エンジェル ウォーズ

美少女異空間バトルの裏には過酷な現実!?

映画『エンジェル ウォーズ』のフル動画を無料視聴する手段を紹介中! 詐欺&騙しサイトは無し。
今すぐ『エンジェル ウォーズ』の動画リンクへ。

ザック・スナイダー監督が描くアクションファンタジー。製作総指揮にはトーマス・タル、ウェスリー・カラー、ジョン・ジャシュニ、クリス・デファリアなどが名を連ねる。精神病棟に閉じ込められた少女が、現実から逃避するためにつくり出した鮮烈なバーチャル世界で、仲間たちと自由を勝ち取るための戦いに身を投じていく姿を描く。私は私の頭の中であなたを一掃する。1950年代。レノックス精神病院に入れられ、5日後にロボトミーを受けることになったベイビードールは、戦いの世界に身を投じていく。そこは試練の連続で、敵は強い。同じ精神病患者の仲間とともにファンタジーの世界へと飛び込み、迫りくる人格破壊の危機を回避するための5つのアイテムを集める。

原題:Sucker Punch(「エンジェル・ウォーズ」) / 製作:アメリカ(2011年) / 日本公開日:2011年4月15日 / タイム:110分 / プロダクション: / 配給:ワーナー・ブラザース

ザック・スナイダー監督最新作『エンジェル ウォーズ』予告編

(C)2011 WARNER BROS. ENTERTAINENT INC. AND LEGENDARY PICTURES


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『エンジェル ウォーズ』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

強烈な個性を放つユニークな一作はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなファンタスティックな映画をフルビデオでシネマ体感するなら、人気も増えている動画配信サービスを活用しましょう。レンタル店でDVDを借りるなら、今までの従来的な手法に従って、自分の時間をかなり潰す必要がありますが、ネット配信ならば一瞬で動画を見れます。持ち運んで見るならスマホで、ながら作業をしながら観るならパソコンで、他にも多様な手段でウォッチできます。

失望することはありません。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトは締め出しましょう。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

見て良かったと納得な作品から二度三度と見たくなる作品までVODは鑑賞意欲を増幅。これであなたも今日から映画マニアです。でも、少し注意です。「思い切って登録したけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないように充分に慎重に留意しけなければなりません。「エンジェル ウォーズ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。アカウント登録や作成をしなくても作品配信状況の確認はサイト内でできるので、事前にしっかりタイトル名で検索すると良いです。

字幕でも吹き替えでもオールオッケー。その形態はサービスによって異なるのですが、片方だけのものもあれば、両方から選択できる場合も。中には英語字幕をチョイスできたりもするので、語学学習に使う人もいます。「エンジェル ウォーズ」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「エンジェル ウォーズ」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。そこまで難しくもないです。

『エンジェル ウォーズ』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『エンジェル ウォーズ』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ザック・スナイダー
脚本:スティーブ・シブヤ
撮影:ラリー・フォン
音楽:タイラー・ベイツ、マリウス・デ・ブリーズ

★俳優
エミリー・ブラウニング、アビー・コーニッシュ、ジェナ・マローン、バネッサ・ハジェンズ、ジェイミー・チャン、カーラ・グギーノ、オスカー・アイザック、ジョン・ハム、スコット・グレン、リチャード・セトロン

★『エンジェル ウォーズ』のREVIEW

IMDb RT Mt
6.1 23% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.0 ??? 3.0
フリムビ2推奨度
C(まあまあ)

★『エンジェル ウォーズ』の反応
・宇多丸:ザ・シネマハスラー
 ↑鋭い批評が炸裂。

●無料ホームシアター 
空想の中のアクションシーン、特に最初の侍たちと戦うシーンは最高でした。ザックスナイダーらしく、とても楽しかったです。現実の世界は本当に暗くて、観ていて理不尽で不快になりました。全体的には楽しめる内容だったと思いました。主役のベイビードールを演じた女優がコケティッシュで引き付けられる。映像美が素晴らしい、どこのシーン見てもため息が出るくらいのクオリティ今できる技術で最高の映像表現を行った作品であるといえる。
●Cレポーター 
タイトルからの勝手な妄想で「コスプレ少女たちのアクションムービー」だろうと軽い気持ちで見たのが正直です。そしたら全然違うじゃないか…。でも、アクションシーンでは少女たちのコスプレ衣装で銃をぶっ放すシーンなんて最高です、銃についているキーホルダーがちらっと映るシーンは萌えます。5人組での連帯プレーがあれば最高に萌えたのですがね。深みのある映画でした。予想外に裏にはシリアス要素もあるので、なかなか考察しがいあるね。
●STREAMANGO
ビジュアルのコミック感とは真逆でなんていう過酷なハードライフを描いているのか。それを考えると辛くなる。一方で映像的なセンスは最高クラスであり、どの世界も「自分の武器で闘う」というのが一貫しており、現実にどうやって立ち向かうかという意味と合わせると、ただの美麗映像と馬鹿にできない。「武器は揃ってる、戦うのはあなた」という言葉で戦いだす。キュートでスタイリッシュ。アメコミにはない映画独創性にメロメロだ。