ウィッチ(2015)

これは魔女の仕業なのか?

映画『ウィッチ』のフル動画を無料視聴する手段を紹介中! 詐欺&騙しサイトは無し。
今すぐ『ウィッチ』の動画リンクへ。

2015年のサンダンス映画祭で新人ながら監督賞を受賞したロバート・エガースによる新鋭ホラー。製作にはジェイ・ボン・ホイ、ラース・カスダン、ジョディ・レドモンド、ダニエル・ベーカーマンなどが名を連ねる。1630年のニューイングランド。故郷を後にし、ニューイングランドの村外れ、奥深い森の手前に越してきた敬けんなキリスト教徒の夫妻ウィリアムとキャサリン、そして5人の子供達の7人家族が怪現象に見舞われて信じていたものがひっくり返り崩壊していく姿を描く。信仰はどこまでも人を導くわけではない。平穏な生活を送っていたかに見えた一家。しかし、赤ん坊のサムが何者かに連れ去られ、行方不明となってしまう。それは理由も不明な謎の現象。どうすることもできずに家族が悲しみに沈む中、父ウィリアムは、娘のトマシンが魔女ではないかとの疑いを抱き、どんどん疑いを増幅させて疑心暗鬼となった家族は、自分たちでも予想がつかない狂気の淵へと転がり落ちていく。そして、またひとりまたひとりと怪現象は家族を襲い、いよいよ取り返しのつかない最悪の状況にまで追いつめられる。そこにあるのは人為的な現象なのか、それとも人知では理解不可能な存在なのか…。

原題:The Witch(The VVitch: A New-England Folktale) / 製作:アメリカ・カナダ(2015年) / 日本公開日:2017年7月22日 / タイム:93分 / プロダクション:Parts and Labor / 配給:インターフィルム

映画『ウィッチ』 公式予告編

(C)2015 Witch Movie,LLC.All Right Reserved.


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。

▼『ウィッチ』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

独自の設定で観客にショックを与えるようなスリル・ホラーはじゅうぶん満足できるでしょう。そんなセンセーショナルな作品をお得に見るなら、動画配信サービスを利用しましょう。レンタル店でDVDを借りる場合はあまりにも今はメリットが少なく使いづらいものになりました。ネット配信はスタンダードで、スマホ時代にもぴったりです。ダウンロード機能を使えば、事前に通信制限を気にすることなく、自由自在にウォッチすることが可能です。

失望することはありません。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「本当に無料で動画が見られるの?」そんな質問もあるでしょうが、しっかり公式サイトで「問題ありません」と答えています。配信作品ラインナップも豪勢ですから満足できるでしょう。

違法サイトは使ってはいけません。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。ところが、問題になるのは数多くの氾濫するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「ウィッチ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。この各作品ページでは配信中のVODをバナーでお知らせ。一目見るだけでどのサービスで扱っていて、扱っていないかが判断できます。表示バナー画像がない場合はまだ配信されていない可能性ありです。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

字幕でも吹き替えでもオールオッケー。その形態はサービスによって異なるのですが、片方だけのものもあれば、両方から選択できる場合も。中には英語字幕をチョイスできたりもするので、語学学習に使う人もいます。「ウィッチ」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

配信終了日時はおおまかにわかりますので、フリムビ2でも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、結局はサイトで当日に確認するまでわからないのが現状です。「ウィッチ」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

『ウィッチ』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『ウィッチ』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ロバート・エガース
製作:ジェイ・ボン・ホイ、ラース・カスダン、ジョディ・レドモンド、ダニエル・ベッカーマン、ロドリゴ・テイクセラ
脚本:ロバート・エガース
撮影:ジェイリン・ブラシケ
音楽:マーク・コーベン

★俳優
ラルフ・イネソン、ケイト・ディッキー、アニヤ・テイラー=ジョイ、ハーベイ・スクリムショウ、エリー・グレインジャー、ルーカス・ドーソン

★『ウィッチ』のREVIEW

IMDb RT Mt
6.8 91% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.4 ??? 3.5
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『ウィッチ』の反応

●Cレポーター  
いわゆる普通のホラーとは違うということだけはハッキリ言っておくべきことな気がする。怖い心霊現象でビックリ系ではないし、映像表現で面白くするようなものでもないし、ましてやカタルシスもない。では何がこの作品の評価を高くしているのか。それは魔女狩りという実際にあったことを題材に、それが起こる過程を家族という小さいスケールで描きつつ、最終的に社会風刺などではない、あくまで心理的な部分にスポットをあてた点であろう。
●OPENLOAD 
いきなり赤ちゃんが目の前で消えたらどうする? しかも一瞬で。神隠しという言葉があるように、私たちは安易に不可思議な人知を超えた存在を信じてしまう。それに原因を求めるのはいわば責任転嫁でもある。それは皆がすることであり、宗教とかは本質的には関係ない。私たちの心に巣くう闇を思い出させるかのような作品がこの「ウィッチ」だ。最後のあのシーンは、魔女たちの救済なのか、それとも復讐の炎なのか、解釈はあなたしだいだ。