ベルリンファイル

韓国映画、本気のスパイアクション

映画『ベルリンファイル』のフル動画を無料視聴する手段を紹介中! 詐欺&騙しサイトは無し。
今すぐ『ベルリンファイル』の動画リンクへ。

ハン・ソッキュとハ・ジョンウが共演し、韓国で700万人を動員する大ヒットとなったスパイアクション。生き残るには誰かを信じ、裏切るしかない。北朝鮮諜報員ジョンソンは、アラブ組織との武器取引現場を韓国情報院のエージェント、ジンスにかぎつけられ、その追跡の目を回避しながら、からくもその場から脱出。なぜ取引の情報が南側に漏れたのか疑問を抱くが、それは自分の思っている以上の裏があること知ることになり、ほどなくしてジョンソンの妻ジョンヒに二重スパイ疑惑が浮上する。しだいに膨れ上がる暗躍の思惑。やがてジョンソン自身も巨大な陰謀に巻き込まれていき、CIAや中東諸国、ドイツの諜報機関までが事態に介入し、国の操り人形と化した人間たちによってさまざまな思惑がベルリンで交錯する。

原題:Bereurlin / 製作:韓国(2013年) / 日本公開日:2013年7月13日 / タイム:120分 / プロダクション: / 配給:CJ Entertainment Japan

映画『ベルリンファイル』予告編

(C)2013 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】
LINK9【Gyao】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼Gyao(登録必要なし)

▼『ベルリンファイル』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスはじゅうぶん満足できるでしょう。そんなエネルギッシュな映画をフルビデオでシネマ体感するなら、動画配信サービスを効果的に利用しましょう。レンタル店でDVDを借りるのはすでに一般化し、ユーザー数もかなり増えています。外出先で見たいならスマホ、ながら作業をしながら観るならパソコン、大画面で観るならパソコンと自由自在に視聴スタイルを変更できるので役に立つものです。

失望することはありません。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法サイトは使ってはいけません。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

号泣必須な作品からハイテンションな作品までVODは感情をグラつかせます。見過ぎて眠れなくなっても知りません。ところが、各社サービスの配信ラインナップは全部同一ではありません。個別に異なり、なおかつ日々変動していくのでその動向を追いかけるのは地味に大変です。「ベルリンファイル」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困ったときはこのページの動画リンク欄を確認してみてください。配信する可能性のあるVODをサジェストし、具体的に配信が記録されたサービスをレコメンドしてバナーで掲示しています。他の類似サイトと違って、フリムビ2では情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「ベルリンファイル」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。パソコンの定期更新アップデートで負荷がかかると極度に動作が鈍くなることがあるので念のためバックでの挙動に注視です。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

フリムビ2は作品リスト機能も完備。任意の作品をウォッチリストに登録するには、各ページにある「ウォッチリストに登録」ボタンをクリックorタップしてください。リストされた作品は専用のページで確認することができます。「ベルリンファイル」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

『ベルリンファイル』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『ベルリンファイル』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:リュ・スンワン
脚本:リュ・スンワン
撮影:チェ・ヨンファン
音楽:チョ・ヨンウク

★俳優
ハン・ソッキュ、ハ・ジョンウ、リュ・スンボム、チョン・ジヒョン

★『ベルリンファイル』のREVIEW

IMDb RT Mt
6.6 31% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.5 ??? 3.6
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『ベルリンファイル』の反応

●Mコメンテーター
韓国映画の最高クラスを見てしまった。緊張感ある展開と、重厚なストーリーにしびれました。こうバチバチくる感じが良かったですね。主演の役者も渋くてかっこいい。特に評価できるのはやっぱりアクションでしょうか。拳銃好きの心を上手くくすぐった銃撃戦はリアルで迫力満点。登場するキャラクターも魅力的でイイと思います。まさに「スパイ・スパイアクション映画」の核の部分が描き出されている秀逸な映画である。
●Cレポーター 
心を射抜かれたようなスパイ作品だった。まだ見ぬ子供と一緒に死んでいった妻を泣きながら抱きかかえ、一面枯れた葦の中、既に冷たくなった彼女を背負いながら、それでも死んだ事実を信じられず疾走して行く主人公、その女性が北朝鮮のスパイであるが、まさか、ゴーストの妻とは、知らなかったハン・ソッキュの呆然とした目、チョン・ジヒョンが、悲しくも美しい妻だからこそ、最後の結末に観客の皆さんも涙することと思う。
●Sアナリスト  
北朝鮮と韓国のスパイ戦を、ベルリンを舞台に描くところが新鮮。ベルリンとは冷戦時代に各国のスパイが暗躍した、いわばスパイアクションの象徴ともいえる場所。そこを舞台に選んだこと自体、韓国映画が従来の枠組みを超えて世界に羽ばたこうとしている決意の表れではないかと思えました。その証拠に冒頭のスリリングで息詰まる展開から、一気に、複数の国の諜報機関が入り乱れ、複雑で多彩な国家間の関係を見せつけるのです。
●Bジャーナリスト  
このシナリオの完成度の高さ。脚本が今の北朝鮮の政治情勢が盛り込まれていて、一段とリアルティを感じさせてくれました。本作の台本執筆中に金正日総書記が死亡したことで、急遽三男・正恩氏へ政権移譲されたことなど、現在の北朝鮮情勢が反映したそうなのです。こんな映画、日本には絶対にムリだなと痛感しました。日本は何でここまでポリティカル・サスペンスが苦手なのでしょうか。どうしても子供じみた芝居になるのか。