ズートピア

巧みな脚本と世界観で批評家も絶賛!ディズニーアニメーションの新境地

映画『ズートピア』のフル動画を無料視聴する手段を紹介中! 詐欺&騙しサイトは無し。
今すぐ『ズートピア』の動画リンクへ。

動物たちが高度な文明社会を築いた世界「ズートピア」を舞台に描くディズニーの長編アニメーション。製作総指揮はジョン・ラセター、製作はクラーク・スペンサー。動物による動物のための世界「ズートピア」には、どんな動物も快適な暮らしができる環境が整えられており、無数の動物たちが共存している。動物たちにはそれぞれ厳密に決められた役割があって、自分の得意技を活かしていた。農場でニンジンを作って働くのがウサギの役割だが、小さなウサギの女の子ジュディは、サイやゾウ、カバといった大きくて強い動物だけがなれる警察官に憧れていた。その溢れ出る夢は大人になっても消えていない。警察官になりたいという夢をかなえるため、田舎町から大都会へとやってきたジュディは、そこでキツネの詐欺師ニックと出会う。そして、ある不可解な事件を追うことに…。

原題:Zootopia / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2016年4月23日 / タイム:109分 / プロダクション:ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ / 配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ / 製作費:1億5000万ドル / 興行収入:10億2300万ドル

『ズートピア』予告編

(C)2016 Disney. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT×】
LINK4【Hulu×】
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass×】
LINK7【dTV×】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『ズートピア』の無料動画は見れる?▼

独自の設定で観客を驚かせるような映画は楽しいですし、そんな世界が多彩なアニメで表現されているとさらにワクワクします。そんなエンターテインメント性抜群の映画をお得に観るなら、動画配信サービスを活用しましょう。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、ネット配信の気軽さは一番です。他の人気作を観るのも容易なので積極的に利用するのも最高。家にパソコンやテレビがなくても、スマホを使えば誰でも自由に好きに観られます。

しかも、フリーお試しは嬉しいです。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「無料なのは古い作品ばかりでは?」と疑念を持つ人もいるはず。でもそれは大丈夫。なぜならポイントが登録時にもらえ、それを使うことで準新作も視聴できるようになっているからです。

違法サイトは使ってはいけません。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

号泣必須な作品からハイテンションな作品までVODは感情をグラつかせます。見過ぎて眠れなくなっても知りません。でも、少し注意です。「思い切って登録したけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないように充分に慎重に留意しけなければなりません。「ズートピア」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困ったときはこのページの動画リンク欄を確認してみてください。配信する可能性のあるVODをサジェストし、具体的に配信が記録されたサービスをレコメンドしてバナーで掲示しています。他の類似サイトと違って、フリムビ2では情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

『ズートピア』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『ズートピア』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:バイロン・ハワード、リッチ・ムーア
共同監督:ジャレッド・ブッシュ
音楽:マイケル・ジアッキノ

★俳優
ジニファー・グッドウィン、ジェイソン・ベイトマン、イドリス・エルバ、ネイト・トレンス、J・K・シモンズ、ジェニー・スレイト、トミー・“タイニー”・リスター、オクタヴィア・スペンサー、ボニー・ハント、トミー・チョン

★豆知識
・初期の段階ではジェームズ・ボンドをモデルにした国際スパイ映画として構想されていた。

★『ズートピア』のREVIEW

IMDb RT Mt
8.0 97% 78
映画.com Yahoo! Fm
4.1 4.29 4.0
フリムビ2推奨度
S(最高)

★『ズートピア』の受賞
第89回アカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞。

★『ズートピア』の反応
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑鋭い批評が炸裂。

●無料ホームシアター 
最初はただ動物たちがいっぱい出てくる子ども向けの作品なんだと思っていました。ですがその先入観は全くの的外れなことに観て気づかされました。この映画の動物たちは草食動物と肉食動物に意図的に分かれています。それは対等ではなく明らかにパワーバランスに偏りがあります。それだけでなく潜在的に偏見があることがわかります。それは悪役だけでなく誰にでもあるという事実。主人公さえも差別意識を持ってしまう。こんな作品はあるでしょうか。
●Aマニア  
ここまでパーフェクトなシナリオを見たことがない。これがディズニーのプロフェッショナルな脚本ライターたちが集結して考え出したプロットなのかと思うと、日本が敵うはずがないと思い知らされる。社会風刺を交えつつ、説教をせずに、自戒の念を込めながら、子どもたちにメッセージを送る。日本の教育機関も家庭もできないことを平然とやってのける。こんな芸当を見せられたらたまったものじゃない。レベルの高さを思い知らされた。