MARS ただ、君を愛してる(映画)

MARS ただ、君を愛してる

愛をかけて運命と戦う、究極のラブストーリー

惣領冬実の大ヒット少女コミック「MARS」を藤ヶ谷太輔と窪田正孝のダブル主演で実写化したテレビドラマの劇場版。学園のスター的存在でありながら、怒ると手がつけられない凶暴性を秘める高校生・零は、クラスメイトで誰にも心を開かずに生きてきた孤独なキラと恋に落ちる。ところが、零の中学時代の同級生である牧生が転入してきたことから、彼らの運命は大きく狂いはじめる。

原題:MARS(マース)ただ、君を愛してる / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年6月18日 / 上映時間:98分 / 製作会社:日テレアックスオン / 配給:ショウゲート

★【スタッフ】
監督:耶雲哉治(関連作品:『百瀬、こっちを向いて。』)
脚本:大石哲也
撮影:百束尚浩
音楽:牧戸太郎

★【キャスト】
藤ヶ谷太輔、窪田正孝、飯豊まりえ、山崎紘菜、稲葉友、前田公輝、田原可南子

【無料動画】

映画『MARS(マース)〜ただ、君を愛してる〜』予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【インタビュー】
・窪田正孝「友人の太輔くんとキスをするということに関しては、思うところはありましたけど、顔には出しません。そこは葛藤です(笑)」

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地(2016年7月1日) 
窪田正孝による窪田正孝の窪田正孝のための映画でした。これほど狙いがダイレクトに正直すぎるくらい伝わるとなると、もう好きにしなよと思うだけです。主人公は「きょうのキラ君」の飯豊まりえ、相手役はKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔。今作では飯豊まりえの役がキラという名前。「きょうのキラ君」では相手役がキラという名前だったので、混乱してきます。因みにライバル役の窪田正孝はドラマ版デスノートのキラでもあるので、キラキラだね!
●BILIBILI (2016年7月4日) 
惣領冬実の大ヒット少女コミックの実写テレビドラマ劇場版! ドラマの補足というか、描き切れていない部分を映画にしましたという感じ。ドラマを見ていることが前提ですが、見ていないで映画に手を出す人はなかなかいないと思うので大丈夫かな。大半の人は役者目当てだと思いますけどね。従来のラブストーリーとは一味違うという点がウリであり、その内容にワーキャー言っている瞬間が楽しいひと時なのです。眼福でした。ご馳走様です。
●PARAVI (2016年7月6日) 
映画では3人のトラウマが浮き彫りになり、レイの弟の自殺の真相にも迫るサイコサスペンス要素も出てきて、過激度がアップ。原作は、惣領冬実の少女マンガ。芸術美を感じる繊細で卓越した画力の先生の世界観が、映画という媒体を活かして美しく映像化されていて、光の表現手法や画面構成とか、とにかく終始とても絵がキレイ。惣領冬実先生は後に青年誌に活躍の場を移しているように、少女マンガらしからぬダークな人間ドラマが魅力的です。