図書館戦争(1作目)

図書館戦争

人気作品「図書館戦争」を実写映画化

ベストセラー作家・有川浩の代表作で、コミック化、アニメ化もされた人気シリーズ「図書館戦争」を、岡田准一と榮倉奈々の共演で実写映画化。国家によるメディアの検閲が正当化された日本を舞台に、良書を守るため戦う自衛組織「図書隊」の若者たちの成長や恋を描く。あらゆるメディアを取り締まる「メディア良化法」が施行され30年が過ぎた正化31年。高校時代に図書隊に救われ、強い憧れを抱いて自身も図書隊に入った笠原郁は、鬼教官・堂上篤の厳しい指導を受け、女性隊員として初めて図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)に配属される。個性的な仲間に囲まれ業務に励む郁は、かつて自分を救ってくれた憧れの隊員とは正反対のはずの堂上にひかれていく。

原題:図書館戦争 / 製作:日本(2013年) / 日本公開日:2013年4月27日 / 上映時間:128分 / 製作会社:セディックインターナショナル / 配給:東宝 / 製作費: / 興行収入:17.2億円 / 次作:『図書館戦争 THE LAST MISSION

★【スタッフ】
監督:佐藤信介
脚本:野木亜紀子
撮影:河津太郎
音楽:高見優

★【キャスト】
岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん、鈴木一真、相島一之、嶋田久作、児玉清、栗山千明、石坂浩二

【無料動画】

『図書館戦争』予告

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地(2016年1月1日) 
原作の雰囲気を壊すまいという製作陣の努力はヒシヒシ感じる。その頑張りは花開いている部分もある。とくに自衛隊の協力までもらって特殊な部隊をリアリティもって表現しようという心意気は素晴らしい。これに最早アクションスターと化している岡田准一が加われば、かなりのスペクタクルになる材料は揃っている。あとはもともとの原作の突拍子もない設定の問題だったりするので、2次的な媒体である映画ではどうしようもないのかもしれない。
●映画FUN (2016年1月4日) 
胸きゅんとアクションが交互に襲ってくるような映画です。私の王子様をバカにしないで、バカ!のくだりとか、堂上教官が笠原を助けにいくときのお互いの思いを語ってるくだりが良き! 教官のツンデレ、笠原のツンデレ、両方たまらん! 完全に少女漫画のノリなので、人は選びますけどね。そして、アクションはかなり迫力ある部類なのではないですか。戦争とタイトルにあるけれど、そこまでのドンパチはないにせよ、結構激しめでした。
●DAILYMOTION (2016年1月13日) 
原作ファンですが忠実でとてもGOOD。堂上とか笠原とか小説とそのままのイメージでできてるので違和感は全くありませんでした。「図書隊」「良化隊」「メディア良化法」という専門用語と独自の世界が濃いので、原作未読の人は戸惑うかもですね。要するに表現の自由を奪う超強力な法律が成立してしまって、そのためなら多少の暴力もかまわない人たちがいるのです。それに対抗するのが図書館です。ありえないSF設定ですが、ユニークです。