アウトバーン(2016)

アウトバーン

高級車でぶっちぎれ!

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のニコラス・ホルト主演で、速度無制限の高速道路=アウトバーンを舞台に描くカーアクション作品。麻薬が積まれたトラックと、500万ユーロを載せた高級車。巧妙に仕組まれた、危険な取引に巻き込まれてしまったケイシーは、ふたつの巨悪組織から逃がれ、恋人のジュリエット救うべく、高級車を乗り換えて制限速度のないアウトバーンを疾走する。

原題:Collide / 製作:イギリス・ドイツ(2016年) / 日本公開日:2016年6月10日 / 上映時間:99分 / 製作会社: / 配給:アスミック・エース 

【無料動画】

高級車のオンパレード!映画『アウトバーン』予告編

© 2015 IM GLOBAL FILM FUND, LLC ALL RIGHTS RESERVED


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videopass
VOD7【dTV
VOD9【Gyao

[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Videomarket
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix
▼Gyao(登録必要なし)
▽過去に無料配信されました
Gyao

▼無料動画を見る方法▼

1. バナー表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

様々な葛藤や苦悩を抱えながら自分の能力を最大限に駆使して前進していく作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを利用しましょう。レンタル店でDVDを借りることはすでにあまりに主流ではなくなってしまい、ネット配信の利用者が増えています。外出先で見るならスマホ、ながら作業をしながら観るならパソコン、大画面で観るならテレビ、自由に選んで鑑賞できます。

しかも、無料お試しトライアルコースというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。ブラウザの危険防止機能やアンチウィルスソフトのサポートだけでは防ぎきれないリスクもあるので注意です。

「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。ところが、各社サービスの配信ラインナップは全て共通ではありません。個別に異なり、なおかつ日々変動していくのでその動向を追いかけるのは地味に大変です。「アウトバーン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。他サイトであれば意味のないランキングorアンテナサイトでユーザーをたらい回しにするものもありますが、フリムビ2は無意味な誘導リンクはゼロです。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

『アウトバーン』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:エラン・クリービー
脚本:F・スコット・フレイジャー、エラン・クリービー
撮影:エド・ワイルド

★【キャスト】
ニコラス・ホルト、フェリシティ・ジョーンズ、マーワン・ケンザリ、ベン・キングズレー、アンソニー・ホプキンス

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
5.7/1022%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.0/5.0???/5.003.0/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●映画FUN 
マフィアの手先となって悪事を働いていた男ケイシーが、とある女性と恋した事から悪事から抜け出そうと奮闘する姿を描くアクション映画。名優が脇を固めて迫力。ケイシーとカールが対峙するシーンはヘビに睨まれたカエルの様に凄まじい。カーアクションだけではなくストーリーに小技も効いていて面白かった。キャストはアンソニー・ホプキンスが出ているなど意外に豪華で、また、テンポの良いアクション映画として観る価値はなくはない。
●無料ホームシアター
クラッシュ時の巧みなカット割り、座席横からの視点、縦列車からの見下ろし目線、地面擦れ擦れのスリルのある撮影、ドローンの俯瞰映像等、多角アングル! 車好きにたまらない。アクションシーンが多くてあまり退屈するところがなくそこは高評価なので、がっかりカー映画ではないことは保証しておく。問題はドラマ面でそこはオマケだと思うようにしよう。純粋に車大好き、ヤッホーイ!な人が頭を空っぽにして観るべきな映画といえる。
●OPENLOAD
『リーサル・ウェポン』『ダイ・ハード』『マトリックス』等の製作や、イーサン・ホーク主演カーアクション『ゲッタウェイ スーパースネーク』の製作総指揮を務めた、ジョエル・シルバーが製作に名を連ねる。ジョン・キューザック主演『殺しのナンバー』の脚本家F・スコット・フレイジャーと監督が脚本執筆時の原題は「AUTOBAHN」。邦題はこれに由来しています。後に製作過程で原題が「COLLIDE」に変更されました。結構、ややこしいですね。
●FANDANGONOW
何と言っても車&カーアクションは格好いい! 極力CGを駆使しないカーアクションに挑み、流石の迫力! 主役は美男美女。個人的に苦手なアンソニーホプキンスさんは余裕たっぷりな悪役で貫禄あり。それにしてもニコラス・ホルトの映画を見るたびに「アバウト・ア・ボーイ」のあのポッチャリ少年がここまでクールになるなんて、どんなイメチェンだよと毎回つっこみたくなるのですよ。私だけかな。いや、きっとほかにも仲間がいるはずだ。