スノーピアサー

驚愕の列車ディストピア! この世界は狂っている!

映画『スノーピアサー』のフル動画を無料視聴する手段を紹介中! 詐欺&騙しサイトは無し。
今すぐ『スノーピアサー』の動画リンクへ。

韓国の鬼才ポン・ジュノが、欧米のキャストを招き、初めて手がけた英語作品。再び氷河期へと突入した近未来の地球を舞台に、生き残った人類を乗せて走り続ける列車の中で起こる抗争を描く。製作はパク・チャヌクとイ・テフン。2014年、地球温暖化を防止するため78カ国でCW-7と呼ばれる薬品が散布されるが、その結果、地球上は深い雪に覆われ、氷河期が再来してしまう。それは人類文明の崩壊を意味する。それから17年後、かろうじて生き延びた人々は「スノーピアサー」と呼ばれる列車の中で暮らし、地球上をあてもなく移動し続けていた。その世界は明確な階級世界。列車の前方は一握りの上流階級が支配し、資源に困らない贅沢な生活を送る一方、後方車両には貧しい人々がひしめき、生きるのすらも困難な厳しい階層社会が形成されていた。そんな中、カーティスと名乗る男が自由を求めて反乱を起こし、搾取していた人たちが籠城する前方車両を目指すが…。

原題:Snowpiercer / 製作:韓国・アメリカ・フランス(2013年) / 日本公開日:2014年2月7日 / タイム:125分 / プロダクション: / 配給:ビターズ・エンド、角川映画

映画『スノーピアサー』予告編

(C)2013 SNOWPIERCER LTD.CO. ALL RIGHTS RESERVED


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】
LINK9【Gyao】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼Hulu(2週間無料)
海外映画のラインナップはナンバーワン級の多さ。新作・旧作関係なく、全てが見放題。迷いません。大人から子供まで楽しめます。
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▼Netflix(1か月無料)

▼『スノーピアサー』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

独自の設定で観客をワクワクさせるようなユニークなフィクションはじゅうぶん満足できるでしょう。そんなセンセーショナルな作品をお得に見るなら、動画配信サービスを利用しましょう。いろいろなサービスがありますが、基本は2パターン。一つは単体作品ごとにレンタルするもので、確実に視聴可能。もうひとつは月額や年額で対象作品が見放題になるもので、無数の映画を山ほど毎日見るならこちらも最高。事前にしっかり下調べしておきましょう。

しかも、希望のコースがここに。極力、お金は節約したい。人間だれしもそう考えるのは自然です。タダより安いものはありません。せっかくの無料お試しが用意されているのなら、それに手を伸ばしてもバチはあたりません。「動画がフルで見られるわけではないとか?」などと疑っているかもしれませんが、しっかり最初から最後まで視聴できます。お試しといっても作品が一部しか視聴できないような残念なことはありません。

違法サイトは使ってはいけません。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。低品質なサイトでは、せっかくの優れた作品もそのクオリティが半減して、残念な印象になってしまいます。

ビックリな作品からフレッシュな作品までVODはオール完備。最高の体験は意外に簡単に手に入るのですから病みつきです。でも、少し注意です。「思い切って登録したけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないように充分に慎重に留意しけなければなりません。「スノーピアサー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困ったときはこのページの動画リンク欄を確認してみてください。配信する可能性のあるVODをサジェストし、具体的に配信が記録されたサービスをレコメンドしてバナーで掲示しています。他サイトであれば意味のないランキングorアンテナサイトでユーザーをたらい回しにするものもありますが、フリムビ2は無意味な誘導リンクはゼロです。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

『スノーピアサー』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『スノーピアサー』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ポン・ジュノ(関連作品:『母なる証明』)
脚本:ポン・ジュノ、ケリー・マスターソン
撮影:ホン・ギョンピョ
音楽:マルコ・ベルトラミ

★俳優
クリス・エバンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタビア・スペンサー

★『スノーピアサー』のREVIEW

IMDb RT Mt
7.1 95% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.1 ??? 3.3
フリムビ2推奨度
A(さらに良し)

★『スノーピアサー』の反応

●映画の無料動画で夢心地 
外は氷河期のような世界。一台の列車に乗って暮らす人々。先頭から後方へと優劣が決まり、理不尽極まりない社会があった。永久エンジン搭載の列車はどこへ向かっているのか。反乱軍は先頭まで行けるのか? この映画の売りは何と言っても世界観。ディストピア好きにはたまらない狂った描写のオンパレード。しだいに明かされる上流区画の全貌は完全に頭のネジが10本くらいはぶっとんでいる。いつまにやら魅了されているカルト的映画である。
●Cレポーター  
ティルダ・スウィントンがいろいろな大切なものを捨てて超奇抜なキャラを全身全霊で演じている。これだけでも観る価値はあるだろう。正直、敵や脇役のキャラが濃すぎて主人公が霞んでくるというほどの個性の暴走。一度見たら忘れられないシーンの数々。実に楽しい映画だ。列車の設定はツッコミどころ満載だが、原作からしてそうなのでそこは不問としよう。ここまでクセのある原作を映像化したという意味ではさすがポン・ジュノ巨匠。見事。
●Sアナリスト 
布石は丁寧に回収する上に、「列車」という限定空間を上手に活かしたアクションが凄いです。ずっと列車の中ですからマンネリするのかと思ったら全然違う。あの手この手で見せてくるのは工夫が感じられます。地球温暖化を止めようと思ったらやり過ぎて超寒冷化して生物ほぼ全滅しましたとかいう最高にアホらしい設定からのスタートするので、ノリで観ましょう。原作はフランスのコミックなんですね。どうりであらゆる設定が漫画的なわけです。