サスペクト 哀しき容疑者

サスペクト 哀しき容疑者

復讐のためだけに生きている男の宿命

『トガニ 幼き瞳の告発』のコン・ユが、家族を殺した犯人を追う脱北者役を熱演したサスペンスアクション。祖国・北朝鮮から見捨てられた特殊部隊の元エリート工作員チ・ドンチョル。愛する妻子を殺害されて復讐にとりつかれた彼は、現在は韓国で運転代行業をしながら憎き犯人を追い求める日々に費やしていた。そんなある日、ドンチョルは親身に接してくれていたパク会長の殺害現場に遭遇。容疑者の濡れ衣を着せられたドンチョルは、「国家の狩猟犬」と称される対北情報局のミン・セフン大佐からの追跡は執拗さをどんどん極めていく。

原題:The Suspect / 製作:韓国(2013年) / 日本公開日:2014年9月13日 / 上映時間:137分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

映画『サスペクト 哀しき容疑者』予告編

©2013 SHOWBOX/MEDIAPLEX AND GREEN FISH ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ウォン・シニョン
脚本:イム・サンユン
撮影:イ・ソンジェ
音楽:キム・ジュンソン

★【キャスト】
コン・ユ、パク・ヒスン、チョ・ソンハ、ユ・ダイン、キム・ソンギュン

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
アクションシーンの圧倒的クオリティが目をひく。これは韓国映画のアクションものでも最高クラスじゃないかと思う。逆のこの「サスペクト 哀しき容疑者」を見てしまうと他のアクションがくすんでみえる。ド派手なアクションのみならず、緻密な考え抜かれた構成で、ストーリー性も際立っていて全く飽きさせない。手に汗握る攻防戦には、終始ハラハラドキドキ状態に観客をぶっこんでくれる。ここまで娯楽作品に大納得したのも久しぶりだ。
●映画FUN 
マーシャルアーツ、カーアクション、日本映画には無い良質なコンバット。少なくともこの頃の邦画ではとてもじゃないが敵わない。観客を常に飽きさせない展開や切ないラストが胸に響くのは言うまでもありませんがコン演じるドンチョルの姿勢からすっかりこちらも感化されてしまうのでした。やはりスタントマン出身で武術監督としても活躍するウォンジンなど、その道の天才たちが自由に映画作りをして才能を発揮しているのが羨ましいですね。
●BILIBILI 
韓国のボーンの影響を受けたスパイ・スリラーの長いラインの中のもうひとつで、北/南の緊張を予想通りに掘り起こす映画。この1つは北朝鮮の亡命者の物語のベルリン・ファイルとよく似ていますが、復讐のために悪人と権威の両方が追求していることがわかります。この映画の最悪の事は、物語がちょっと混乱し複雑なものになっていることです。少なくともあなたが初めてそれを見るときです。それは実際にはシンプルな2つの物語を伝えています。
●DAILYMOTION
クールなコリアンムービー。ここでは、視聴者が悪い人が誰であるかを解明しようと時間を過ごすように、陰謀を伴う謎に混じった単純な復讐の物語があります。映画の前半は特に混乱していますが、最終的にはすべてが明確になりますが、完全に楽しむためには2度見る必要があるでしょう。8割はスタント無しというだけの、アクロバティックではなくクレバーなアクションの積み重ねを評価してあげれば、この燃え滾る男に悲しさは感じない。