二十歳(韓国映画)

二十歳

何か新しい出会いが待っているはず!

未成年から大人の男への分岐点となる20歳を迎えた3人の男たちの青春を、人気アイドル「2PM」のジュノ、「チング 永遠の絆」のキム・ウビン、ドラマ「ミセン 未生」で人気を集めたカン・ハヌルの共演で描いた。絵を描くことだけが取り柄で、同じクラスの女子ソミンに淡い恋心を抱いている高校生ドンウ。ある日、女たらしのチホがソミンの胸を触ったことから、ドンウとチホは大ケンカになるが、これをきっかけに、ケンカの仲裁に入った優等生ギョンジェを加えた3人は無二の親友になる。やがて高校を卒業した3人は、それぞれの道を歩む。漫画家を目指すドンウは浪人生活を送り、親のスネをかじり続けるチホは駆け出しの新人女優ウネと出会い、名門大学に進学したギョンジェには、先輩のチンジュとの恋のチャンスが到来する。

原題:Twenty / 製作:韓国(2015年) / 日本公開日:2015年11月28日 / 上映時間:116分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

11.28(土)映画「二十歳」予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket

▼無料動画を見る方法▼

初々しい若い時代のキラキラした輝きをそのまま閉じ込めた青春映画は魅力的でなぜか何度も見たくなります。そんな作品をたっぷり見たいときは、動画配信サービスを有効的に使いましょう。これはネット配信なので、メリットもたくさんあり、そのおかげで今ではレンタル店でDVDを借りるなどの以前の当たり前が大きく変わるイノベーションを起こしました。すっかり身近になったことで、利用者数もどんどん増えています。とても便利です。

しかも、無料お試しキャンペーンというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「二十歳」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。他の類似サイトと違って、フリムビ2では情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

『二十歳』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:イ・ビョンホン
脚本:イ・ビョンホン

★【キャスト(キャラクター)】
ジュノ(ドンウ)、キム・ウビン(チホ)、カン・ハヌル(ギョンジェ)、チョン・ソミン(ソミン)、イ・ユビ(ソヒ)、ミン・ヒョリン(チンジュ)、チョン・ジュヨン(ウネ)、ナ・ジョンチャン、ペク・スヒ(ミンジョン)、オ・ヒョン(ギョンドンウの母)、キム・ウィソン(チホの父)

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.4/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
こんなザ・青春という映画という作品は他にあるだろうか。「映画はセンス」ということを改めて強く感じた一本。本当に奇をてらったり、特段お金をかけているような演出も無いのに。どうしてこんなに面白くなるのか。たとえ同じネタを扱ったとしても、今の邦画には決して出せない要素を観ることができた。出来るのにやれないのか、はたまた本当に出来ないのかは置いておくとしても、哀しい話だが。大満足の一本でした。
●映画FUN 
会話の運び、仕草、ちょっとした行動などの細かい演出がいちいち秀逸。ラスト近くの乱闘シーンはまさにその極みで、是非ご一見。いろんな友情を感じました。わけありでも喧嘩しても前に向いていればいいんです。そんで、ケンカや乱闘しながらも直球で一緒に居れる仲間っていいなと。特にこういう男の友情って好きだなー。結構くだらない演出がちょこちょこあるけど、それがむしろ爆笑で好き! ふざけているのが一番なんです。
●BILIBILI 
思いつきで観たけど、期待してた以上に気持ちいい良い作品だった。それぞれ道に迷ったり挫折したり思い悩むんだけど、二十歳という若さと明るさや友情で前に進んでいくという。あぁこんな感じこんな感じって懐かしくなるの。ドンウが進路を決めた時に「あぁ泣けない。泣くほどのことでもない。」と言うセリフが、私的には好きだったな。そんな感じの挫折を越えて行って大人になる時間だよなーと。いろいろ考えてしまいましたよ。