宇宙兄弟(実写映画)

宇宙兄弟

小山宙哉の人気コミックを実写映画化

日本人初の宇宙飛行士という夢を追いかける兄弟の姿を描いた小山宙哉の人気コミックを、小栗旬&岡田将生の主演で実写映画化。幼い頃から2人で一緒に宇宙飛行士になることを夢見てきた兄ムッタと弟ヒビト。2025年、ヒビトはその約束どおりに宇宙飛行士となり、月面長期滞在クルーの一員として世間の期待と注目の的だった。一方、挫折して無職のムッタは弟との落差に落ち込んでいたが、ある日、JAXAから宇宙飛行士選抜試験の選考通過を知らせる手紙が届く。ムッタは夢に向かって再び歩みはじめるが、そんな時、月面でヒビトの乗った探査機が消息を絶ち…。

原題:宇宙兄弟 / 製作:日本(2012年) / 日本公開日:2012年5月5日 / 上映時間:128分 / 製作会社: / 配給:東宝

【無料動画】

映画「宇宙兄弟」予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo
▼Paravi(登録月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Paravi
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:森義隆
脚本:大森美香
撮影:栢野直樹
音楽:服部隆之

★【キャスト】
小栗旬、岡田将生、麻生久美子、濱田岳、新井浩文、井上芳雄、森下愛子、益岡徹、堀内敬子、中野澪、中島凱斗、吹越満、塩見三省、堤真一

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
原作好きはもろもろ言いたいことはあるだろうが、個人的には上手く取捨選択して1本の映画にまとめたほうじゃないだろうかと思う。日本の映画予算ではどうしたってそこまでハイ・クオリティな映像は作れないし、人間ドラマにピンポイントするのは現実的といえる。宇宙に行くというワクワク感や、「好きで好きで仕方がない」という想いや、ポジティブな気持ちをいっぱい感じられる。これだけで大成功だろう。ということで満足です。
●映画FUN 
日本でこの題材を映画化できるのかと思いましたが、苦戦はしていましたが、頑張ってました。さらに注文を付けるなら英語力はもう少し頑張ってほしかったことと、地球外の映像はあまりメインにしないほうが良かったかもしれない。でも、映画の出来は悪くないのです。とくに原作としてのキャラの再現度はこれ以上のものはないと思うし、ああいう小栗旬の演技は嫌いではないです。というか彼にしかできないポジションだったと思いますよ。
●BILIBILI 
小栗旬は良かったと思います。この愚直なキャラクターをリアリティ・ラインのギリギリで上手く表現していると思うし、屈託のない姿勢は本人と重なってなんか合っているのですよね。むしろ小栗旬よりふさわしい人はいるの?と言いたいくらい。岡田将生はかなりハードルの高い役でしたけど、なかなか頑張っている方でした。この二人が揃うと、不思議な魅力が生まれます。願わくばもっと続きが見たかったけど、それは今後に期待ですね。
●VIDEOEYNY
映像も良かったです。とくにオープニング。なんでこんなおしゃれな感じなの!と思いましたけど、謎の高揚感が湧いてきて楽しかったです。俳優さん達が皆上手くて、漫画のキャラとのシンクロ率も高く、原作ファンならそれだけでもテンション上がるので、この次元で映画化しているのであれば、じゅうぶん褒めてあげるべきです。宇宙兄弟の原作人気に恥じることなく、誠意をもって映画化した一作として、今後も記憶に残していくべきです。