした。
●映画FUN (2015年5月12日) 
姉に似てるし可愛いし色々やあばいシスコン小説家。そう、この物語は変態シスコン小説家と女子大生の禁断のラブを描いた作品…と思いきや。ここから怒涛のサスペンス。女子大生の体もパーフェクトだったし、最高ですね。やはり韓国映画はエロの撮り方が日本と全然違っていい。しっかりビジュアルとしていかにも甘美にとるかというセンスが光る。バイオレンス映画もそうですが、韓国独自の常に見ごたえを考える姿勢は評価したいと思います。
●BILIBILI (2015年5月14日) 
「復活」「ゴールデンタイム」のイ・ドンギュが妖しい小説家を熱演。捻りのあるストーリー展開に注目の韓国エロス。ということで、ご想像のとおり、淫らな展開が満載です。セクシーな場面は非常に見ごたえあるので、これだけでもじゅうぶんこの映画を観る価値ありでしょう。とりあえず色っぽいシーン、もっといえば濃密な濡れ場を見たければ今作はその期待に応えるものになるはず。あとは少しのドラマの味付けがあればご飯が食べれるという人向け。
●DAILYMOTION (2015年5月18日) 
結構類似のタイトルの映画が多くて混乱している人も多いんじゃないか。ましてや誤解するとマズいのでハッキリ言っておこう。これは「愛の罪」という韓国映画です。「愛」の「罪」ね。この2つのワードの組み合わせと韓国という要素でしっかり確認してください。借りたりダウンロードするときは注意。韓国映画の邦題はどうしてもシンプルな日本語になってしまい探しづらいのがネックですよね。英語だと最悪でもカタカナにするという手が使えるのに。