シャークトパスVSプテラクーダ

シャークトパスVSプテラクーダ

驚異の対決!「シャークトパス」のシリーズ第2弾

2010年にアメリカのSyfyチャンネルで放送されたロジャー・コーマン製作によるテレビ映画「シャークトパス」のシリーズ第2弾で、人喰いザメと巨大タコが合体した「シャークトパス」と、古代翼竜プテラノドンと獰猛魚バラクーダが合体した「プテラクーダ」の死闘を描いたモンスターパニック。シャークトパスの恐怖が過ぎ去ってから数年後。アメリカ軍が開発した軍事用合体生物兵器プテラクーダが突如として制御を失い、人間たちを襲い始めた。一方、海洋学者ロレーナは死滅したはずのシャークトパスの卵を発見し秘密裏に飼育していたが、その事実が発覚してしまう。国防省はロレーナが育てたシャークトパスに目をつけ、プテラクーダを倒すべく送り込む。

原題:Sharktopus vs. Pteracuda / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開日:2015年1月6日 / 上映時間:88分 / 製作会社: / 配給: / 前作:『シャークトパス』 / 次作:『シャークトパスVS狼鯨

【無料動画】

映画 『シャークトパス vs プテラクーダ』 公式予告編

(C)2014 Emerald City Pictures, LLC All Rights Reserved


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

大作や有名作ではないけれど、根強いファンを獲得しているのがサメ映画です。そんなアバンギャルドな個性派作品をたくさん見るなら、動画配信サービスは心強い味方になります。無数に同じジャンルの映画がある場合でも、このサービスなら大丈夫。一気見するのも簡単ですし、ときには特集を組んで一挙配信していることもあるので、そのタイミングを見計らえば、毎日のように映画三昧な日々をおくれます。試す価値は大いにあります。

「お金がかかるよね…」とためらうことはありません。無料トライアルで一定期間はタダになるので財布に優しいです。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。ブラウザの危険防止機能やアンチウィルスソフトのサポートだけでは防ぎきれないリスクもあるので注意です。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。でも、少し注意です。「いざ登録してみたけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないようによく気をつけなければなりません。「シャークトパスVSプテラクーダ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。フリムビ2ではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

海外の映画をウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。DVDやブレーレイであればどちらも用意されていることが多いですが、VODでも整備されているものがあります。その形態はサービスによって異なるのですが、片方だけのものもあれば、両方から選択できる場合も。中には英語字幕をチョイスできたりもするので、語学学習に使う人もいます。映画によって字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、原則的にクレジットカードを登録するのが前提になっています。サービスによってはスマホのキャリア決済を利用することも可能です。また、PayPalといった決済サービスやVプリカといったプリペイド型については、使用できない制限が加えられている場合もあるので注意です。クレジットカードがない人は作成するのが非常に簡単なものもあるのでそれを活用するのがベターです。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

『シャークトパスVSプテラクーダ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ケビン・オニール
脚本:マット・ヤマシタ
撮影:エルナン・エレーラ
音楽:シンシア・ブラウン

★【キャスト】
ロバート・キャラダイン、ケイティ・サボイ、リブ・ヒリス、コナン・オブライエン

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
3.4/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
2.6/5.0???/5.002.3/5.0
フリムビ2独自ランキング
D(珍作・迷作)

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地 
上半身がサメで下半身がタコ。ゆえに「シャークトパス」。これはわかる。でも「プテラクーダ」って何?と思ったら、翼竜プテロダクティルス(プテラノドン)と魚であるバラクーダ(オニカマス)の合体なんですね。陸海空とすべての場所を制覇した最強なる生体兵器とありましたが、それって強いのか? 互いの長所を打ち消し合っているだけでは。そんな疑問を持ったあなた。ぜひこの映画を視聴してください。驚愕の対決ですよ。ウソ…ではないはず。
●映画フリー 
サメとタコの合体生物ということでおなじみシャークトパスシリーズの2作目。前回でビーチを恐怖に陥れたシャークトパスが今回は翼竜と魚の合体生物であるプテラクーダと戦うという「なぜ」が100回は頭をよぎる誰得映画。なんかモンスターが増えたせいか前回よりもCGの粗さが凄く気になるのですが、人員が足りないのでしょうか。ならなぜモンスターを増やしたんだ。とにかくどれだけたくさんツッコめるかが重要な映画ですので、こっちも勝負です。
●SPACEMOV  
他のサメ映画のシリーズに較べると、笑い所が割とあるので気軽に他人にお奨め出来るタイプのサメ映画。パニック映画というよりもコメディ映画のような扱いになりつつあるのが若干の心配を誘いますが、たぶんその方向性でいくのでしょう。前作で死んだかと思いきや、子供が生存していた事で復活を遂げるシャークトパス。でも、チビシャークトパスが可愛いです。一番の謎は、シリーズを追うごとにシャークトパスに愛着を感じ始める現象ですよ。